QLOOKアクセス解析

白い薔薇によせて



いらしゃいませ。現在の閲覧者  名さま

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ボタン

ブロガーへのメガ・ロード(ブログのレベルUPレコード)

2月のブログ日記

 初めて「ブログ日記」をご覧になる方は「ブログ日記をご覧になる前に」をご了承の上で、お読み下さるようお願い致します。

アンカーを入れてみました。大項目の右上にある「次項目へ」をクリックすると、次の大項目へ飛びます。初めのひとつだけマウスポンタの位置がズレますが、以降は動かさずに大項目名を見ながら次々と項目を飛べると思います。

バレンタイン・ケーキ


ココをクリックすると画面上部で大項目を確認しながら、カーソルを動かさずに読み飛ばせます↓ 
アクセス・データー

2月アクセス・データー詳細 (別窓リンク) 薄い緑色の部分は、更新日です

アクセス解析から思った事を、ズラズラと

閲覧者数 22.8人/日 (前月比 +0.5人)
ページ表示回数 151.7回/日 ( 〃 +29.5回/日)


ページ表示回数が過去最高(552回/日)
月末から新規の方が、多分複数ご来訪下さったようです。ページ表示回数(PV:ページビュー)は余り気にしていない(ブログ内のアクセスが悪くても増えるから)けれど、多ければやはり嬉しいものです。

アクセスは更新翌日が多い傾向
今までもそんな気はしていたがデーターに更新日を色付けして確認すると、何となーくそんな感じがする。最近0~1時の閲覧が増えている感じなので、更新翌日分にカウントされていると思われる。

アクセス解析QLOOK
仕様変更して画面のデザインや保存期間など少々変わったが、流し見している程度なので影響がよく分からない。

ちょっとコワイよなぁ …
アクセス解析システムには各社の特徴があるそうで、Qは個人追跡機能を重視しているらしい。訪問者毎(都道府県と英文字)に表示され、調べればどの記事をどんな順番で閲覧しているかが分かる。住所が分かる相手なら、ある程度個人を特定できる(私は隣の都道府県で表示されていたから、確実ではない)。追跡しやすいように自分で訪問者名を登録できる(例:「にゃおさん」とか) ―― なんて知ると、ちょっと怖いよねぇ … 。

私も初め何の気もなしにアクセス数が多い目立つIPアドレスを登録する等したが、どこかの説明で「 “○○さんは今日見に来てくれたかしら ” など気になるあの人が判る」とか載っていて、気分が悪くなって消去した。「即バックするサイト」に「アクセス解析がある」という項目があったのも頷ける。

解析マーク
当ブログは貼りつけ位置がテンプレ指定されていて、上部にしか付けられない。でもデザインのポイントになるし、私が便利だ。時々「位置が違いますよー」と警告が入るのも、Qサポート窓口に確認したら解析結果には影響ないそうで、このままでよいと思っている。訪問者の中には「うへぇ、解析してるから見るの止めよ」という人もいるかも。でも初代マクロス・サイトは少数だから、「それでも背に腹は代えられない」と諦める人が多いかな。

マークがなければ、解析されていないか?
されている可能性は大いにあるのを念頭に、閲覧した方が宜しいと思う。それがどういう閲覧のし方か知らないが、私だったら「怪し気な時間は何となくなぁ」とか「お色気SSばかり巡るのも、ちょっとなぁ」等かしらん。Qなら有料(14~114円/日)にすればマーク無しで解析できるし、本来はブログの一番下に付くから意識しないとマークに気が付かない。他の会社も同様だったり、無料でマークなしもあるかも知れない。

ちなみに私は意識して、個人でなくデーターを見る利用の仕方を心掛けております。


チョコレートが、おっとっと


当ブログの人気記事
障害?で表示されず(現在FC2で調査対応中)

何気に拍手数1500という、区切りを突破していた。拍手やコメを頂くとやっぱりブログの遣り甲斐があるし、更新意欲も増します。イッチョマエに「UPを待っててくれる人もいる」気分で、気乗りしない時でも書こうかという気になります。どうもありがとうございます

「アクセス数ランキング」というのもあるんだな。

ブログ画面

バレンタイン ver. (別窓リンク クリックで拡大)  2/7 ~ 3/2
2/27~TOPを通常ブログ画面に変更 (当時ヘッダー画像は表示できず、後日に編集で追加)

らぶらぶ バレンタイン・ドーム飾り & カウントダウン
2012年の 輝&未沙 のバレンタインに
一体ナニがあったのかッ?



