QLOOKアクセス解析

白い薔薇によせて



いらしゃいませ。現在の閲覧者  名さま

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ボタン

ブロガーへのメガ・ロード(ブログのレベルUPレコード)

10月のブログ日記

 初めて「ブログ日記」をご覧になる方は「ブログ日記をご覧になる前に」をご了承の上で、お読み下さるようお願い致します。

もくじ
テーマをクリックすると、当該箇所へ飛びます。ブラウザの「前に戻る」で、この目次に戻ります
  1. ブログ・データー
  2. マクロス関連
    「マクロス・ナイト」内容と感想
    「MAG・ネット」内容と感想
    愛・おぼ豪華本 電子書籍は買わなかった
    掲示板で気になった事
    ゲーム「スーパーロボット大戦」
    安彦立ち
  3. にゃおの嗜好 NARUTO
  4. 過去記事の整理 第31話「Satan Doll」、第32話「Broken Heart」
  5. 画像に関するアレやコレ 写真共有サイトの画像を転載する
  6. サイト運営に関する、アレやコレ
    PCの動きを速くする、画像リンク周りの線を消す、ブログの注意書き、「TOPへ戻る」の常設、グラデーション文字、流れる文字 ・ 画像
  7. その他 パイロットに関して、世にも恐ろしい想像その2
  8. SSを書いてのアレやコレ 輝はイケメンか?
  9. 実験的COOKING 切り口が茶色くならないレタスの切り方
  10. おわりに

    


ココをクリックすると画面上部で大項目を確認しながら、カーソルを動かさずに読み飛ばせます ↓

ブログ・データー
アクセス・データー
個人の特定は、一切しておりません。ブログの構成や記事テーマのヒント、管理人 のモチベーションにつながります

10月アクセス・データー詳細
薄い緑色の部分は、更新日です

閲覧者数 69人/日 (前月比 13人)
ページ表示回数 679回/日 ( 〃 272回/日)

すごい伸びで、明らかに愛・おぼ再放送後から上昇。

瞬間最高閲覧者数
特になし。過去最高は「4」。


当ブログの人気記事 & 拍手
順位記事名拍手
1 第33話 Rainy Night73(2)
2 いつか ‐ 大人になる日 ‐65(10)
3 かなしかなしと云ふ心63(4)
4 ブログのご案内61
5 Bitter Love56(2)
6 Rougeルージュの誓い53(1)
7 Nostalgie ~ ノスタルジー ~48
8 輝の言葉攻め47(1)
8 あおぞら 44
10 揺れる想い41
( )内は、先月からの増加数

新規の方が?過去作品にも拍手して下さり、順位が少々変動。

2位「ブログのご案内」を3位「かなし~」と4位「いつか~」が抜き、特に「いつか~」は大きく伸ばしました。
総拍手数
3267  (先月比 + 167)
※ 無効8を除く
ありがとうございます!
拍手小噺が後日に
最近多いパターンだが、「拍手稼ぎみたくてセコくないか?」という気もした。それが数に関係する物かは分からないが。でも元々の動機が違うので、まぁいいかと。単に書くのが間に合わなかったり、後日思い付いただけです。これが4千行く前に3千キリリクをUPせねば。我ながら期限設定がユル過ぎですねぇ

9月のブログ日記は、ブログ日記史上の拍手数
20を超えるって、かつてない。何故なのだろう? 拍手小噺を挙げたから? 愛・おぼCS放映で当ブログを初訪問される方が多い時期と合っていたから? 内容がよかった? 偶然なのか中身が理由なのか。取りあえず新規の方が大勢見えて、拍手数の底上げがされた感じ。標準拍手数が24位という印象。

下痢看病の小説
SS「ありがとう を 貴方に」が、「下痢看病小説」に見事選ばれました !! (笑) ―― 選ばれたと言うか、この検索ワードで訪問された方がいたというだけ。世の中色々なニーズがあるんだネ。恐らくその方はもうおみえでないと思いますが、ご期待に沿えない物なのに引き寄せてしまい、すみませんでした。そして楽しいネタをありがとうございます。

どんな検索ワードで当ブログを検索して来られるのか、時々データーを見る。ここ1ヶ月くらいは、何故か「マックス ミリア」というのが多い。それと例えば「脈ありな仕草」みたいな、恋愛相談絡みの物。あと何が引っ掛かって検索されるのか不思議なのだが、「4月のブログ日記」を求めて来られる方も多いよう。


ブログ画面
ハロウィンは可愛いのがたくさんあって、選ぶのに迷ったよ。




お知らせ&つぶやき
10/1
右サイド「ご案内」とコメント投稿欄上
最小限のご注意を、目立つように挙げました。何かあったからでなく、前から考えていた事です。検討しながら修正していきます

10/3   
マクロス HappyBirthday ? ( ´∀`)人(´∀` ) ♪
1982年の今日、TV放送が開始! おめでとう?

ファンクラブ(私は入ってない)で誕生月にバースディ・カードが送られるそうで、ミンメイ・シェリル・ランカ・ミレーヌ・バサラ・イザムが、30th字とマクロスが埋まってる(笑)大きなケーキを持っていた。その後ろにシャロン! ―― あれぇ? 輝と未沙はぁ?

10/5
リンクのお知らせ

マクロスとプラモデルが主なテーマのブログ様。イベント情報が豊富で、それがきっかけで出会えました。 (._.)「宜しくオネガイします」

「Sit Down」
パスワード制閲覧制限SSです。拍手小噺つき

姑息にも「毎(月)(金)」を、ブログTOPヘッダーのサイト説明から削ってみる

10/9
「神無月会議」
テンプレ変更の為に定期外UP。拍手小噺つき

10/10
? ミンメイ ハピバ! ?
ウチ設定輝未沙入籍記念(マクロスグラフィティー曰く結婚式)としか思い付かなかったが、そう言えば正式(確実)にはコッチだったよ

10/12
原画展 福岡へ
福岡の方、ヨカッタですね~ ヽ(^o^)丿 ぜひオススメです!

10/13
「9月のブログ日記」

ブログ画面をハロウィン.ver に

10/14
え゛…マジっすかっ!?
これはネット上で言ってもよいのだろうか?というか、ココしか言うトコ無いんだけど。愛・おぼBlu-ray化記念の非売品ポスター30名様が当たったのだが。でもドコ張るの…? ―― 以前に、ドコ置くの?

10/15
右下に「TOPへ戻る」を常設
黒猫ちゃんです。試運転中

10/18
金木犀の香りがします。CSで愛・おぼ放映後から、閲覧者が増えた気が。そして検索ワードにマクミリが増えた。拍手をありがとうございます? 更新できるよう、ガンバリます (^^)ノ

10/19
拍手小噺「夢で逢瀬いましょう」
アポロ編で出すはずだった小噺。SSを書いてはいるがUPできる書き方ではないので、代わりに。過去作品にもパチ下さる方がおられ、 (^.^)「しぇいしぇい」

10/7
愛・おぼ視聴への、メガ・ロード
4:00
子供に起こされた。寝てくれ。CS&ビデオ予約セットするも、使用時以外は主電源を消すのが常で、落とす。TVに「予約番組が始まります」と出るから、どうTVから彼等の意識を外すか?

18:30
電源・予約データーOK b’∀`

18:45
ぬおお・・! 19時過ぎてから夕食にしてTVつけようとしたら、つけてしまわれた!

