QLOOKアクセス解析

白い薔薇によせて



いらしゃいませ。現在の閲覧者  名さま

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ボタン

関連商品 (本 ・ 音楽等)

輝と未沙が目指した世界 ~ マクロス F ~

 CSで再放送中ですネ。これは以前取り下げていた記事を、加筆 ・ 修正したものです。当時の拍手6と、コメント2を引き付いております。「画像貼りが疲れたので、休憩。パソコン冷却用保冷剤の交代」なんて書いてて、この記事を書いていた当時を思い出しました。

PC閲覧を推奨 画像多数で重い ・ レイアウトが崩れます


マクロス Frontier

 この世界は「人類とゼントラーディ人が共存し、文化を守って新たな住処を目指して飛び立ってく」という、輝と未沙が思い描いていた世界なのかもしれません。


♪ き~みは ダレと キスをするぅ~?

シェリル & ランカ

かわゆい のぅ

2011.6.19 初UP
2012.7.22 再UP


♪ わ~たし? それとも、あ~の子~ぉ?

ミシェル & アルト


お前ら、ヤメレ!(怒)

アルトの思いっきり笑顔と、へそチラが イヤァ~アァァァ!!

♪ 痛いよ ―― お前らが、イタイ ……


 単にコレをやりたかっただけ。Boys は男性キャラ特集の、アニメーション・ファイルだそうです。初代でコレ作ったら、未沙 & ミンメイと、マックス & 輝 でしょうか? 表情や雰囲気を同じにしたら、ちょっとコワイ … 。

 マクロス・シリーズ生誕25周年記念作品。2008年4月 ~ 同9月 MBS(毎日放送)・TBS系列で放映。全25話で、シリーズ初のハイビジョン制作・地上デジタル放送。

コンセプト
 物語の舞台は、宇宙を旅する超長距離移民船団「マクロス・フロンティア」。 「超時空要塞マクロス」から50年後の西暦2059年。平和な学園生活 ・ 華やかな芸能活動 ・ 異星生物との交戦というドラマの中で、誤解がひとつのテーマとなっている。


ご注意
  • 画像はクリックすると、ショッピング・サイト「楽天市場」にリンクする物があります。商品画像なので、TV ・ 映画では登場しない場面もあります
  • 許可を頂いて掲載している画像もあり、ダウンロードはご遠慮くださいませ
  • 私はTV ・ 劇場版1作目を1度ずつしか見ていず、情報は wiki が中心です
  • 感想メインですが、ネタバレになります


初代のオマージュ

 「全てのマクロスシリーズの集大成+α」「時代感を取り込んだ新しい形の原点回帰」に挑戦。各種設定やエピソードに、マクロスファン世代のスタッフの意向で過去のシリーズのセルフオマージュが多数ある。

―― だ、そうな。「あーあー、コレ!」と分かる印象的なシーンを展開したり、キャラを登場させていたり。以下は、未沙がモデルと思われるキャラ。ここも、三角関係めいてる。

  
このオネーサンが、恋人のワカメちゃん頭の悪役とディープ・キスするのが、「やめてけれ」だった

キャサリン
 新統合軍参謀本部所属の中尉さんで、大統領の娘。大学を首席卒業し、準ミス・フロンティアの受賞経験がある。設定も性格も未沙っぽくて別に嫌じゃないが、未沙オマージュにしてはカルい気がする名前は好かん。


オマージュ内容
私が思った ・ どこかで言ってた物を、挙げてみる
  • 初代キャラをモデル or 想起するよう設定した、登場人物 (明記してあるもの、私が感じたもの)
    キャサリン(未沙)、オゴタイ(ブリタイ)、第33海兵部隊 副長(エキセドル)、テムジン(カムジン)
    ミシェル(マックス)、クラン(ミリア)、オズマ(フォッカー)、ジェフリー艦長(グローバル)

