QLOOKアクセス解析

白い薔薇によせて



いらしゃいませ。現在の閲覧者  名さま

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ボタン

関連商品 (本 ・ 音楽等)

お宝② & 輝語り

府府府府…ついに買ってしまった !!

お宝が増えました。
SSでどうしても書きたい話があるんだけど、資料が足りなくて、購入に踏み切ることに。

後半、何故かについての語りに入る…。 題名も変えよ。





アマゾンで初めて購入。うーん、こういう販売構造なんですね。
私にとっては、その分かりにくさ故、買うのに躊躇いがあった。
どういう買い方がよいか、色々調べて模索した汚いメモ紙4枚とも、もうオサラバさっ !!

①小説 TV版 「超時空要塞マクロス」(上)
②       同              (中)
③       同              (下)
④小説 劇場版 「愛・おぼえてますか」
⑤小説 「夢見るプレリュード」
⑥ムック 「超時空要塞マクロス」(上)
⑦       同           (中)
⑧       同           (下)

8点 計 3,333円


①~③
TV版の理解を深めようと思って。どのくらい違うのか不明だけど、が未沙にライバーのことを聞く場面があるらしいのが狙い。

スーパーエクスト文庫というのは、小学館での1992~2001年この手のジャンル用の文庫レーベルだったらしい。だから、この時期発刊されたものというだけで、「小学館」とついた方と同じものと見た。多分、「スーパー~」の方が新しい本だというくらいの違いで、表紙などが違っていないことを望む。


が傲慢らしい、とどなたかおっしゃってたのを見かけた。2ちゃんねるなんかでも「エロイだけ」みたいに出ていて、やめよかな~、と思ってた。けど自分でSS書いてみると、興奮しちゃうがどう描かれているか興味本位で。

⑤ミンメイのSSを書きたくて。

⑥~⑦
青い設定資料集の小分け版かなぁ?厚い本は好きでないし、表紙の絵がいい。これって大判だと初めて知った。始め、TV版小説の発刊元が違うバージョンかと思っていた。


「マクロス THE FIRST 3」
そうそう。購入作業をしていたら表紙があって、かわいい~ !!

本当はって、始めはすごいハチャメチャやる予定だったみたいだから、その要素が入っている感じがしていい。TV版は、最終的にちょとナイーブというか大人しげな感じになっちゃった気がする。
当時のアニメとして、そういう場面や表情がなかっだけのことで、本当はフロンティアのアルトみたく表情がコロコロ変わるってのがいい。
もっとカワイくて元気な奴を描いてくれることを期待。

早く未沙と絡んで表紙になってくれないかなー?


お宝②&輝語り


人物の顔が幼いのは、公式ホームページで美樹本さんが
「もちろん当時の絵で・・・というわけにはいきませんが、初心に戻り、改めてお話の進行に合わせてキャラクターの顔つきなども変化していってくれればと。」
とおっしゃっているので、きっとすごく男っぽくなった輝も見れるかと期待。ハアハア…。

TV版の未沙は、わざと目を最初は小さく描いて、ヒロインらしくなってきたところでパッチリするように描いたと聞いてたし。


輝の顔は、TVだと2部で変わらなかったように思う。男の子の16・7~19歳ごろって、すごく変わると思うんだけど。
これがあるから「うわー。男になったな~。」と感動するのに。

私の脳内は、2部では劇場版です。


多分輝は27話から28話の間で、すごく大人になってるはずだよ。「ミンメイを守る!」以外の理由がなきゃ、軍で立場もついた状態で、大戦後の状況の中を頑張ってこれないと思う。優秀な軍人で人間的にも大人の未沙と、二人で色々話し込んで、理解していったことだってあったハズだ。もうただの飛行機好きの少年でなく、地球を守る軍隊の青年隊長として、高い志だって持ってたハズだ。

2部では彼は無自覚だったかもしれないし、疲れて見失っていたのかもしれないけど。


輝の成長物語とも言えるな。

1部は言うなれば、やや遅い「反抗期」。父母がその時期いなかったから、それを未沙にぶつけてしまって部分もあり。始めの方なんて、フォカーにも「人殺し」とか言って、攻撃的な姿勢を見せてたし。

まぁ、基本的に余り年齢とが立場とかで、言うことをを変えないキャラなんだろうけど。始めの方は言動がキツかったよな。


1部後~2部では「青年期」。彼はまさにこの時期「成熟」したわけだ。

「成熟とは」 
ある人の人格が一定の社会基準に到達した時、社会はその人を大人とみなすのである。

「G.W.オルポート6つの基準」

自我の拡張
自分以外の他者や社会に、興味・関心を持つようになり、社会に参加して社会人としての役割を果たすようになる。

他人に対する温かい関係
相手に積極的に接近することによる親近関係と、一定の距離を保った状態で相手を理解・尊重・協調していく関係がもてるようになる。

情緒の安定
欲求不満に耐えながら、衝動的な行動や他人の幸福を妨害したりしないように自己を抑制できるようになる。

現実認知と技能
現実を冷静に客観的に把握したようとする態度や技能を持てるようになる。

自己客観化
等身大の自分自身を客観的に分析し理解できるユーモアのある洞察力をもてるようになる。

人生観の確立
自己の人生に主要な目標を設定して、さまざまな事象を統一的に理解していくようになる。


んで、

青年期に自分自身を発見した(自我同一性:アイデンティティを確立した)後は、他の人間との深い関係を持つ段階。友情や恋愛関係などの親密な人間関係を作っていく。

男である自分、女である自分を肯定的に受け入れることができれば、次は、異性を愛し、結婚する心理的能力を身につけらる。

恋愛心理学的に言われる「親密さ」とは(つまり恋愛とは)
「自分の何かを失うのではないかという恐れなしに、自分のアイデンティティと他の誰かのアイデンティティとを融合する能力」のこと。