18:59
夕食配膳をギリで完了。手巻きにしたから、予約警告が入った時に「巻いて・巻いて」しててくれれば (^^)

19:03
ビデオもCSも、動かないんですが…?<(`^´)> 未沙じゃないけど「どういうコト?」と言いたい

20:30頃
オット入浴の隙に確認したら「どういうコト?」と丁度修羅場ってたW

21:25頃
今の隙に撮れてるかチェック―― おにぎりに鼻が付いてるのが出張ってんだけど。CM?としばし耐えて見てたら突然May'nさんが

21:55頃
一括予約の別番組が入り込んでたらしい…。予約開始19:16とかなってるし…。でも終了ボタンを押し、一安心。お疲れサン。後日収穫を確認しよう

10/21

もうすぐ俺の誕生日だよ
ダレだか分かるかしらん?カウントダウンを設置。何か出来ればいいが

30周年サイト
気付かんかった。毎(金)UPなんだね。そんで2062年だった

10/20
イラストコンテスト結果
ああ、納得 → TUNAMI 
タイトルが面白い。やっぱりドラマがある絵がいいよね、んでもって上手いわぁ…

10/25
「世は こともなし ~ Perfect World ~」
IFで結末が違う?ので、ご注意。春のSSにて合わせてテンプレも変更

更新パターン変更
曜日は固定しません。時間は21時くらい(予約投稿だと、たまに20分くらいズレる?)です

10/26
ゲーム「マクロス30~銀河を繋ぐ歌声~」
えええ~っ !? オリジナル・ストーリーで、輝と未沙とミンメイ? キャラ紹介は「伝説的な有名人になった輝が、未沙とミンメイとタイムワープして来た」ように読めるんですが…? 「どいてもらう!」って、やっぱり輝は今時ヒーローよりも甘ちゃん風でカワユイのう (´ρ`) .。*゚+.*.。 絵も愛・おぼタッチ ―― かと思ったら、輝のワン・カットのみで他はパチ系。そして駆け寄る輝とミン … <(`^´)>

10/28
愛・おぼ再放送
12月2日22:00~ アニマックスで。局で大々的にマクロス押ししてる?のか、HPのTOPから行ける、マクロス関連のページが充実してるね(規約を見ると、なんかリンク不可っぽい…)。よしよし (^-^)b 最近のCMの憂い顔な輝チョイスも、ナカナカ。ちなみにfacebookでキャラ診断を始めたが、私はfaceを利用していないのでできない。

え゛…ナニ、この魔女みたいな声。食われそうなんだけど…。ただ今アニマックスのマクロス・ナイトを視聴中




マクロス関連
「お知らせ&つぶやき」で書いた内容もあるかもしれませんが、コチラではより詳しく語っています

大見出しを「ちょこっとマクロス情報」から、コチラへ変更しました。「情報」と言う程に耳寄りな内容でもないし、たた言いたい事を言ってるだけなので。


河森・美樹本両氏に聞いてみたい事
やっぱりこの2人が、原作者的な立場なのだろうと思う。ただ実際に放送された物は、自分の作品であるけど自分だけの作品ではない所で、本来の思惑と違う点もあったろう。
  • 「ブロークン・ハート」ラスト、駆け寄る輝の姿(ガニ股ビール腹でキメ・ポーズ)を見てどう思ったか
  • 「バージン・ロード」指1本でミリアの顎をすくい上げ、振り回わずマックスを見てどう思ったか
  • 「ロマネスク」で輝はどうしてキスしたか。「プライベート・タイム」で何故スーツを着ていたのか。を初めとする、第二部の不可解な彼の行動。
  • 「やさしさSAYONARA」ラストは、何故ああなった(輝未沙がキスをする→手を握る止まり)か
主に「諸々の事情」と言われる某作画を初めて見た時や、その後それが定番化してから、どんな反応と感情だったか知りたい。のけ反ったか、怒ったか、笑ったか。30周年記念企画で「河森氏へ質問募集」とか、やってくれないか?


マクロス・ナイト
冒頭は残念ながら別番組の鼻付きオニギリ(一括録画予約が入っていたらしい)だったが、一応ひと通り見た。

以下、簡単に私の感想。単独記事を挙げようと思っていたが、それほどでも無いのでココに書いた。ちなみに私はマクロス作品中で聞いただけで、各歌手さんの他作品は聴いていませんし、7は5話くらいしか見ていません。この番組を見聞きしただけで申しています

STUDIO MUSIX マクロスナイト

2012年10月7(日) 21:00~22:00
アニマックスオリジナル音楽番組「STUDIO MUSIX」で放映した、マクロスシリーズ30周年を記念する「マクロス」アニメソング特番。


歌手の皆様がマクロスという作品や担当したキャラについての想いを語り、持ち歌を歌うという番組構成。内容もセットもシンプルで、全体的に良質と感じました。


飯島真理さん
  愛・おぼてますか  注: 酷評です 
ウワサで「声が低くなっちゃって、ミンメイの面影が無い」と聞いていたが、ここまでとは。すっかり低く、加えてしゃがれちゃって…。「野沢直子みたいな声」とまで評する意見もあったが、私も「酒で喉が焼けたYOUさんが、眠いのに無理に歌ってる」感じがした(歌うYOUさんを見た事ないが)。ビデオ・レターという形?私のデッキ?の録音的な事情から、こう聞こえるだけでしょうか? 「わたし」が「わたししぇい」となっているのは、アメリカ暮らしが長かった「帰国子女的現象」なのか? アレンジも高音部は明らかに削ってるし、伸びる前は息継ぎの間を入れてるよね? それでも「ココは残さなにゃらん」と残した高音が、全く伸びずにフルフルしてる。弾き語りで音響効果も無いという事情を除いても、こりゃヒド過ぎ。終わってすぐコマーシャルになっているのも、納得。前振りにMay'nさんが「伝説の」なんて言っている手前、これじゃあコメントしようがない。

「ニューアルバムの仕上げ」とか「私がいつも使うスタジオ」など今でも音楽活動してるように言うが、これで本当に現役なの? ボイス・トレーニングを怠っているとしか思えない、はっきり言ってプロの声じゃないよ。音楽活動とは音大でピアノ専攻だったから、もしかしてピアノなのかな? それとも作詞・作曲の方だとか?