  • 再登場キャラ
    マオ(マクロス ゼロ)、イサム(マクロスプラス)、ミンメイ
    S.M.Sオーナーが、ペンダントのロケットに入れている写真で登場
    1・2話冒頭の概略説明では、愛・おぼのファースト・ コンタクト場面が登場し、輝未沙の後ろ姿が見える(ちょっと感動…)

  • シーン
    ・オープニングで、地下からせり上がってくるアルト
    ・ アルトが飛行中のバルキリーから出て(ちゃんとワイヤー?で繋いである)、空中でランカを助ける
    ・ アルトとシェリルがクリスマスに、2人きりの丸テーブルを囲んでグラスを合わせる
    ・ ブリッジの大モニター?で、アルトがバルキリーで歌舞伎のキメ・ポーズ(輝は直立敬礼)してから飛び去る
    ・ 他、戦闘シーンで「ああ、これって・・・」がポツポツ

   
ジェフリーはS.M.S母艦マクロス・クォーターの艦長で、右の若い女の子に想いを寄せられる

オマージュ部分を探すのが、初マク・ファン的なマクFの楽しみ方かも知れない。


オープニング 「トライアングラー」

 2つある内の、最初のOP。初代TVマクロスはF時代のギャラクシー・ネットワークで放映されている、大人気トレンディー・ドラマという設定らしい。「トライアングラー」はドラマの主題歌で、輝 ・ 未沙 ・ ミンメイの三角関係を歌っているんだそう。トレンディー・ドラマって、ぷぷっ・・・っ!
 歌自体は突き抜けた声も曲も好きだけど、歌詞は ―― いい内容なんだけど、ノリよく歌ってはいても結構きっつい内容でだな … 。「み、未沙 ~~~ っ!(哭) 」と思っちゃう。「無責任に抱いて 限界」とか随分と積極的な感じで、少々キャラ違うかな~?って気がする。心の内では「私を攫って」みたいに、表現は違えどこんな気持ちもあったカモね。まあドラマ主題歌なので、刺激的な文言も大袈裟な表現もアリでしょう。

 ウリである歌をマクロスプラス(これは途中まで見たけど、記憶に薄い)の菅野よう子氏が担当し、非常に興味があった。プラスの感想を幾つか拝見するに、酷評な人にも楽曲はかなり好評だった。羽田健太郎氏ではなくて懸念したが、カラーは違えど菅野氏もイイね。たくさんお作りになってて、「スタイリッシュでカッコイイけど、一生懸命で純粋」という感じ。私は「トライアングラー」と「ライオン」、「ダイアモンド クレパス」が好きだけど、全般どの曲も耳に残る。ああ、「射手座☆午後九時 Don't be late」も捨てがたいね。


究極の二股宣言

―― と評されているのを、見掛ける。「お前たちは俺の翼だ !!」のセリフから、だろうか。“ 存在 ” という意味ではそうかも知れないが、 “ 恋愛 ” の意味では決着付いてる気がする。アルトにとってランカは、男性キャラの心情で時々見かける「恋愛以外の枠組みで “ 大切な人 ” 」というトコロでしょうか? カレシのこの心境を受け入れて相手の子と仲良くできる女性って、太っ腹だと思う。

 TVではアルトとシェリルが結ばれた?後、恋人のような雰囲気でクリスマスを過ごす。映画2作目ではシェリルに「愛してる」と言った直後に、フォールドでどっかに飛ばされたらしい … 。


コール・サインは “ スカル4 ” 早乙女アルト  「お前たちは俺の翼だ !!」
~ どこまで本心なのか、本人も分からなくなっている少年 ~

 歌舞伎の名門早乙女一門の跡取りで、美貌と天賦の演才で伝説的な女形。しかし大空への憧れを捨てられず、父と大喧嘩の末に勘当された。

 確かに美しいが、BLにしたいと思わないなぁ。顔が奇麗でも思いっ切り女の子と絡んでるし、話し方も体つきもモロ男だし。う~ん、でも確かに「美しい ・・・」(マックス口調)。水が滴ると言うか、光が弾くっていうか。



