QLOOKアクセス解析

白い薔薇によせて



いらしゃいませ。現在の閲覧者  名さま

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ボタン

語り

SS停滞中 …

SSを幾つかアップしていますが、実は停滞中です。





自分のブログを見るのもイヤに

前記事 「 30~37話を書いています 」( 37なんてない … アッチも直そ ) 頃でしょうか。 丁度ブログ開設1カ月記念でもあり、何かしようと思ったのですが、 「 別にいいや ~。 」 逆に毎日更新していたのをやめた程。 それが、自分の気持ちを楽にさせる良い方法のような気がして、自分で 「 よくやった! 」 と思いました。 

何故そんなに嫌になったかを端的に言えば 自分のブログはあんまり面白くない 。 暑さもあったし、勢いのまま書いてきて一呼吸いれるタイミングだったのでしょう。 考えを文章化するのも、PCを打つのも好きなのですが、その時はどっちも嫌でした。 

それで、他の方のブログを回ることにしたのです。 以前回った時には、とにかくたくさん読みたくてダ―ッっと、読んでしまいました。 私は読むのは早いのですが読み流すようなところがあって。 作者様の特徴や好きなポイントなんかは浮かびますが、内容は印象に残ったところ以外、よく思いだせない。 登場人物が多いのは苦手で、それがカタカナ名だと何が何だか分からなくなってしまう。 そんな読み方です。 

今は以前より落ち着いて読めるし自分が書く参考になると思い、始めました。 ダーッっと読んでしまう私ですが、今はゆっくり読んでいます。 毎日ではないし、一読2話前後。 自分ブログは始終見てましたが、今は記事書きでいじる時だけ。 よそ様ブログも、日参する方は1~2回/日のぞくくらいです。 

他ブログ様を訪問すると、まず記事更新・コメレスがないか確認します。 あれば拝見。 ふむふむ。 私はコメント書くのも、人のを読むのも大好きです。 だから自ブログではコメント場所は1か所にまとめてるんですが。 コメントも立派な読み物ですよね。 自ブログにコメが届くと 「うひー❤!」 と張り切ります。 皆さまから頂いたコメは宝モンですね 

現在は、いいブログ生活のペースができたかな? と思ってます。



自分の作品は自分だけ

自分がSSを書くようになり、他の方のも読んで思うことでした。 読む前は、「 素敵―! って、パクリたくなったらどうしよう。」 「 比較して こんなの書けない って嫌になったらどうしよう。」 と、少々不安でした。 実際読むと、自分と違い過ぎて、パクリとか落ち込む気にもならんでした。 自分がどんな作風か、考えを整理してないので申しませんが、 どっちがいい じゃないんですよね。 自分の作品は、やっぱり自分の感覚にシックリきます。 自分が自分のブログの1番のファンかも。 
自分と人様の作風の違いを楽しんでいます。

ちょっと前まで自分ブログの閲覧者カウンターが、常に  以上なのを、「 来る人は多くないけど、いつも誰かしら見てくれてるんだ~。 」と、喜んでました。 
ところが、ある日 「コレって、 私?」     ガ ー ン !!  

カウンター設置の時、自分はカウントしないようにしてるハズ。 しかし怪しい時間も常に  。 アクセス解析によると、訪問者0の時間帯もあるはず。 
― 思えばこのショックが、一瞬ブログ離れしたきっかけかも。 

カウンターの設定はまだ確認してませんが、今は 「 もう別にいいや 」 という気持ちでいます。 以前に申したようにとにかく私にとってのブログは 自己満足 。 自分の感性にマッチした物を形作り整理してためておく所。 それを他の人が不快にならない程度に公開することで、 極度な露出症を満足 そんな自分の感性に何らかの共感をして下さる方と、交流できる所 ・・・ という感じです。 

ブログランキングなどを見ると、何千何万という票をもらってるブログもありますが、あれはどうなってんでしょ。 マクロス以外の系統のブログも見ますが、拍手ヒトケタというのは、結構普通ですね。