ネットで「全くやる気が無い」とまで言われて、悪いけど出ない方がイメージを崩さなくて良かったのでは? 言動で酷評を受けても、歌声だけは本物だったのに。単なる年齢による変化と言うより、彼女が歌に対して真摯さを失ったのを目の当たりにした気がした。


福山芳樹さん
  DYNAMITE FIRE!!
7の主人公 熱気バサラの、歌パートをご担当。バサラが頭にあったからハジけたビジュアルを想像したが、なんとなくたのきんトリオのヨッちゃんを思い出した。タレ目と髪型と、ギターリストっぽいファッションでしょうか? しゃべっていると普通なんだけど、歌声がすごいカッコイイ。


チエカジウラさん
  PILLOW DOREAM
7のヒロイン ミレーヌ・ジーナスの、歌パートをご担当。余り見ていないから知らなかったけど、カワイイ声してるんだね。見た目もふっくらしてて、ほんわかした雰囲気がある。紹介に「癒し系」ってあった。ミレーヌの年齢を考えると大人びた声の気がするし、元気な彼女のイメージを期待した人からは外れなんだろうけど。私的にはこういう感じや人は、好きなタイプだなぁ。ラストの福山さんとのセッションではハスキーな迫力ある歌声で、やっぱりプロの方というのは上手に歌い分ける。


May'nさん
  射手座午後九時Don't be late
Fのヒロインその1シェリル・ノームの、歌パートをご担当。容姿について結構さんざんな評価ばかり目にしていたので「どんだけ」かと思ったが、別に普通じゃないか。ちょっとクールなファッションと、ショート・パンツが似合ってるね。そりゃあシェリルと重ねちゃイカンだろう。まだ若いのだろう(1989年生まれ)、ほっぺも惜し気なく出した太腿も、まぶしくパンパン・ピチピチ(注: 全然太ってないよ)してる。シェリルのイメージを重ねるには、若々しくて健康的過ぎるんだ。

歌はサスガ上手くて、トリハダ立ちやした。裏声もハスキー・ボイスも伸び声も、自由自在に操るってカンジ。本当に「歌うのが好き!」という気持ちが伝わる人です。歌手としての実績もおありのようで、この番組のパーソナリティーを務めておられる。


中島愛さん
  星間飛行
Fのヒロインその2ランカ・リーの、声&歌の両パートをご担当。衣装が言ったら悪いけど(でも言う)、子供っぽくてブリブリしててなぁ…。ランカっぽくしたツモリかも知れないが、こりゃあチット無理があるだろう。番組サイトにある「収録後コメント」で、「少し大人になったランカをイメージして、少し背伸びした衣装を着てみました。シースルーなんて前のランカなら絶対着ないような攻めの格好ですね」なんて言ってるが。ランカはシースルーどころか、肌露出してたぞ? ちゃんと似合った格好したら、雰囲気ある顔立ちだと思うんだけど。チョット「ハリセンボン」の 箕輪はるかサン に似てる気がしないか? アイドルっぽいチョッピリ拙い感じの話し方や歌い方がランカらしく、声もカワイイね。


最後に出演者の皆さまが口を揃えて「マクロスを通して自分の世界が広がった」的に言っており、この作品をきっかけに、自分の歌に対する気持ちや活躍の場が広がったと、前向きに捉えられていたのが良かったです。飯島さんに関しては良くない過去の話も聞くから、彼等は時代に恵まれた部分もあったんでしょうね。

ラストの福山さん & チエカジウラさんの「PLANET DANCE」、May'nさん & 中島愛ちゃんの「トライアングル」が良かったです。楽しそうにセッションしてたし、やっぱりカッコイイ! 歌手の方が歌っているの見るのは、いいですね。しばらくFの楽曲に漬かりたくなりました。


ちなみに同日の「愛・おぼ」もピンポインツだけ流し見たが、音響については違いの有無も分からず。画像については色が明るいのが安っぽく見え何となくイヤだったが、部屋を真っ暗にすれば違うのかな? それに少しボヤけてないか? 目がオカシクなる時がある。   「そこ! ローガン言わないっ!」


MAG・ネット
とある方のブログで「昨日見た」とあり、「ええ~!? そんなん、あったの~?」とオドロキ。オイオイ。30周年記念サイト、告知してくれよっ!

ざっと流し見た雑な感想で、聞き取りや受け止め違い、自分寄りな解釈が入っていると思います。

MAG・ネット
~ マンガ ・ アニメ ・ ゲームのゲンバ ~

NHK総合テレビ 毎月第1金曜日24:55~
「マクロスから生まれた名曲の数々を紹介しながら、マクロスの魅力を探ります」
マクロス関連の出演者: 河森氏、may'nさん、中島愛ちゃん



全45分間の放送の内、マクロスは開始から15分~30分の間くらいだった。Fや少々初代をメインに映像と音楽を流しながら、ナレーターが「歌が支えるマクロスの魅力」と「マクロスが築いた、歌とアニメの新しい関係」を軸に語る番組構成。

マクロスFB7でシェリルとランカが歌うシーンが出て、超時空展覧会会場が出て、18分過ぎにOPの輝が登場した時にはドキドキ。  ひかるぅ~~! このシーンが皆に印象的である以上、アンタはやっぱり主役だよおお~~!


マクロスが築いた、アニメと歌の新しい関係
  • キャラクター・ソングはマクロスが先駆け
  • アニメに音楽は初めと終わりにしかない物だったのを、無くてはならない存在にした
  • アニソンがアニメ・ファンじゃなくても知っている、一般に売れている歌になった
  • ミンメイこそ、アニメと歌の新しい関係を築いた存在
  • マクロス7では「戦わない主人公」が話題に

歌が支えるマクロスの魅力
  • 幅広い世代に支持される長寿アニメ・マクロスの魅力のひとつは歌で、物語りの中心には必ず歌手が登場する。作品から歌や実在の歌手が誕生し、人気を後押しするのが特徴
  • カラオケで歌われるアニソン、2011年第2位は「ライオン」(3年連続)、10位「星間飛行」
  • マクロスFの歌は70曲に及び、CD売上は230万枚を記録した

河森氏
  • 「マクロスシリーズ原作」と字幕されていた
  • 戦争だけじゃなく日常を描く為に歌手を入れると、日常感がありながら少し非日常になり、普通のSFアニメとは一線を画せる、という考えがあった
  • 愛・おぼの歌はアニメっぽさを排除して、ベストテンに出るような普通の歌のようにしたいと思った
  • 違う存在同士が出会って、お互い惹かれあって、葛藤があって、と言う構造は、戦争も結局同じ。だからラブソングであれば、基本どれにでも合う。← 意味が分かるような、分からんような。聞き違いかも
  • 「歌は命」「歌は魔法」そんな感覚。「魔法の鍵」みたいな。それを物語や戦闘やキャラに嵌めてカチャッと回すと、見た事も無い新しい面白いドラマが動かされてゆくみたいな感じ

中島愛さん
  • 作品内のようにMay’nさんとライブを毎月のようにやり、自分がスクリーンの中にいるのか現実の世界を生きているのか分からなくなった。キャラが実在するような気になり、本当に一心同体な思いで歌っていた
  • 好きなマクロス・ソング: 「愛・おぼ」 「妖精」 「アイモ」 全てが1位です、との事
やっぱりこの人の顔はカワイイ系というより、どっちかと言えば美人系に近い気がする。言ってる事に何となくミンメイの葛藤を重ねてしまった。


May'nさん
  • シェリルの歌は彼女の経験を自分なりに想像して、必ずシェリルとリンクさせるようにしていた
  • アニメソングとはその曲聞くと、キャラやシーンが浮かんで来るものを言うと思う
  • 海外で歌った時に観客が日本語で一緒に歌ってくれ、言葉や文化が違っても音楽は世界をひとつにできるんだと感じた。「歌で世界を救う」というのは、現実に有り得る事なのだと思った
  • 好きなマクロス・ソング: 「ダイアモンド クレパス」 「ノーザン クロス」 「ユニバーサルバニー」
ヨイ事を言って下さる。プロですね。


その他の私の感想
  • 今更気付いたけど「愛・おぼえてますか」と思ったら「おぼえてますか」なんですね!
  • Fの劇場版2作目の画像だと多分思うんだけど、バトロイドが板状に壊れた瓦礫?に立ち乗りして、サーフィンみたく空を落ちてくるシーンがあって、いいなぁ~!