その内SSにするので、乞うご期待を !!
(興奮してるが、ネタは考えていない)




ぐうおぉぉお
また「らぶらぶ」とか言っちまった … <(`^´)>


お知らせ&つぶやき
右にスクロールバーがあります


2/4
「Coffee & Milk Tea」
イラストで行き詰って更新できず週末が寂しいので、息抜きで軽く書いた話をイレギュラーにUP

2/6
「第32話 Broken Heart」
ウチはイラスト・メインでないので、もう妥協 … くすん
PCが不調
ブログの更新が止まったら、PCにナニかあったとご理解下されば

2/7
「日本艦隊司令部」様リンク
yamato様のマクロス・メインのサイトです。お声を掛けて頂き、大変嬉しいです!ありがとうございました
画面をバレンタイン仕様に変更
このラブラブ画面で「Broken Heart」をやるって、私はどんだけ鬼畜なんだろう…

2/10
「1月のブログ日記」
「ブログ日記をご覧になる前に」
携帯端末からの閲覧は、多少見づらいかも知れません
「にゃおのリンク集」
整理しました

2/11
「黎明のモノローグ」
PCからの閲覧を推奨します

2/13
「わ・た・し・のスキな人」

2/14
本日のみ右サイドのドーム飾りがバレンタイン当日ver.になっております(PCのみ。大した事ではない)

2/17
「藤花の下でつかまえて」
別に某有名小説をもじって付けた訳ではありません (^^ゞ

2/20 今週はお休みします
画面改変作業のため、数時間ほど閲覧できない時があります。申し訳ありませんが、ご協力をお願い致します <(_ _)>


2/27
「幕間 ひとり言」
少々長いSSです
過去作品の見直し
作品を一時降ろす事があり、見直した作品は前書きの後にUP日が入ります。加筆が多い等あれば改訂日も入れ、旧作をカテゴリ「倉庫」に格納します。
TOPを通常ブログ画面に


マクロス・ブログ様とリンクを張りました!

バーナー 「日本艦隊司令部」 yamato様  http://blog.goo.ne.jp/yamatokirisima
マクロスの二次創作小説をメインに、アニメ・特撮・刑事ドラマ・映画などの語りもされておられます。ミリタリー好きの方、必見です。格好いい輝と未沙の姿も見られます。

yamato様がお声を掛けて下さり(多分私がブログを開設する時にご挨拶に伺ったから)、私も張らせて頂きました。ブログTOPの右サイドと「にゃおのリンク集」に張っております(上記はそこから引用)。

「司令」と「指令」の違い
関連本には「司令センター / 指令センター」どちらもあるので、どっちにするか迷っていた。ネット検索で幾つか資料を見ると、「違いはない」らしい。yamatoさんなら詳しそうだと質問させて頂いたら、スパーン!と回答が。

司令 = 司令官など個人をあらわす単語
指令 = 命令などを意味する言葉

だそうです。で、ウチでは「指令センター」に統一します。

ブログとしてイッチョマエになった気がします
ブログと言うのは交流や繋がりがポイントのシステムらしいので、やっぱり同系列サイト様と全く繋っていないと言うのは、侘しいものがありますね。

リンクについて

リンクを「張る」?「貼る」?
以前から気になっていた事を確認してみた → 経済産業省「電子商取引等に関する準則」を読み解く:(番外編)リンクを「張る」か「貼る」か
イメージから「張る」だと思ったけど、これで良かったんだね。「貼る」も作業から想像すれば有り得たので、少々気になっていた。リンクは最近よく張るので、お作法等々調べ中。

このブログのリンク方式 (最近の場合)
  • リンクしている文字は、色が他と違います
    その色はブログ・デザインと合わせている(TOP画面はリンク多数なので影響が大きい)ので、時期により異なります
  • 画像(主に「amazon.co.jp」のアフィリエイト)は、上か下にある案内文の色が変わっています
  • リンク部分にカーソルを合わせると、リンク先の案内がフキダシされます。ブログ内は案内なし
  • 基本的にブログ内は同窓、外は別窓です
    例外: TOP右サイドで案内しているSS目次。一覧系はブログ内でも別窓にしたいけど、テンプレをカスタムしなくてはならないし、その辺のお作法も調べてからにしたいので、現状では統一できていない。


