QLOOKアクセス解析

白い薔薇によせて



いらしゃいませ。現在の閲覧者  名さま

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ボタン

関連商品 (本 ・ 音楽等)

「マクロス年表」 & 「早瀬未沙 白い追憶」

「 早瀬未沙 白い追憶 」


クリックにて、楽天市場の商品詳細へ別窓リンク


構成 / 河森正治  文 / 大野木寛  絵 / 美樹本晴彦
(株) 徳間書店 アニメージュ文庫
1984年

パーメモ等の資料と合わせて、未沙を中心としたマクロス年表を整理してみました。簡単ですが小説の内容と感想も挙げております。ネタバレになりますので、ご了承の方のみご覧下さい。

マクロス年表

パーメモ「マクロス年表」と「早瀬未沙 白い追憶」を主な元に整理しました。複数の資料を照らし合わせた内容の前後などから時期を割り出した事柄もあり、違っていたら教えて下さると幸いです。  

未沙主体で、年月日と事柄をまとめてみました。

早瀬 未沙
年月日年齢 肩書き出来事 【TV話数】
1990年3月3日0午後2時に誕生 早瀬隆司・沙紀子の長女 日本orカナダ出身
2002年3月 内容 東洋英和小学校 卒業
4月12 中1青山の早瀬邸にてライバーと出会う 横浜デート
7月父が第一次南アタリア防衛戦へ 2か月不在
9月?グローバル(中佐)と会う
2003年3月13グローバルの結婚式に出席
4月中2少尉に任命されたライバーの頬にキス
真夏ライバーが火星へ赴任する事を告げられ、これが最後の対面となった
11月入隊の決意を父母に表明 ライバーから初めての手紙
12月初めての編み物 (マフラー) 
2004年3or4月14極東士官候補生養成所 入学
2005年1月父が第二次南アタリア防衛戦へ (約半年間)
3月?15ライバーから誕生日プレゼントに火星水晶のボトル・シップをもらう
3月29日宇宙駆逐艦オーベルト級一番艦就役
6月5日自宅療養中の母が慢性の肝障害で入院
7月父がアメリカのゲリラ制圧の最高司令官として出陣
宇宙軍の発足が遅れる 母の病状が悪化
8月火星基地撤収
9月8日反統合軍により帰還途上の船団が全滅 ライバー没
12月?母病没
2006年1月末父と自宅で対面
2月養成所第二過程を終了し、准尉に→任命式を辞退して放棄
4月16統合宇宙軍の士官学校に入学
9月士官学校卒業 卒業生総代 准尉に任命
3カ月間の地上勤務
2007年1月実戦参加 (結局、作戦は実施されなかった)
1月20日統合戦争終結
南アタリア島にSDF-1乗員のための訓練センター開設
2009年2月19 中尉SDF-1マクロス進宙式 第一次宇宙大戦 勃発 輝と出会う 【1~4】
3月20初トランスフォーメーション 【5】
10月火星基地戦闘 【7】
11月マクロス艦内TV局開局 【8 ・ 9】
ゼントラーディ軍の捕虜になるも脱出 【10~12】
大尉マクロス地球帰還 【13~18】
12月全方位バリアーの暴走で北米オンタリオ自冶区壊滅 【19】
地球外出撃命令を受け、再び大気圏外へ 【20】
2010年1月映画「小白龍」上映 【21】
ゼントラーディ人のマクロス亡命開始 【22~24】
マックスとミリアの星間結婚 【25】
1 or 2月父と誕生&成人の祝い
2月11日マクロスとブリタイ艦隊の間に、和平協定が締結 【26】 ボドル基幹艦隊により地球全滅 敵艦隊壊滅後に地上戦開始 【27】
3月21第一次星間大戦終了
大気浄化作戦実施
4月新・統合政府成立
ゼントラーディ人の教育・マイクローン化開始
5月マクロス・シティ再建完了
自然再生計画スタート
6月SDF-2を「メガ・ロード」と命名し建造再開
太陽系パトロール開始 輝がアポロ基地へ
11月新型可変戦闘機の開発テスト飛行開始 輝がテストパイロットとして帰還
12月ブリタイ艦の修復完了 新・統合軍宇宙艦隊一番艦に就役
2011年3月22マックス&ミリア夫妻に初の星間混血児誕生
8月各地で巨人の暴動が発生 治安維持パトロール開始
9月人類移民化計画案検討開始
10月少佐ゼントラーディ人による武力抗争発生 【28】
工場衛星奪取作戦開始 【30】
工場衛星が地球到着
カムジン一派によるリン・ミンメイ人質作戦 【32】
2012年1月マクロス・シティ防衛戦 【36】
人類移民計画公表
6月10日23結婚式
9月9日メガロード出航
10月10日入籍
昇進時期は不明。27話は大尉で28話は少佐なので、空白の二年間中であったよう。
結婚
6 or 10月説を挙式と入籍で整理しました。6月説の根拠は忘れてしまいました …… 。マクロスグラフィティーでは「2011年10月10日」です。
メガロードの出航日
アニメージュ1983年10月号 「マクロスタイムズ」復刊1号では、2013年9月9日に進宙式が挙行され、2014年2月に銀河系中心方面へ出発予定。「マクロスプラス」「マクロス7」制作に伴い作成されたシリーズ年表では、2012年に出発し、2016年に消息不明。