愛・おぼ豪華本 電子書籍
本または電子書籍いずれにしても欲しいので、見え方を検討するのに「試し読み」をしたら、システムが上手く動作しないんだよ。何度も問い合わせをして、結局「私のPCの問題」という事で、どうしようもない。で結局、電子書籍は買わなかった。

PCモニターがMaxサイズであるのを考えると、本の方がいいかなぁとも思う。美樹本氏の描き下ろしは、多分いつもの雰囲気と変わりないのではないか。最近なんとなく美樹本氏絵にワクワクしなくなってしまった。キャラの気持ちが伝わって来ない気がしないか? 「新たな描き下ろし資料などを、解説付きで掲載。制作者の意図・ねらいが、 時を越えて明確に伝わってきます。」この辺は気になる所なんだが。

購入した方の評判を検索したが、らしい物は見当たらず。「解析度にもよるが、電子書籍なら要らない」という意見をチラホラ見た。私もそう思うなぁ。画像2000点なんて、見切れないし。それより「載せるならやっぱ、ココだよね」なシーンとか、フィルムからだから取れるバッチリの瞬間等、搾って大きく掲載してる方がいい。マクロスグラフィティーみたく、「編集者さん、解ってるよ。うん・うん」という本がいい。愛・おぼ関連書籍は「ザ★セレクト」を1冊持っているが、あと買うなら「ストーリー&絵コンテ」かなぁ。

電子書籍に新たに追加された内容が気になるので、引き続き検索かけて行こうと思ってま~す。


掲示板
この記事を書くのを機会として定期的に見るようになったが、その中で気になった意見や情報を幾つか取り上げます。


「今の美樹本氏絵は、女性のリアルな感情表現から離れてしまった気がする。TV版や劇場版には、そういう表情を現実女性がするなと納得する作画が多かった」同感。最近の絵は綺麗なだけで、ドラマがないと思う。 

「キャラクターの作画は愛おぼよりテレビ版の愛は流れるの方が好き。晴れやかな寂しさという余韻を残す、やさしさSAYONARAが次点。その次がグッバイ・ガール。愛おぼは、最初映画館で観た時はすげー!と度肝を抜かれたけど、何度も観るにはくどい。女性キャラの仕草も、不自然過ぎてうるさい」ここまでストレートな物言いは はばかるが、正直言えば同感。劇場仕様の演出だから、と言うコトで。

「舞台のミュージカルチャーにロリーとヴァネッサの孫が登場し、祖父と違ってしっかりした良い娘さん」他にも同様の話を1つ見たので、多分そうなのだろう。サイトを見るに、どのキャラか分からない。余談だがミス・マクロスの特別賞の子を初めてみたが、お嬢サマ風だね。新作が初代とわずかでも繋がりを持っていると、なんだか嬉しいものです。

掲示板じゃないかも知れないが「輝はミンメイの言う事に反対できない。輝は未沙に甘えてる、輝はミンメイには甘えられない」という意の事が書かれていて、「そうそう。そーなんだよ」だった。




ゲーム「スーパーロボット大戦」
ゲームのサイトを読んで、面白く思った事をご紹介。詳しくはリンク先サイト様へ。

 → 「スーパーロボット大戦Wiki  一条輝」
「スーパーロボット大戦α」では、能力は高いがフォッカーやマックスと比べる霞みがち。精神コマンドが優秀で、幸運と努力を使えるのが強み。本作ではまさかのミンメイを選ぶことも可能。「第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ」では、主力になれなくても幸運要員として需要がある(笑)。7の熱気バサラを励ましたり、艦長になったマックスと再会するイベントがある。

パイロットステータス
集中、熱血、魂を必ず覚えるため扱いやすい。女性にモテた為か幸運も覚える。
→ ゲームの仕様は知らないが、ザッと読んだ能力設定を見るに、ちゃんとキャラを踏まえている気がする。

人間関係
ミリアと再会時、彼女の禁句「奥さん」及び「オバサン」という表現を使ってしまい、思いっきり威嚇される。

名台詞
「待っていてくれ、未沙…! 俺達は決して絶望しない…この生命の鼓動がある限り!」
→ スパロボのオリジナル名台詞は他にもあり、結構熱血キャラな扱いのよう。


ゲーム「スーパーロボット大戦」シリーズ
  
Amazon.co.jp

随分と人気があるゲームらしく、シリーズ作品がたくさんがある


未沙 → 「スーパーロボット大戦wiki 早瀬未沙」
「第3次スーパーロボット大戦α」では輝と完全に恋人関係で、妊娠中の登場もあるらしい。

人間関係
ミリアは未沙にシティ7総責任者の任を一時的に引き継いだり、輝との仲人を買って出るなど、かなり親しい間柄に描かれている。

名台詞 「私も欲しいなあ…赤ちゃん…」
あやされる子供を見て、ふと洩らした爆弾発言。輝は狼狽しつつも、未沙との未来の為に勝利を誓う。

↑ コレ、いいよね~! 狼狽する輝、見たい~っ  私も輝と未沙の「俺達の子供」ネタ書こうと、虎視眈々と妄想している。このゲームをやった事は無いが、「ちゃんとマクロスが好きな人が作ってるんだなぁ」という気がした。


安彦立ち
私がカワイイと思う「愛・おぼ輝の、少し腹を突き出した感じの立ち姿」は、多分コレの事だと思う。「背中をピンと反らし、膝から下をグッと引っ込めて、人体がS字を描くように描く」のだそう。「限られた空間に全身を納めて、かつ顔をアップで見せ、ダイナミックで格好良く見える」が、俯瞰なので足元がひっこんで見えるとの事。

V6の岡田准一さんのラジオ番組「Growing Reed」(J-WAVE)で 2011.10.16 O.A.された、ガンダムの安彦良和氏との対談によると、「あれは誰でも描いている。虫プロで教わった中の1つで、同じ事を色んな人が教わっている」のだそう。


にゃおの嗜好
知らない人には、意味不明かつネタバレ注意

NARUTO
サスケが兄へ復讐を果たす所までは面白かったが、最近は子供が見ていてもスルー。原作なのかアニメ・オリジナルなのかは分からんが、死者が多数生き返るのは、私的にはダメ出し設定。好きなのは波の国でのザブザ&白との対決と、砂の国のサソリの話かな?

時々可哀そう過ぎて、切ない好きな私でもシンドイ時がある。

作者
芸大出身らしく、双子の弟も漫画家なんだって。弟は後にデビューしており、画風が似てるとか比較されてたらしい。TVに露出するのを避けてきたが、NHKの「あさイチ」という番組で、初めてお茶の間に顔を出したらしい。司会をしているV6のイノッチの番組回しを信頼してだそうで、確かに彼は温かくて信頼できる人柄っぽくていいよね~。

ダイスケ
ビックリしたよ。朝のニュース番組「ZIP」でじっぺいと日本を旅していた彼が、主題歌を歌ってるんだから。声と謳い方を聞いて「まさか・・・」と思って字幕を見たら、やっぱりだった。ミュージシャンなのは知っていたけど、随分メジャーになったんだね。NARUTOは人気番組だから主題歌もコロコロ変わって、売れそうないい歌を使っている。でも悪いけどダイスケ君のは、今までのに比べちゃうとちょっと・・・かなぁ。彼らしい明るく前向きな歌詞だし、今風に売れるっぽい感じに編曲されてるけど、今一歩足りない気がする。