子供のころは可愛く、女形姿も美しく。踊りの練習で兄弟子と絡んでるシーンは、確かにBLありだった。

幼少時代と女形役者姿(中央下、右)のアルト
    
女の子はシェリル。子供の頃に2人は出会っていたが本人達は覚えていない、という設定らしい


 女の子達にお色気やら「スキ・スキ!」とアピールされて赤くはなるが、私は彼の熱を感じない。最終的にはシェリルとカップリングするけど「ホントに好きなのか !?」な、シュチュに雰囲気はあっても本人にはない恋愛臭。綺麗だけど硬質でサラリとして、色気を余り感じない人物。

 美形じゃなくても、やっぱり愛・おぼ輝が最強。遺跡で未沙を見つめる彼は、清水が湧き上がったようなうるうる具合に骨ヌキされる。色っぽいけどヤラシクなくて、某CM風に愛・おぼ輝の半分は、優しさで出来ています(残り半分は、ナンだろう)。

 えーー。で、アルトのコトだった … 。担当された声優さんは自身の経験を振り返り、「パイロットになるという夢が大きいがために恋愛に興味を持っていないのではないか」と解釈されてるそうな。う~~ん。そうなら、私好みの設定だな。

まさしく 美男美女


ちなみに彼は輝より活躍した、と河森氏はおっしゃってるらしい。そお、かぁ? 
wiki (インタビュー:河森正治「マクロスF OFFICIAL FILE(2)」学習研究社)より


ヒロイン'S

 デザイナー2人に、それぞれ描いてもらったそう。綺麗に描いてもらって、ヨカッタね ♪ 初代と違って、歌姫同士が身近で仲良しさん。ランカはシェリルに憧れているし、シェリルは「ランカちゃん」と言って面倒見たり可愛がったり、同じ学校で過ごしたり。

この2人のブログが実際に運営されていたり、オリコンにランキングされたりと、実在しているかのような演出がされたらしい。いいなぁ~。未沙のブログはどんな風でしょう。

斬新に感じた、囚人服とスクール水着姿のシェリル
  
映画2作目ではスパイ容疑で死刑宣告、TVではバシュラ系感染症で瀕死。生い立ちからずっと、数奇でヘヴィな人生


 未沙とミンメイの絡みって、ほとんどなかった。でも未沙は36話のラストで、ミンメイを見守るような表情だった。「FlashBack2012」のミンメイの想像?シーンでは、両肩に手を置いて歌うのを励ます風だった。未沙のミンメイに対する、お姉さんめいた目線みたいなもんを感じた。

 美樹本氏が描くイラストでは、「輝 ・ 未沙が2人で、ミンメイを支える」みたいな雰囲気がある気がする。本当は ↓ みたく、3人でワーワー仲良くしている場面も描きたかったでしょうか? 美樹本氏のイメージ・ボードを見ると、そんな感じだし。

    


 私のように狭小な人間から見れば、「自分が好きなオナゴ達がカワユ仲良くキャラキャラするのを、背中から優しく見守るオ・レ」っつー、男の妄想と言ってやりたくなる。が、「仲良いけど、嫉妬や劣等感の葛藤も内面ではある」ってのは、話としては好きだ。

 病院だったかな?で、アルトを前にシェリルとランカが競うように仲良く歌う場面があって、表情も振りも かっわいくて好きだったなぁ。「私?」「あたし?」 「「んねぇ  ドッチにする?」」みたいな感じの振り付けで、愛嬌たっぷりに自分の魅力を出して誘う、ミュージカル風だった気がする。

相手の魅力を理解していて「あの子には敵わない」と落ち込んだりしつつ、でも「彼が好きだから!」と頑張る。負けたくないけど、相手の魅力を否定できないし、嫌いになれない ―― ってな感じで、サワヤカ~に競ってます。