輝・ライバーの生誕年は逆算して設定しました。

一条 輝
年月日年齢 肩書き出来事 【TV話数】
1991年11月0誕生 日本出身 母を亡くす
幼少時スタント・パイロットの父を訓練中の事故で亡くす(パーメモ設定)
エア・レーサーとして活躍 優勝7回
2009年2月17SDF-1マクロス進宙式 未沙・ミンメイと出会う
軍曹入隊
10月10日少尉火星での功績でチタニウム勲章 昇進
バーミリオン小隊隊長 柿崎・マックスを部下に持つ
11月18 中尉ゼントラーディ軍の捕虜になるも脱出 【10~12】
2010年11月?19 大尉テストパイロットとしてアポロから帰還後、昇進 (wikiより 出典不明)
2011年11月20第30話 ビバ・マリア頃
年齢は登場時17歳(パーメモ & ザ★セレクトの設定)と仮定
TV版小説とマクロスグラフィティーの16歳説もありますね。月日は或るサイト様から情報で、その方も掲示板で聞いたそうです。

ライバー・フォン・フリューリンク
年月日年齢 肩書き出来事
1984年誕生 ドイツ出身
2000年15 or 16ゲリラ戦に巻き込まれて妹を亡くす
2001年4月16士官学校入学
2002年4月17未沙と出会う
2003年4月18士官学校第二過程を修了 少尉に任命
真夏火星赴任が決定
11月3ヶ月の航海で火星着 未沙に詩を披露
2005年9月8日20 or 21反統合軍により帰還途上の船団が全滅 没
学校制度は日本と同様に4月区切りで、「小学校6年 ・ 中学校3年 ・ 士官学校の1課程は1年」と仮定しています。


主要登場人物の年齢
 ちなみに、ですが。あるサイト様拝見しましたが、アニメ誌などからの情報だそうです。
私の印象
  輝16 or 17歳 ※劇場版 19歳19歳
  未沙19歳 ※劇場版 21歳21~25歳
  ミンメイ15歳 ( 8話で16歳 )妥当
  フォッカー29歳妥当
  クローディア21 or 24歳24~27歳
  マックス16歳19歳
  ミリア15歳18歳

 マックス & ミリアの年齢はその早熟さに、犯罪的にすら何故だか感じる …… 。
 未沙は一見すると随分と落ち着いた人ですね。



小説 「早瀬未沙 白い追憶」

内容を整理してみました
未沙がライバーからもらった物 …… 手紙も含め、全てゼントラーディ軍による地球攻撃の際に消滅
  1. 手書きの詩集
  2. 火星の砂
  3. 極冠の水
  4. 火星水晶のネックレス
  5. 軍神のペンダント
  6. 火星水晶のボトル・シップ(15歳の誕生日プレゼント)
ニース
未沙がスキーに行った場所。現世界では世界的なリゾートとして知られる地域で、地中海気候で温暖なため冬でも0度以下になることはまずない。スキーは無理そうなので、小説中の架空の地名と見てよいでしょう。

レーム
ライバーの故郷。現世界では「レーム=ノートル=ダム」という、イタリアの地域。彼はドイツ出身なので、もしかするとイタリアと同一国家だった時代の称号 “ フォン ” なのかも知れません(そんな時代があったか確認していませんが)。他には転居したとも考えられますが、恐らく架空と見てよいかと思います。

誰に見しょとて、紅、鉄奬-かね-つけて
父親から口紅をプレゼントされた未沙を描いた時に出た言葉。歌舞伎舞踊の演目の一つ『京鹿子娘道成寺』から引用。後ろに「みんなぬしへの心中立て」と続き、男につれなくされた女の恨み言の決まり文句。「誰に見せようとして顔に紅をひき、お歯黒を塗ったりしましょうか、みんな恋しいあなたに真心を見せるためです」