過去記事の整理

第31話 Satan Doll
拍手を下さって方がおられて、それが重い腰を上げるきっかけになった。「アリガト ゴザイマス~」

前書きに「TV版の場面を少し追加する等しています。心理・状況説明は関連本やTV描写を参考に、私の好みで創作しました。以上をご了承の上で、ご覧下さいませ」とあり、この話が以降の書き方の定着につながったんだよね。オリジナルまんまじゃ、読む必要無いもの。えがき方も文章の書き方も今とほぼ同じで、修正が楽だった。弄ったのは、町崎の配属時期と輝がゼントラ語を話せるようになった理由くらい。この話が3人娘&町崎の当SSデビューで、ちょっとしたキャラ紹介になっている。町崎はヒドイ言われようですねぇ (´3`)~♪ (他人事)

カイフンがこの話で「自由に巨人に戻る権利がある」と言ったのは、SS「キミはうさぎ ボクとウサキ」にあるように、政府からそういう宣言があったからと設定しました。この世界のこういった事を考えるのも楽しい。輝が20歳になった時、未沙に「ちゃんと年金の手続きしたの?」と言わせようと思ったが止めた、税金とか年金、どうなってるんでしょうね。軍の財源は何なのでしょう。私はまずは企業や裕福層など徴収できる所から取り、一般民まで順次拡大していったと解釈しています。あとエキセドルの特許などの副収入。彼の給料は歩合でなく月給制なので金持ちじゃありませんが、研究の機会や人材に恵まれているので本人は満足しています(要らぬ妄想設定)。年金は戦後2年程度じゃ、まだ難しいんじゃないかなぁ。

セントラさん、勢揃いですね。エキセドル参謀が可愛そうでした。そしてラプ・ラミズは、ウチの彼女とは既に別人 ・・・ 。確かこの話を書いた時点では、カムラプ話はラブ・ストーリーだったハズなんだよなぁ。なのに今は、すっかりネタ化しちゃって(汗)。

未沙が「ケンカばかりの自分達も、ゼントラーディ人と同じ戦う事しか知らない惨めな存在」的に言った時、輝が「そうでもないじゃないか」と言っているシーンは、デキあがっちゃってる感があると思う。内容も口調もそうだけど何より2人の認識差が、ミョ~に男と女のやり取りを思わせないか? 私的にはCD「MACROSS CLASSIC」で病室から流れるミンメイの歌声に、未沙「気になるの?(笑)」輝「別に?(笑)」シーンのようなゾクゾクしたのを感じる。あっちの長谷君は確かにもう大人だったから、あの雰囲気が出たのかも知れないが。それにしてもこの人達、そんなにケンカしてんのかね?


第32話 Broken Heart
フリガナを覚えたてで、多用してたね。

救出に向かう未沙がミンメイの事でスネた時、「何言ってんだよ!」と叱った輝は、完全に未沙のヤキモチが分かってると思う。それなのにミンメイとその後抱き合い、追撃を渋ってケンカしてフォローもなし。レイニー・ナイトで歩み寄ろうとする未沙に不満をぶつけ、更にわざと妬かせる。迎えに行く事でケンカを終わりにしたつもりだろうが、自分の気持ちも行為の理由も説明せずに単にウヤムヤにしただけ。「ミンメイに恋愛感情がある訳じゃないんだから、いいだろ?」と自分の行為を全く疑問視していなく見えるが、未沙の嫉妬が解っているとしたら、やはり配慮が足りない ・ 言葉が足りないよな。

ラストの輝への想いを自覚したミンメイは「アンタ、今更ナニ言ってんの !?」な気も少しあるが、ああやって輝に来られちゃ期待するのも仕方ない。あのシーンの彼女は、可憐で可愛らしいよね。


ファビコン


画像に関する、アレやコレ
初心者による、初心者のための

今回は「Sit Down」の拍手小噺の、テキトー絵しか描いていません。画像ソフト「GIMP」は、同時に開いている別の絵から、ドラックでレイヤーのコピーが出来る。以前描いた絵の輝パーツを持って来たので、楽だった(ヒドイ)。ソファーは今後も使えるように、6枚のレイヤーの重ね方で見る角度が違うように出来る描き方をしておいた。本当はクッションやカバーも入れたかったが、おいおい描いてゆくと言う事にした。

書きたい物は多々あれど、気力が足らなくて。それでSS「永遠の瞬間」のUPが遅れたが、でも結局描かなかったなぁ。


写真共有サイトの画像を転載する
SS「永遠の瞬間」で掲載した画像の幾つかは、この方法で Flicker からコピペまたは、DLして加工した物。

Flicker (フリッカー)
写真の共有を目的としたコミュニティサイト
画像投稿サイトとして、ブログなどにも利用される事から急速に広まった
Wiki より


【1】サイト 「Flicker」
英文サイトだけど、私のブラウザは翻訳を自主的に薦めてくれる

Flicker のクリエイティブ・コモンズ TOPページ

画像の使用条件をライセンス「クリエイティブ・コモンズ」で表示しているので、分かり易く安心して利用できる。


【2】希望の写真を選ぶ
キーワードを入力すると、関連する画像がズラリと表示する。ワードは日本語でもOKだったが、英語の方が多数表示される。

選択した画像のページ
10月のブログ日記

[License]を確認する。解らなければクリックすれば、説明ページにリンクする。

【3】サイズを選択し、HTMLタグをコピペする
[Share] → [Grab the HTML/BBCode]をクリックすると、サイズ選択とHTMLタグの窓が開く。このタグをブログの記事作成画面に貼るだけで、画像上にポインタを乗せた時に著作権もフキダシ表示される。

HTMLタグ取得画面


画像を編集する場合
この写真は改変禁止だが、OKの画像の場合は
  • [Actions] → 希望のサイズを選択 → 表示された画像を、右クリックで「名前を付けて画像を保存」する
  • 編集後に自分のブログでアップロードし、その保存先URLを[Share]で入手したHTMLタグの画像URL部分に張り付ける。

海外の写真も多く投稿されていて、アチラはドラマがある作品が多いので、小説の挿絵として良い。他にこのようなサイトは多くあると思うが、ツイッターの画像掲載システム「twitpic」について、知りたいんだよね。こちらも画像リンクタグが簡単に入手出来るようになっているが、転載して良いのか判断できない。検索しても分からなかったのでYahoo知恵袋に投稿したが、返事が無い。誰かご存知でしょうか?