人様の作品を拝見して

もう自分で書かなくてもいっかー! 気分になりました。 最近、戦闘とシリアスシーンにハマってるんですよね。 バルキリーの変形に関心が出てきて、マクロス絡みで他には手出ししてませんが。 これは多分私には書けないし、人の読んで楽しめばいいでしょうし。 

いくつかマクロスブログはあり、みなさんそれぞれ 甘甘・情熱的・シリアス・男の世界等、楽しいシチュで展開してくれてまして。 
でも、まだ出ていないネタもがあるんですよね。 なので、違うところを楽しんで出していきたいです。 


具体的にはぁ ~ 、 

未沙を脱がす時 ( ソレかいっ! ) 裾から手を入れて … 系が多いようなんですね。 愛・おぼの格好がアンダーシャツで、かぶりっぽかったのが大きいのかな? 辛抱タマランな輝の気持ちも出ますね ~ 。 

しかーし! 私の萌えでいくと、ここは 

     前開きが、両肩から スルリ 

もかなりタマラン。  


… てな、感じで違う萌えも楽しめるようにしたいです。

ちなみにヒカミサのウフウフは、第一弾を概ね書きあげっちてマス。 だって~、最近私のそういう萌えをくすぐられ通しなんですものぉ。



本編SSが書けない 

今みたいに本編で出ている場面まで描く形は、どうかな?と疑問があったんです。 需要がうんぬんでなく、私が書きたいのか?と。 

どうして28話を書いたか思い浮かべると、疑問や納得できない所を解消したいからでした。 なら、SSの形じゃなくてもいいのか? でも、自分の解釈を表すには、SSのほうが私には表現しやすいんですよね。 本編は書くのに資料確認が多くて疲れるし面倒ですが、多分この方法で続けると思います。 面倒になって一部の場面や、下手すると1話くらい飛ばすかも知れませんが。 

こういう時、アマチュアはいいですね。 自分がしたいようにしても、報酬 ( お金や拍手とか ) さえ気にしなければいいんですから。



ライバー

30話で停滞している一番の原因は、彼が出るからです。 
TVコース ( 未沙とは幼馴染で恋人同士 ) でいくか、
遥かなる追憶コース ( 5歳くらい離れた妹みたいな存在 )か、 
はたまたそれらを混ぜたオリジナルコースでいくか … 。 

彼は出番がない割に、かなりの重要人物でファンも多いでしょう。 彼がキーとなって、未沙のキャラや輝との関係ができるので怖い存在です。 実は30 ― 31話の幕間で、ライバーメインの話を概ね書きあげているんです。 この辺でライバーの位置づけが決まってしまうので、慎重になっています。 
未沙の生き方とか想いとか、TVではまるで触っていない時期の部分まで必要です。 
・・・ なかなか30話が書けんがな。 

しかし、本編を全部終えてから、Afterのメインをアップするのは譲れない。  
 
    く ・ 苦悶 …    うひ~

ウフウフ話や、修羅場、切ない展開もやはり同様。 
萌えには色々積み上がってるからこそ燃え上がる、譲れないタイミングってのがありますよね 


私は書きながら理解していくので、本編がなきゃ書けません。 
そんなわけで、今は題名とイメージソングの歌詞だけ … とかそんな書きかけが乱立しています。



スポンサーサイト
拍手ボタン

 Comment 

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして 

ご訪問、コメントありがとうございます!とっても嬉しいです。
私も月に何度か夜中に目が覚め、パソコンをいじっております。
お仲間ですね。
夜勤がある仕事をしていたので、夜中の活動に抵抗感がありません。
カウンターが2の時には、「にゃおか?」と思って下さいませ。
ピコーン!エネルギー充填。SS書きまくります。
応援ありがとうございますe-349

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメント投稿覧
レス(お返事)は数日中にさせて頂きます。現在、トラック・バックは受け付けておりません
 公開する場合、コメント下「URL」からリンクが可能になります
 レスを非公開でご希望の場合、その旨とアドレスを記入下さい

 半角英数 設定すると、投稿後に修正・削除が可能です
 管理人のみに表示:  チェックすると、記入内容全てが他の閲覧者には見えません
 ※ 現在、非公開コメントの投稿は可能です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。