遊女の気持ちを唄ったと書かれた物もありました。恐らく作者の大野木氏は詞章の意味の全てでなく、この部分だけ採ったように思います。前後の文から察するに、「父に口紅をもらったけれど、誰のために装えばよいのだろう。恋しいあの人はもういない。それもアイツのため …… ?」みたいな感じでしょうか。

シュビー・ボーツ その漂泊と孤独の生涯 
ライバーが未沙にリクエストして? 地球から送ってもらった本。実在する物か調べましたが、ネットではヒットしませんでした。架空の本かも知れませんね。

必要悪
未沙が軍の存在について考えていた時に出た言葉。「それ自体取り上げる時は悪とみなされるが、その社会(組織、当事者)の存続のためには必要な手段として行われるもの 【例】 死刑、公営のギャンブル、警官による極悪犯人の射殺」

3人とも軍人としての葛藤の描写がTV ・ 関連作品にありますが、とても難しい部分です。SSでは引用などで、触り部分しか出せませんね。

メランコリー

未沙が破れた初恋を思い起こした時の気持ちを、こう表現した。「物事を深刻に悲しみ、意気消沈したり積極的に行動する意欲を失ったりする病的状態。憂鬱(症)」

強情
未沙が自分を評した言葉。「自分の方に分がないと分かっていても、素直に認めず言い張ったりすること(様子)」

ちょっと未だに分かんないんだけど ・・・
後書き代わり?の対談で河森氏が言った「早瀬未沙 泣きたい夜に」と「泣きたい夜に 早瀬未沙」の “ 印象の違い ” が、よく分からない。こう言われてしまえば、どっちもポルノ(この言い方が80年代。今ならAV等と言うのでは?)っぽいと思ってしまう。

美樹本氏は未沙が嫌い
「あんなのが現実にいたら、うっとうしくてたまんないですね、ぼくは(笑)。めざわりでしょうがないでしょうね、ああいうのって、嫌ですね」ってさー。これが「未沙は嫌われている」と言われる理由の1つじゃないでしょうか。ストーリーボードやキャラ設定や対談時のしゃべり等から、美樹本氏は(当時の写真からは結びつかないが)明るくてライトな人柄の印象を私は受けます。なので気持ちが重い感じのキャラである未沙は、確かに苦手かも知れないと思います。同じく彼が作ったキャラであるはずの輝は、その割にミンメイに対しては ぐじぐじ してるけど。

端的にどんな内容かと言えば
以前「どんな本か内容が知りたい」と、ネット検索を掛けました。どこかのサイト様で「お嬢様が色々不幸な目にあって、やさぐれちゃった」「こんな目にあったら、そりゃ捻くれる」とおっしゃっていたと思います(もし「それ多分自分だけど、そうは言っていない!」という方がおられたらすみません)。これで余計に興味をそそられました。

また他サイト様では「とことん暗い。早瀬未沙の大切なものが、ただ失われていく物語と言える。彼女の明るさも、恋も、両親も、思い出の品も、大勢の地球人も、無くなってしまう」とおっしゃっており、納得です。


私の感想
未沙の喜びも悲しみも、淡々と綴っているような感じが好きです。「軍人の一人娘として、時代に翻弄されつつも健気に生きて来たんだな」と、思いました。

ライバー
外見的には繊細で大人びている印象ですが、意外と感情的で強い性格に感じました。手紙の口調が時折断定的で、時に素っ気ない(未沙が入隊すると言ったせいもあるでしょうが)ように感じます。まだ青い年齢ですし、未沙のお兄さん気分だったのかも知れませんが。生真面目に冗談や茶目っ気を出す感じもしました。

美樹本画伯
繊細な絵柄です。紅い唇が女らしい未沙が、たくさん描かれています。服のセンスもカラーリングまで先生がされているためか、マトモです。ライバーの蝶ネクタイだけ、ちょっと …… 。カイフンもそうでしたが、もっとスクエアな感じにすればよいと思うのですが。

ひとつだけ気に入らない点が
P132「無性に小便がしたくなった自分に気がつく」確かにこれしか、この場面では書きようがない気もします。 “おしっこ” じゃ、締まらない表現ですし。でも、未沙にこの表現は止めて欲しかった …… 。


他の本のように細々と申しませんが、とてもよい本でした。ここにお越しになる方は既にお持ちの方が多いとは思いますが、未沙をもっと知りたいと思う方は是非お読みくださいませ  
スポンサーサイト
拍手ボタン

 Comment 

Re: ライバーの情報操作説 

くまおサン、こんばんは (^.^) 最近すっかり大人しい我がブログに、コメントをありがとうございます。

マクロスの年表で、ここがヒット
そうなんですよ。この記事がヒットして、お見えになる方が多いんです。「白い追憶」も多くて、「書籍名や作品名を記事タイトルにすると、SEO効果が高い」というのを実感します。