サイト運営に関する、アレやコレ
サイト運営の、ひとつの参考や考える機会になればと
実行に際しては正しい情報を確認の上、自己責任でお願い致します

PCの動きを速くする
以下の2点をやったらCPUファンの異音が格段に減り、スタート・シャットダウンのスピードも少し速くなった。涼しくなった為もあると思うけど、効果は確かにあると思う。
  1. Windows Difender を無効化する → 「Windows Vista/7でWindows Defenderを無効化する」
    利用中のウイルス対策ソフトがスパイウェア対策機能があるなら、可能。削除はできないので、無効化する

  2. アップデートナビを 自動 → 手動にする
    システムの更新を自動的に確認して、お知らせしてくれる機能。毎日毎日やる必要もない気がするが必須とは思うので、スタート・メニューには入れておいた。

CPUファンの異音が部品の摩耗による場合、そこを交換するだけで改善するらしい。修理は出すだけで高価だし、部品は安価で手技の動画もある。クリーニングも兼ねてやってみたい気もするが、PCを開けるってコワイよなぁ。CPUファンの摩耗は2~3年使っていれば起こる現象とあったが、今は起動時の短時間のみで済んでいるので下手にやっていない。


画像リンク周りの線を消す
ブラウザIEでよく見られる現象らしい。以下はウチのブログの例。
「ページTOPへ」常駐リンク
10月のブログ日記


クセ者なのがブラウザによっては線が表示されないので、気が付かない点。HTML・CSSでは線の事を「border」と書くが、IEの場合コレをわざわざ「無し」と設定しないと、線を表示してしまう。だからテンプレの画像リンクに関する部分に、「画像リンクに線は無し」=「a img {border-style:none;}」と入れるのが必要。


ブログの注意書き
「リンク希望はご相談」を追加。いや誰も希望してないんだけど、一応ね。ここに情報を挙げる等の時に元サイト様のリンク規約を確認するんだけど、特にブログ形式の所は結構書かれていない。元々「ネットで上げている以上、リンクされるのが当たり前と思え」的な考え方もあるそうで、だから書いてないのかも知れないが。でも知らない内にリンクする事は可能な訳で、もしかしてココもいつの間にかという事もあるかも知れない(ナイと思う)。

モバイルの画面を見てビックリしたんだけど、エロ広告が出てたんだよ! それとアクセス解析で分かったんだけど、ブログ内の広告がたまにクリックされていて、それがよく分からないゲームの宣伝だったりする。「当方からリンクしている ・ 当方へリンクしているサイトについて、責任を持ちません」という注意書きを企業のサイトでよく見掛けるのも分かったね。それを個人のブログで大真面目に書くのもツンツンしてるかと思い、やんわり(のつもりで)書いてみた。


「TOPへ戻る」の常設
KumaCrow さんの所で見掛け以来、ずっとやりたかった。目障りと思い思案していたが、実際にやっているサイト様を見て「そうでもないか」と思い実行。GIFアニメのような動く画像も使える。

「TOPへ戻る」の常設

HTML
<div id="body-inner">

 <div id="header"><h1>大見出し</h1></div>

 <div>(コンテンツの内容)</div>

 <div class="page-back"><a href="#header"><img src="(画像)" /></a></div>


CSS
.page-back {

 position: fixed;

 bottom: 10px;

 right: 10px;

}


意味不明なので取りあえず、テンプレの適当な所(画面の下方に位置するので、一応は下の方へ)に上の「HTML」をコピペし、「大見出し」と「(コンテンツの内容)」は何も入れず。「(画像)」に画像のURLを入れる。ちなみに多分「header」部分はリンク先を指定しており、これをブログTOP1ページ目にするか、見ているページのTOPにするか等、選択できるんだと思う。#マークはとっちゃダメよ。青字は画像の表示位置で、「下から10ピクセル、右から10ピクセル」の意味。これでネコにゃんが表示できた。

ネコにゃんは草の形が「TOP」という文字になるよう、素材画像に自分で描き込んでみたが、果たしてそう見えたでしょうか?

画像のURL確認方法
FC2ブログの場合、画像は固有のURLを付けて保存されている。方法は3つ。まず管理画面の左方「ファイルアップロード」から、画像の管理画面へ
  1. 載せたい画像をクリックすると、別窓でリンクして表示する。そのURLをコピー
  2. 画像をアップロードしてすぐなら、赤字で「ファイルをアップロードしました : http://~」と表示されているのをコピー
  3. ブログ毎に途中まで同じなので、違う所だけコピペする。ただし画像サイズは手入力(半角英数)が必要

FC2「ファイルアップロード」画面
10月のブログ日記


3は私がブログ画面の模様替えの時に使う方法で、サイドのTOPやメール・フォーム、RSSの画像はコレでやっている。記事作成画面なら画像挿入画面が呼び出しせて楽だけど、プラグイン(ブログ・パーツ)は挿入画面が呼び出せないから、この方法が楽ちん。

画像タグの修正
上の例の場合

<img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/n/y/a/nyaoa/20121106180421b06.jpg" alt="" border="0" width="171" height="94" />
ちなみに border=”0” の数値を入れると、画像周りに線が表示される。数値が大きい程、線が太い。前述「画像リンク」で対応しても、コッチが入っていたら表示されてしまう。


テンプレをカスタマイズして思うのが、あちこちに「TOPへ戻る」のリンクが意外と多い事。でも私はほとんど使用した事がないのでKumaCrowさんに聞いてみたら、デザインや区切りとして入れるという考え方もあるらしい。ナルホド~、分かる分かる。私も実はポジショニングを、それなりに意識してる。ブログ日記の大項目毎に「次項目へ」というのを右斜め上に入れてるのは、このご意見を取り入れた結果(でも要らないっぽい)。多分この機能を使う方は皆無と思われるが、何となく見栄えがする気がして入れてみた。



カンタンにキレー ♪
字体、文字サイズ ・ 太さ、色などを指定してHTMLタグを貼り付ける、だけでOKのサイト様を見つけたよ。


流れる文字 ・ 画像
この記事の前書き部分に掲載している、ハロウィンの子供たちの画像ね。文字はモバイルの更新案内に使っていたが、何も考えずにコピペしていたので、全然意識していなかったよ。Marquee (まーきー)タグっていうのを使えば、カンタンだった。

流れる文字 ・ 画像
<Marquee> ココに文字や画像タグ </Marquee>

ブラウザ等の条件で機能しない場合がある

流れる方向や往復させる、背景に色を付けるなどのバリエーションがある。飛行機が飛んでゆくGIFアニメを見た事があったが、コッチでやった方が楽でデーター量も少ないかもね。これでいつか、「嬉しくてゴロゴロ転げ回る輝」をやりたい。




その他

パイロットに関するお勉強の結果
検索したりして、時々読んでいる。そんな中で目にした内容で、ちょっと「へぇ~」と思った事を。

ブルーインパルスのパイロット
航空自衛隊 松島基地 第4航空団に所属する第11飛行隊の通称であり、チーム名。パイロットはF-15やF-2等の戦闘機部隊から選出された精鋭達で、3年交代。
→ 詳しくはコチラ  BlueImpulseFan.net -ブルーインパルス応援サイト-

以下、質問掲示板等から
  • 超エリートではない。ある程度の操縦歴を持った中堅パイロットから選抜される事が多く、「ブルーに行って技量を磨いて来い」と言う感じ。任期を終えて通常部隊に戻ったら、明らかに実力が向上しているという話がよくある。空自唯一の広報飛行隊(激務)として活躍しているから、尊敬されている。

  • 本当に凄いのは飛行開発実験団のテスト・パイロットと、飛行教導隊(アグレッサー)のパイロット。この2つは「航空自衛隊のパイロットの中でもエリート」「他のパイロットも襟を正す」と言う表現がぴったり。教導隊のパイロットは操縦 ・ 戦技はもちろん、指導力も抜群に優れている。テストパイロットは更に技術者としての能力も要求され、そういう人材はなかなか居ず、育てるのも大変。
どうやら我らが一条クンは、超エリートらしいぞ?  とは言っても統合戦争・宇宙大戦後という、人材不足な時代においてだが。


ちなみに毎月11日はブルーインパルスの日で、「毎月11日、ブルーインパルス、航空自衛隊、そして空の安全を、皆でお祈りいたしましょう」との事です。理由は分からないが11がパイロットを象徴する数字なら、もうすぐ来る11月11日はスゴイんじゃないか? 輝が愛・おぼで着ている例のオシャレTシャツやコールサイン「スカル11」は、そこから来ているのカナ?