シェリル & ランカ
       
かっわいいーなぁ~  私がどんなに未沙が好きでも、可愛い演出が羨ましくても、コレして! ・ コレ似合う!とは言えないなぁ …


銀河の妖精 シェリル・ノーム  「私の歌を聞けぇ!」

 私は彼女の方が好きだ。プロ意識が高くてカッコイイし、「アルトのクセに!」と女王様ぶるけどお茶目で。後半の可哀想さもあって、応援したくなった。

♪ 持ってけぇ~! ―― 射手座☆午後九時 Don't be late
  
    
歌は祈命 「私は歌えなくなるくらいなら、死んだ方がマシよ」 彼女は色々名言がある


天使と悪魔(白うさぎ & 黒ウサギ という演出らしい)、清純と色気を併せ持つ演出を、見事にキメる。

     


んで、綺麗で可愛い。

 


けど、妖艶でもある。美麗なオマケつき。


アルトのジャケットは 月牙小狐さま の作品で、商品画像ではありません


 セクシーな格好や色気で男の子をカラカイもするけど、実は年齢相応に純情。下着姿にも清潔感と、女の子らしい可愛さがある。



 映画1作目では飛行するアルト(飛行機の羽とエンジンみたいのが付いた器具を背負う)が彼女をお姫様だっこして、会場内を飛び回るシーンがある。とっさのアクシデントにも動じずに、それを生かして更にハイ・レベルなエンターテイメントにしてしまう。露出度がかなり高いし軍服にムチなんて衣装もあるが、それすら完璧なボディと堂々とした振る舞いで、ヘンにやらしくないカッコイイ演出になっている。

      

 たくさんカッコかわいいコスチュームを着せてもらえ、これならフィギアもコスプレも充実するよね。


超時空シンデレラ  ランカ・リー  「みんな! 抱きしめて! 銀河の果てまで !!!」

 彼女は、ミンメイ的ポジションらしい。地球人とゼントラーディ人とのハーフで、感情が高ぶると髪が犬の耳みたくピョコピョコする。初めはシェリルに憧れる、素直で明るくて、でも内気で一途な子。後々は歌の才能とアルトとの仲の両方で、シェリルに精神的打撃を与える存在になる。

 悪いんだが、好きじゃないんだよなぁ。こういう、如何にもイイコ風の子は。苦労も悲しい想いもしているんだが、どうも皆に大事にされて守られている風が私の気に障る(ヒネてるので)。それだけガンバリ屋だし、イイ子らしいんだが。後半は自己中でワガママっぽく見られたらしく、視聴者には結構非難モノだったらしい。


左はランカ定番の「キラッ 」ポーズ。右絵のようなノリは好きよ
  


 ランカは売れるまで色モノ チックなCMとか、着ぐるみで街頭パフォーマンス?をしていた。その中で「娘娘」のCMにも出ているが、これは各移民船団をまたがる大型中華料理チェーン店となった、初代のあの娘娘らしい。社長は第1話でミンメイに連れられていた、ご近所のヨッちゃんだそう。ザ★セレクト上巻の石黒氏「ミンメイの叔父さん叔母さんなんかは、さしずめ宇宙華僑ですな(笑)。」が、後世で実現したんだね。


娘娘グッズ
   


娘娘メニュー !?
    