ライバーの殉職について
えっ!? 隠匿されてる説が、あるんですか。餓死とか人間模様とか、ちょっと私には殺伐とし過ぎていて、合いませぬなぁ e-351 偏見かも知れませんが、男性は割とこういう陰謀や非情っぽい感じがお好きな気がします。

御大は未沙が嫌い
自分が絵を描くようになって思ったのですが、やっぱり未沙よりミンメイの方が絵描きとしては楽しく描ける気がします。未沙はキャラ的に、表情やポーズや服に制約があるような。対してミンメイなら、描きたいままの表現をさせてくれる感じがします。

マクミリの年齢について
平均寿命が50歳代という時代と、同じライフサイクルのイメージですねぇ。西暦的には同時期でも、マクロス世界の方が発達している感じですから、早熟なのかも。

白い記憶
私もたまに、未沙のトイレ・シーンとか想像します(笑)。浴室の排水溝掃除の時も、「未沙もこんな事、するんだろうなぁ。するんだよなぁ…」なんて。リアル路線にも、ほどがありますね。それで第二部での輝宅の掃除は、トイレ・浴室は輝が断っていると設定しています(笑)。

未沙好きには、はずせない本ですよね
ですネ。必帯本です。 e-68 「では~」

ライバーの情報操作説 

 にゃおさまどうもです。

 マクロスの年表を改めて調べていますと、ここがヒットし訪問してしまいました。
 さすが、『白い薔薇によせて』です。

 ヒカミサよりの年表でまとめられてありがたいです。
 
 ライバーの殉職について
 ライバーの死亡については、くまおも隠匿されていると思った方が自然だと考えております。
 ロボテック版では、テロ活動で駆逐艦を撃沈された、その駆逐艦艦長が、カール・ライバーですが、その事実を知り得ているライバーを火星基地内に閉じ込め、補給を停止、結果餓死します。
 その指令は早瀬提督であり、ライバーとの未沙との熱い関係も知り得た中での出来事です。
 大本営発表として、餓死とは言えないので、名誉の殉職としております。

 日本版でも同じようなことがあったのでないでしょうか。
 そもそも重要基地であり、何重にも防護もされていたはずのサラ基地ないし連絡船がテロで全滅とは腑に落ちないと思っております。

 御大は未沙が嫌い
 そうなんですよね。
 くまおは未沙が好きですが、御大は未沙を苦手かと思います。
 御大の気持ちはいいのですが、最近はあからさまになっているようで、痛いです。

 マクミリの年齢について
 あまみさまとも話しましたが、PTAが黙っていない年齢で結婚ですから、ある意味、マクロスのすごいところです。
 未沙の年齢は『おばさん』(笑)ですのでもっと高いと感じてしまいます。

 白い記憶
 小便の話ありますね。当時は未沙もおしっこするんだと思い、親近感湧きました。 
 言ってみれば、アイドルですから、衝撃の事実でしたよ。
 未沙好きにははずせない本ですよね。

ライバー殉職の真相は情報操作されてた !? 

初耳です。えーっ、どちらにそのような? 興味があります。「情報操作」という言葉にも、萌えます (^^ゞ

恋や将来といった出来事を、後先考えないかのような情熱や潔癖さで綴った、未沙の多感な思春期を描いた作品ですよね。ドライブやスキー等、それなりに明るく楽しんでいた風だったのも印象的でした。

折角10年間眠っていた新書を発掘されたのに、消え去ったとはカナシイ…。あのイラストだけでも未沙ファンなら一見の価値ありです。
では! e-68

白い追憶 

意外な事に 白い追憶 を新書で10年以上経ってから購入しただよ しかも 初版だったの!(◎_◎;) でも 移住や移転やらで 全てが闇に消え去っちゃてるです(T_T) 「とことん暗い。早瀬未沙の大切なものが~」あるけれど、彼の殉職の真相を確かめたい! 真実を知りたい(情報操作あり、だったから)と 女心と人としての心 など前向きな所も数多くあったですよね
コメント投稿覧
レス(お返事)は数日中にさせて頂きます。現在、トラック・バックは受け付けておりません
 公開する場合、コメント下「URL」からリンクが可能になります
 レスを非公開でご希望の場合、その旨とアドレスを記入下さい

 半角英数 設定すると、投稿後に修正・削除が可能です
 管理人のみに表示:  チェックすると、記入内容全てが他の閲覧者には見えません
 ※ 現在、非公開コメントの投稿は可能です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。