世にも恐ろしい想像
先月に引き続き、その2。中古のマクロス・グッズが欲しくて送付先の住所・氏名を添えて申し込んだら、「にゃお(本名)じゃない!? 元気だったぁ~?」

―― お、おそろしい・・・。多分そんなコト有り得ないが。思わずブログ案内のプロフィール部分を削りました。




SSを書いてのアレやコレ
記事下のコメント覧で語っている割に、うだうだ語ります
制作近況
じぇんじぇん進んでない。第二部を書き出すとダーッとイケそうな気もするが、何しろファイルを開かないからなぁ。

Sit Down

ちょい攻め輝と、ちょい慣れ未沙
3段階くらい進んだ2人を描きたかっただけだが、彼が勝手に飛ばしてくれました。この前に2段階くらいあって、その為に未沙は「気持ちいい」等とたまには応えてくれるようになっている。

タイトルは
ソファーと体位(オイ!)に掛けて、付けた。この話のきっかけは「君にSit Down、僕にSit Down」というフレーズが何となく浮かんだだけで、とにかくソレを出すのに向けて書いてみた。でも「君にSit Down」って体位的にどうなっているのか疑問で、結局ヤケのやんぱちで「キミへSit Down、キミにSit Down」と音だけ踏んで、「何でもいいから、メチャクチャやってる」風を表現したつもり。もう誤魔化しで「歌詞にしちゃえば、詩なんてそんなモンだろう」と流して頂けるかな?と。

歌詞
私がテキトーにエロっぽく書いただけ。バービーボーイズ「目を閉じておいでよ」とか平井堅のなんかで、「こういう歌詞も、挑戦的でヨイじゃないか!」と思い、やってみた。

拍手小噺「君と僕の Sit Down」
ココでやっと、きっかけになったフレーズに近い物が出せた(笑)。本編を書き終わり「あ~あ。結局イイの思い付かなかった…」と思っていた所で、浮かんだシーン。それにしてもテーブルの上の物をぶちまけた?らしく、相当盛り上がったようです。


神無月会議
話してるのは誰か、分かるでしょうか?
一応キャラや口調を表現しているつもりです。

1SS1うん、もう!
が出来なかった…。未沙が登場しないから、無理も無いか。

メガ・ロード-01
デザインがPメモの戦艦仕様と、Flash Back 2012の移民船仕様と、2種類あるんだよね? その理由付けは「Pメモは当初の設計図で、FBは移民船に変更した後」だったと思う。Pメモ年表によるとSDF-2を改名・建造再開したのが2010年6月とあるから、その5か月後と言うのは時期的に不自然じゃないと思う。

拍手小噺「神々たちの、井戸端会議」
おじさん達が「うふふ・・」とやってるシーンが浮かんでしまって。エキセドル参謀とマイストロフ大佐は、スイーツ友達です。

拍手小噺「夢で逢瀬いましょう」
七夕話を書いた時に画像検索し、私の好きな後ろから抱き絵に惹かれ、本当はこれを未沙の妄想にしようと思っていた。「セクシー七夕」を見て気付いたが、胸部分が肌色だったんだね。会いたい気持ちが2人に同じ夢を見させたという話だが、輝の方は映像より手の感触とか吐息や温度を感じるエロイ夢でした。未沙は「会えた」という感動と、情熱的な雰囲気しか感じていません。以上、全て私の妄想から来た、裏設定。SS「輝の月読日記 ‐たなばた‐」で少し触れた性少年輝の予告編のつもりで、SS「七夕の夜に ささやいて」の拍手お礼にするつもりだった小噺。


世は こともなし ~ Perfect World ~
IF話最高の拍手数
少ないのを覚悟で出すカテゴリなのだが、今回は評判上々?のようで。その理由としては、必須ポイント「輝はやっぱり未沙が好き」を押さえているのが第1で、あと「みんなが幸せなら、それでもいいのかも」という所でしょうか?

初めに題名があった
全然違うジャンルのネット小説さんで見掛けたタイトルが「いいな~」と思ったのが、前々からあった妄想を書き始めたきっかけ。特に目新しい言葉でもない気がして調べてみたら、ヒューマン映画であるんだね。そのどちらとも全く違うニュアンスで、この話は用いています。ちょうど合う気がした Robert Browning  の詩も組み合わせてみた。あれは中略しているけど自然を愛でる内容が入っているので、桜を持って来てみた。「別れと出会い」の象徴だし、爽やかさと切なさがある花だよね。そうすると和風になるし「Perfect Word」だと語感が強いので、似た意味の文言を詩から引用して改題。

文句のつけようがない世界
タイトルから言って、「反対できんだろ?」という感じ。だけど寂しいよなぁ。ここの輝と未沙は2009年2月にフォッカーの縁で知り合い、その約2カ月後という設定。知り合った時期はTVと同じだが、輝は高校生でエア・レーサーだし、未沙は統合戦争で実戦を経験しマクロスには乗船していない。統合戦争はあったので異星人の存在もSDF-1もあるハズだが、それには関わっていないという感じですね。

… and they lived happily ever after.
閉めが「おわり」や「終り」じゃない気がして、文言を検索していた時に出会った言葉。「そして皆んな、幸せになりましたとさ」という、英文の童話では定型な文言らしい。これを付けたら一気にブラックになった気がしたのは、気のせいだろうか? 見方によっては皮肉っぽくも読める。


永遠の瞬間
写真ネタ
輝とミンメイの公園ツーショットやマイ・アルバムで印象付けた、マクロスの肝ネタではないか? 前から書こうと思っていたけど放置していたら、最近カメラのCMで名言風にやっているのを見て、「ああ! 同じのが出たら書けなくなる…」と焦っていた所でお天気雨と虹を見て出来上がった話。下書き中の別SSでは未沙の趣味はカメラと設定していますが、この時点ではそうでもありません。

オトメ未沙
虹を渡れと言われたら、人によっては「ウザイ」と思うんじゃないか? イイトシして乙女過ぎだろ。そう書いていて思いましたが、取りあえずその理由を拍手小噺にしました。未沙は「メリー・ポピンズ」とか「サウンド・オブ・ミュージック」、「ローマの休日」等、古典名画が好きで、そんなワクワク感やヒロイン像に憧れている設定。こんな事を言うのは相当に気分が盛り上がっているのだろうが、取りあえず輝にヒかれなくて良かったね。輝はこういうのに、割と付き合ってくれる人な気が。

未沙は実は、結構ミーハー
という設定。Wiki「世の中の流行や芸能人の動静に熱中したり、影響を受けやすかったりするような者に対しての呼称。語源は ” みーちゃん、はーちゃん ” だが、その意味については諸説ある」んだそう。ここまで熱中する訳じゃないが、「関心ない素振りを見せる割に、普通に興味がある」くらいな感じ。世の中の流れを把握しようとメディアに目を向ける中で、若者向けの内容には割とキャピキャピしちゃう風。休憩中は誰かが共有物として置いている流行雑誌を読んだり、3人娘の話に耳を傾けたりしている。