 左は「娘娘ラーメン」で、他に「銀河ラーメン」とか色々あるみたい。中央の緑色の物体はオオサンショウウオで、ランカの携帯電話だと思う。右は「マグロまん」で、2つ並べるとオッパイみたく見える。TVでも、ちょっとエッチなギャグ場面で登場したよ。

マクロスF The Simpsons

美しすぎる絵に疲れた眼の癒しを、どーぞ


初代50年後の世界
 細かく設定されているようで、映像美もあって見るだけで面白い。マイクローンとゼントラーディが共生できる環境や、ヨーロッパの古い街並みをイメージした?路面電車が走る風景とか。アルトとシェリルがデートした、ゼントラーディ・モール「Formoフォルモ」の映像は、綺麗で平和な景色がすごく良かった。ちなみに、エキセドルの苗字?も「Formo」だって。   じぃ~~ん ・・・

これは私的には一見の価値アリ、とお勧めです。


学園設定

 楽しそうで、いいですね。男友達同士で首に手をまわしてじゃれる、とかがイイ。輝にもやって欲しかったが、友達いたのか? 24 ・ 25話とも、食堂で1人だったし。
で、やってもらってみたSS「心のファンファーレ」


   
   
右下はリンクすると、ミシェル&クランとルカ&ナナセの同絵も掲載


 初代にも、みんなで楽しくワイワイやって欲しかった。でも平和な時代じゃなかったから、同じ年代でも大違いだね。輝 & マックス & 柿崎で、第8話のフォッカー先輩「やれやれ。メダカみたいに群れあつまって。まるで女学生だ」をやって欲しかった。
と思い、やってみた → SS「メダカ達の Holiday」


    

 お祭りや、遊園地デートも見たかった。Fは話の中では出ないけど、アニメ雑誌とか?で描かれている。海水浴に皆で繰り出すのもあって、「初代も若いんだから、海くらい行けよ!」と思った。ブリッジ3人娘とかも誘って、ピチピチぱーっとさぁ~。
んで、行かせてみた → SS「Sunset Beach」


 アルトって、結構赤くなってたな。輝にもなって欲しかった。かっわいい~だろうなぁ …… ああ、そう言えば。6話のランジェリー絡みと、8話のミンメイのチャイナ・ドレス姿でなったな。未沙は36話でグローバルに輝との事を指摘されて1度なったが、アノ画じゃぁ……。

 


 グループでバカな事とか、青春して欲しかった …… 。まあ初代は交際どころか、いきなりケコーンとか出てきちゃうけど。
      

 ボーイズ・ラブ風やガールズ・ラブ風といった、広く視聴者の萌えポントを狙った作品が、今のアニメの流行りだったり商業的必要条件なんだろうね。

 


ミシェル & クラン

 このカッポーが一番好きだったのに、悲しかった。女タラシのミシェルが幼馴染のクランにだけは本気で、手が出せない。理由はお姉さんが愛情のもつれで不幸になって亡くなった(だっけか)、というトラウマがあるから?だった気がする。お互い思い合っているのに幼馴染のままで、結局クランが勇気を出して上手くいきそうになったのに…というカップル。

 ミシェルは青いパーソナル・カラーの機体に乗っており、マックスをオマージュ。遠距離狙撃を担当し、撃つシーンがカッコイイんだ。

 クランは真紅のマシンを操る、戦士の誇りを持つゼントラーディ人。ミリアをオマージュ。マイクローンになると遺伝子異常を起こし、体だけでなく性格も幼くなる。ゼントラーディの時にはスタイル抜群の美女、という不思議設定。こういうオモシロを追求した邪道チックな設定も、お祭りみたくてよいのでは。

クランは何気に頭良し ・ 身体良し ・ 強し、の年上カノジョらしい。



ルカ & ナナセ

 こちらは可愛いカポー。結局ナナセちゃんが復活後、ルカ君の想いは届くのだろうか?