少年から青年になっていく1部。
成熟した青年となって、未沙と親密になる2部まで。
成人して家庭を持つそれ以降。

と、まぁ大別すると、こんな輝が描けたらいいな。

ちなみに未沙は、女の子から女性になっていく…というところか。

       お宝②&輝語り




小難しい文章は、以前作成した資料集より転記。Wikiで学習して面白かったなぁ。おまけで「性行為とは」を旦那に見られちまうし…。


うーん。到着が楽しみ~!


スポンサーサイト
拍手ボタン

 Comment 

赤青の「This is Animation 超時空要塞マクロス資料集1・2 」 

ご足労を頂き、貴重な情報をどうもありがとうございます e-68
Pメモとセレクト上中下は持っているのですが、そこにはない各話のシナリオがあるのは、確かに魅力ですね。TVでは読み取れなかったりズレて解釈していたキャラの心情などが、明確に書かれていそうな期待があります。制作意図を読み取れるというのも魅力です。

輝未沙の結婚式
「マクロス・タイムズ」で検索して訪問したサイト様では皆さん「6月10日」と日付も明記しておっしゃってましたから、確かなのでしょうね。マクロス・タイムズの現物、見たいです。愛・おぼBDの特典「アニメ誌アーカイブ」で恐らく世に再登場するのでしょうね。

私のSSでは6月10日挙式・披露宴、10月10日入籍と現時点で設定していますが、それは単純に2設定とも生かしたい為や、皆に祝って欲しいからです。色々な妄想を呼ぶツボな矛盾(どうにか単なる間違いにしない所がファン心理でしょうか)です。「謀略」って言葉に萌えましたぁ

マクロス艦内の言語は多国籍
以前話題に上りましたよね。BDの情報確認で検索していたら、音響について ――
河森監督、本田音響監督が当時こうしたかった。ああしたかった。という心残りの箇所を5.1chで再現。「ミサイルの音を飛ばしてみたかった。」「マクロス艦内は多国籍感を出したいので日本語以外の音声もきちんと環境音で聞かせたかった。」等~
―― とありました。ブリッジでは英語で統一していたかも知れませんが、業務外の事は同国人同士なら母国語で話し、食堂などでは色々な言語が飛び交っていたかも知れませんね。となると輝と未沙も日本語で、堂々と秘密の会話をしていたかも…なんて思いました。

お忙しい中で丁寧にご説明頂き、重ね重ねどうもありがとうございました <m(__)m>

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

5/31 拍手鍵コメ様 

う~~む。また懐かしい記事をご覧頂き、我ながら嬉し懐かしいです。

氷室冴子 ・ 新井素子 氏
私も好きでした~。もう大分忘れていますが…。女性らしい心理描写と、少女向けの初々しい感じが何となく記憶にあります。

私的お勧めは…
TV版小説は私好みでした。TVでは読み取れなかった登場人物たちの想いや人となりが分かります。大外れな描写はありませんし、終盤はミンメイから未沙に気持ちが移る過程が読めます。表紙はレーベルにより2種類あるようで、記事「小説 TV版マクロスはいい」に掲載している方と、記事「画像Gallery」に未沙がドレスを着て寛いでいるっぽいのが私が知っている限りです。
劇場版小説はミンメイによろめく輝を悲しむ未沙がお勧めですが、他のついでに安く買えるならモノは試しくらいでしょうか? エロい輝や凶暴な未沙など私的大外れな描写は、ネタとして受容出来れば大丈夫です。話題の白い霧に迷い、水浴びを見られる未沙は、ちょっと私的未沙ちゃん像には合わないですが、萌え狙いならそれなりにでしょうか。
マクロスグラフィティはお勧めです。見どころ読みどころ満載。処分してしまった後悔に薦めるには気兼ねしますが、やっぱり良いです。
白い追憶はお持ちですか?これはダンゼンお勧めです。
あとはPメモもあるようですし、要らないかなぁ? FIRSTはお持ちなのですものね? 

もう既読かと思いますが、以上は各々記事を書いておりますので、詳しくはそちらをご覧いただければ。私も余り入手していないので、情報不足ですみません。他のサイト様方のほうが、お詳しいと思います。いい情報、得られると良いですね。

ブルーレイ、いいですね!
呼びかけをして募ったお宝画像やマクロス・タイムズ等のアニメ本情報があるそうで、それがあれば私的には完璧な気がします。羨ましい…。

私もマクロスだけはこんなカンジです。見捨てどころか、ジャイアン的「ココロの友よぉ~!」な気持ちです。何か耳より情報があれば、ぜひ教えて下さい。では! e-68
コメント投稿覧
レス(お返事)は数日中にさせて頂きます。現在、トラック・バックは受け付けておりません
 公開する場合、コメント下「URL」からリンクが可能になります
 レスを非公開でご希望の場合、その旨とアドレスを記入下さい

 半角英数 設定すると、投稿後に修正・削除が可能です
 管理人のみに表示:  チェックすると、記入内容全てが他の閲覧者には見えません
 ※ 現在、非公開コメントの投稿は可能です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。