未沙にも失敗がある
彼女の基本的好みはライバーのような「正統派ハンサム。王子様風」設定なので、頑張ってもそこそこイケメン?程度な輝にはイマイチ似合わない ・ 好みでない服を選んでしまう。付き合いたてカップルって、こういう事がありませんか? 実はSS「世はこともなし ~」と対応させていて、ライバーはスカーフをさり気なく合わせて未沙をエスコートするけど、輝はストールを巻き付け未沙に甘えている。輝は未沙に車道側を歩かせる(Pメモの空白の2年間の挿絵は、多分違うんだろうがそう見える)。

輝はイケメンか?
イケメンとハンサムは、意味が違うよね? 顔の造作が良くないとハンサムとは言えないが、イケメンは服装や髪形で装える。美樹本氏は「女性キャラがみな美形」と言われ、マクロスの女性はチョイ出すら確かに美形。でも男性は「ロンリー・ソング」だったかな? 輝が部下2人を後ろに従えたシーンで、その部下のブッサイクなコト。単にテキトーに誰かが描いただけなのだろうが、アレ見たら「輝はハンサム」と言っても良いかも知れない。私の中では「顔の造作は地味だけど、可愛い系。でもオシャレじゃないので目立たない」感じだが、実際どうなんでしょうね? オシャレに関心が高い年齢だし、FIRSTを見るとファッショナブルじゃないがダサくもない感じ。あの髪はクセ毛の手入れの限界によりモッサリなのだろうか? それともクセ毛だけど、実はちゃんとセットした無造作ヘアなのだろうか? 前に見たある女性のコスプレイーヤーの写真が、ちゃんと輝なのにカッコイイ今時の無造作ヘアだった。「ええ~!? 輝髪ってオシャレに出来るんだ!」と、あたしゃあ驚いたね。

未沙の髪
ウチではSS「Sunset Beach」の海水浴の後で髪を巻かずにいたら、皆から「そっちの方がイイ感じ」と言われて降ろすようになったと設定。ちなみにFlashBack2012で髪が肩くらいなのは、母親に「結婚したら小娘のように降ろさず、妻らしく短くするか上げるかなさい」と言われたから妄想。結婚を機に何かを変えるって、萌えないか? それ以降は伸ばすのか、母の言い付けを守って短いままかは検討中。

詩的とは
「未沙は詩的な存在」と書く為に調べてみた。対義語は「散文的」らしい。私の理解としては、例えば「ダイアモンド・ダスト」を「空から宝石の贈り物」と言えば詩的だが、「大気中の水蒸気が昇華してできた、ごく小さな氷の結晶が降ること。その条件は~」なんて続けば散文的。話は外れるが、バルキリー絵の第一人者天野氏の絵は、単純な描き写しでなくドラマがあり、詩的な作品と言える。じゃあソレがどこから来るのかは、受けた感覚では説明できるけど、具体的には説明が難しい。「詩的な存在」とはそんな物ではないか?

散文的とは 
本来は「定型や韻律にとらわれず,屈折自在で端的に事実を記述する文章」を言う(私には意味不明)。「まっすぐ」「平明」の意。だが「無味乾燥で陳腐な事物」の形容にも用いられる。

つまり「未沙は情緒的な物言いと雰囲気があり、輝は単純な物言いをする野暮な人」という感じ。でも彼の顔立ちはさすが美樹本氏、結構雰囲気ある人だよね。

なんだか可哀そう

自分で書いて何ですが、ラストは切な気な感じがしました。私は切ない好きな為で、ほんわかに感じるのもアリと思います。それにしても未沙は幸せだと「これが終わる日が来るのかしら」と不安になる、「幸せ慣れしてない」タイプな気がします。一条くん、幸せにしてあげてくれ。

本当は小噺があと2つある
書けたら・描けたら、その内に。ストール巻いた輝が見たい。


実験的COOKING

子供が辛い物に興味を持ち、軽い物ならOKになったので、キムチ鍋わ~い! ハロウィンは、かぼちゃプリンを作りました。

レタスの切り口を茶色くしない切り方

セラミックの包丁で切ればよいだけ。レタスは金属に反応して変色するそうで、「なら…」と思って試したらOKだった。とは言っても、いつまでもではないし、古いレタスはダメ。私の経験によると普通の包丁は夕食に食べて翌日の夕食には茶色くなってしまっている所を、セラミックなら翌々日くらいまで大丈夫という感じ。

パリッとさせる為に氷水に付けたりしたが全然ヘナヘナで、今までレタスは敬遠していた。でもコレでやるようになってから、結構食べるようになった。気のせいかも知れないが1枚ずつ剥がすより、丸いままザクッと切った後の方が、葉がパリッとしている気がする。ウチでは外葉を剥いた後に丸洗いして半分に切り、1食に1/2個ずつ食べる。残りの1/2をそのままビニール袋に入れて冷蔵庫保管すると、もっとパリッとなる気がする。剥く手間はないし切り易いし水切りもいいし、でヨイです。

セラミックは長期に砥ぎが不要らしく、でも家庭では無理らしく、販売元の砥券が付いていた。確かに切れ味は落ちなかった。欠点としては割れてしまう事で、床に落としたら欠けてしまった。その後に缶のプルタブを持ち上げるのに、差し込んで横からの力が掛かったらポキンと折れた。


  10月のブログ日記        
おわりに

どうもこの記事を書く時は、丁度バイオリズム的に体調不良な時期のようです。今も「ゴホゴホ」「クシュン」で、微熱が。そういう時に限って「SS書きたい~」等と思う、天邪鬼さ。もう11月ですね。9月のまだ暑い時期から空気の乾燥を感じていましたが、本格的に乾いてきました。指先がガサガサ。

秋は「プライベート・タイム」のイメージがあります。  「お体、お気をつけて~」
スポンサーサイト
拍手ボタン

 Comment 

Re:  「最強のサポートキャラ」様 

輝はス-パーロボット大戦では「最強のサポートキャラ」と異名をとっている
ホント、らしいですね! 彼を表現する、素敵なボキャブラリーを頂きました。情報をありがとうございます。では e-68 「いえ、いえ。お気遣いなく~」

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 「始めまして」様 

はじめまして  ご訪問 ・ 初コメントを、ありがとうございます。

最近皆さんの初代マクロス熱に当てられブログ始めてしまいました
にゃ、にゃんと! さっそく探索し、訪問させて頂きました~ e-449 SSも絵もお書きになるんですね。しかも、かなりの記事数! 勿体ないので後程、ゆっくりと拝見させて頂きます  

勝手ながら参考にさせて頂いています
どうぞ、どうぞ。ブログ構築ネタは私の頭の整理やメモ的な動機で書いていますが、そういう狙いでもやっております。お役に立てれば光栄です。私もぜひ参考にさせて頂きますネ。近い時期にマクロス・サイトを始めた同期さん(こちら様も最近お邪魔させて頂いていました e-257 )もおられ、羨ましいです。では楽しくマクブロ、やりましょう!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメント投稿覧
レス(お返事)は数日中にさせて頂きます。現在、トラック・バックは受け付けておりません
 公開する場合、コメント下「URL」からリンクが可能になります
 レスを非公開でご希望の場合、その旨とアドレスを記入下さい

 半角英数 設定すると、投稿後に修正・削除が可能です
 管理人のみに表示:  チェックすると、記入内容全てが他の閲覧者には見えません
 ※ 現在、非公開コメントの投稿は可能です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。