 ルカ君は女の子よりカワイイくらいなのに、彼女のためにしっかり男になっちゃってエラい。ちなみにウチのボーズのビジュアルや能力は、彼のイメージ(でも金髪碧眼で、大人になると雰囲気が変わる予定の設定)。コンピュータや軍用電子機器の天才で、総合機械メーカーの経営一族の子息。技術開発部特別顧問の肩書きを持つんだそうな。

 ナナセちゃんは巨乳のエッチなボディに、真面目で内気そうな顔と性格という萌えキャラかな? 「ランカちゃん ・ ランカちゃん」と一生懸命応援してくれて(ガールズ・ラブ的な気持ちがあるらしい、とwikiにはあったが…)、優しくてイイ子だよ。




 おふざけも多くて、面白ろかった。特にアルトはクールそうな外見に反して頭に血が昇りやすい性格らしく、怒鳴ったりかなり表情豊かに描かれている。女装は彼の美貌のせいで、定番ネタだったろう。

このノリを輝 ・ 未沙 ・ ミンメイでやったら、イロイロ怖い …… 。  ぶるぶる
  


映画2作目(私は見てない)ではバンドとして、ゴスロリ・ルックで登場したらしい。
  
いくら助けに来てくれても、コレじゃあ。でも美形だから、シリアスな雰囲気を壊さないのかな?


S.M.S
 民間軍事プロバイダー ―― 報酬をもらって戦争を請け負う、軍事のプロ集団らしい。アルトは要は学生しつつココに就職し、スカル小隊に配属されたというコトらしい。

 軍隊が公的な組織でない、という設定も未来っぽいね。フロンティア新政権に疑念を抱いたS.M.Sは、アルトら一部の隊員を残して船団を離脱したという場面もある。政府と別組織であるという事で、こういった面白いエピソードも作れるんだね。

メカ等
 河森氏はゼロで手応えを得て、CGを導入したそう。ハイ・スピードなマシンとミサイルの乱舞には驚かされるけど、なんか目を滑るというかカルいと言うか感が否めない…。宇宙空間ならこんなスルスルした動きが寧ろ本来なのかも知れないが、物足りないなぁ。大雑把にしか見てないが、これはこれでカッコよかったです。

VF-25シリーズは、輝 ・ フォッカー ・ マックス & ミリア ・ 柿崎(!) 機のデザインに準じたラインナップらしい
中央はS.M.S のマークで、ゼントラーディのオマージュかしらん?
    

左:マクロス・クォーター  中央:ラス・ボス「バシュラ・クィーン」  右:モンスター 
  
モンスターが登場したの、気付かんかった。ヤセた…? マクロス・クォーターは、ちゃんと強攻型も登場した気がする


 マクロスFは比較的最近だし流行ったのか、ネタ絵も多くあって面白かった。下のリンク先をスクロールすると、絵が見られます。  ※ 同ページにBL絵もあり、苦手な方はご注意

「超時空要塞マクロスフロンティア 愛・おぼえていますか」 「戦国トライアングラー ~ 君は誰とホトトギス ~」
  オマケ「過無尽一家」

「純情クラン ~ すっごい殴るよ! ~」 「計画通り ☆」 




 こんな風に楽しいことばかりじゃないでしょうが、それでもこうして活き活きと暮らしているのを見ていると、「輝や未沙たちは偉業を成し遂げたんだな」と、しみじみ思います。


マクロスF絡みの記事
SS「MISA タイフ-ン ~ 嵐の女性ひと ~」
SS「ハンサム・ダンディ」
スポンサーサイト
拍手ボタン

 Comment 

Re: 「Fの魅力はシェリルと楽曲」様 

お早うございます ( ・∀・)ノ 私もたまに書き中記事を飛ばしてしまい、「はわわ・・・」とやっています ♪ サッカーは男女とも初戦勝利で、幸先良いですよね。

画像、大変でした・・・。お褒め頂き、ありがとうございます。楽しんで頂けたようで、苦労した甲斐がありました。F検索で1万以上のアフィリ画像が出て、流し見てると「おっ!?」な貴重品も時にあるんです。半分も確認してませんが、昨年UP時に掲載した画で結局アフィリに無いのもありました。

初代のオマージュ
「パインサラダならぬパインケーキ」 同じでなく匂わせる出し方に、ニヤリとしますね。

7ご覧になりましたか!
私も5話まで?見ましたが、それ以降の方が面白いんでしょうね。でも、絵がダメなんです・・・。同じ理由で、プラスもちょっと・・・。7とファイヤーボンバーが大好きな方も、おられますね。声や歌い方がセクシーな気がし、確かに良かった。

Fの楽曲の好み、同じです あれをカラオケで思うように歌えたら、さぞかし気分がいいでしょうね。

画面が安定しているから安心
ズルイ。どこかで「Fは作画崩壊があってダメ」と読んで、「初代だってあったし、それが公平ってモンだ」なんて喜んでました。でも調べたら2話くらいで、見たら大したことない・・・。コレは崩壊って言わないだろう、「わざとか!?」と思う程ベツモノ過ぎる点が破壊的とも言える、初代はどうすんだ、な。最近のアニメは、本当に絵が安定してます。韓国の人?が多い字幕なのに綺麗なアニメもあって、ちょっと納得いかない(笑)。

戦闘シーンがCG
スピード感や臨場感の表現は、得意そうですね。絵に透明感がある気もします。サイボーグ009リメイク映画の画像をたまたま見たんですが、そんな気がしました。キャラ・デザインに、第一声は「ええ~~!?」でしたが・・・。CGリメイクは綺麗だし動きもスゴイし、「現代だとこんな感じか」と面白いです。でも色々と、寂しさを覚えます。CG当たり前時代の子達からは、昭和アニメは見るに堪えないトンデモ絵なのかも知れませんけれど。

シェリル
「露出や濃厚シーンが多いが、いやらしく感じさせない」ですよね。「私を見ろ!! どう?綺麗デショ?」な感じで、物欲し気じゃない。でも再放送が子供も見る時間帯なのは、いただけないですが・・・。初代もキス・シーンが親の手前アレでしたが、Fはもっと大人のシーンもあるからなぁ。アルトがエロい反応しないので、救いですが。

戦争をしているが、学園生活を送っている
「輝も本来ならば送れるはずだった」ですよね。ウチの輝は戦争が無くても、中学を卒業したら学校は行かない設定だとは思います。レースの世界で有名になって、ライバーと子供と歩く未沙とすれ違うかなぁ ―― それも切ない・・・。SSは学校に行かなくても年相応の楽しみを味わってもらいたい、と描いております。

輝の軍服以外の制服見てみたかった
少しあっても、ちょっとアレなアレでしたものね(笑)。35話のジーンズにシャツは、結構好きでした。FIRSTでは、この点を楽しみにしています。

初代と比べると萌え度はあまり
私もです。初代オマージュ部分だけ、かな? 最近のアニメは(っていう程、見ているワケでないですが)、萌えや面白さ狙いが鼻について見る気がしない時も正直あります。いい作品なら尚更、ゲンナリ・ガックリ。ドラえもんとか、NARUTOとか。美形が多過ぎなのもウソっぽくて、味がないです。文句言いまくり、ですねぇ (^_^. ) 「すみませ~ん」

熱中症ですか! ニュースで見ますが、凄い勢いですね。ミルク無しのアイス・コーヒーが好きなのですが、胃がオカしくなりそうです。でもマクロスだけは暑さすらネタ源にして浮かび、でも実行できないのが苦しい・・・。 e-68 「では~」

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご連絡ありがとうございます! 

なるほど!自分でもあとあと確認しますが、取り急ぎ修正を掛けます。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメント投稿覧
レス(お返事)は数日中にさせて頂きます。現在、トラック・バックは受け付けておりません
 公開する場合、コメント下「URL」からリンクが可能になります
 レスを非公開でご希望の場合、その旨とアドレスを記入下さい

 半角英数 設定すると、投稿後に修正・削除が可能です
 管理人のみに表示:  チェックすると、記入内容全てが他の閲覧者には見えません
 ※ 現在、非公開コメントの投稿は可能です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。