定番 ハート・チョコ

絵文字エディターはファビコンに出来た

知らんかった。早速 ―― 「I HI」を使用。「HI」があったのは偶然だけど、「未沙ってばオトメなんだからぁん」なんて思った。ファイルの保存形式が「ico」じゃないとならないが、絵文字は「gif」なので画像編集ソフトで変換しなくてはならない。ソフトが無くても「ファビコン」等で検索すれば、無料の変換サイトも幾つかあった。ソフトがあれば一から作れるけど、いい絵文字もたくさんあるから利用出来て嬉しい。

盗作疑惑を通して思ったこと

とあるジャンルでの事件(約10年前)
他ジャンルのサイトで見掛けて、目を通してみた。(゜o゜) こ~わ~い~で~す~ね~
あるサイトさんに複数の読者から「相互リンクしている別サイトの作品と、すごく被っている」と話が来たのが発端らしい。その後「例え模したのでなくても似ていると言われれば、後から発表した方は先の作品に敬意を表して修正するべきだ」みたいな意の事で集団同盟が出来て、サイト上で声明文などを上げて賛同者を募るような展開になったらしい。相手の方は「それはオカシイ」と作品を下げずにリンクを切ったけど、掲示板などに「作品を下げろ」とか誹謗中傷が書き込まれていたそう。結局同盟の方々がどういう思考過程で意見を変えたか不明だが、「あの声明は間違いでした」と相手サイト様とネット上の公に宣言 ・ 謝罪して終結。でもその騒ぎでサイトを閉鎖した人が、たくさん出たそう。

私としては
同盟が言う事も、一理ある気はした。予想もしないサイトさんと「似てるから後発のアナタの作品を下げて」と言われれば、「結果として似たが、マネたつもりはないのでイヤだ」と言うかもしれないけど、少なくとも相互リンクを張っているサイトさんの作品なら、被らないように配慮は必要だと思う。今まで同ジャンル様の作品をマネた覚えはないが、「これ被るかも」と気が付いたら確認しよう(今のところ無いつもり)。

物書きなら自分の言葉で書くべき
と読んだ事があり、「物書き = 作家」ではなく「 = 文章を書くのが好きだ」とするならば、私も物書きだ。マクロスという題材がなくても書きたいと思う。二次創作という時点でキャラの外観や性格などは既設だが、そこをある程度踏まえた上でのオリジナルティーという物があるだろう。他の作者様とは同じ作品に萌えるという所で、大くくりで似た部分(世代、アニメ、恋愛慣れしていない男女カップルが好み?等)があるのだろうし、制作者が「コレいいでしょ?」と表現する訳だから、印象に残る場面だって同じようなハズだ。だから被る可能性というのは非常に高いと言える。

なんてカタイ文を書いて悦に入ってたら、な゛に゛、こ゛れ゛。コーヒーに砂糖と間違えて塩入れるとは、なんてベタなんだ。

すごく上手い人がいる
とても素人とは思えない人もいる。好みの文章の人もいる。書く立場で読むと「こんな風にはできないな」と思うが、何故かマネようとか「こんな上手に出来ないから書きたくない」とは思わない。

好みの文
  • 漢字や生真面目な言い回しが多い、論文調だったり和風な文章
  • シンプルな表現で内容を積み重ねて意図する事を表現するような、理系(と言っていいのか分からんが)の文章
  • 断定調や文末を最後まで書く(余り「・・・」等で省略しない)、堅めの男性的な文章
  • 逆に流れる様なリズムの文章や、スペース ・ 記号を上手く使って雰囲気や感情を表現する、女性的な文章
と書き出してみれば、自分がどれにも当てはまらないのが分かる。

作品(最近のもの)を読んで感じる、自分の文
  • 文章や場面の流れは悪くないかな
  • 漢字はちょっとウザめ
  • 抽象的な表現は少なく一応文末まで書いており、言いたい事はわりと分かりやすいつもり(と言うか、説明がしつこい位?)
自画自賛? そう、私の得意は自画自賛。上記の評価なのは、この点に注意して書いているから。だから「ウザめ」程度(のつもり)で済む。抽象的表現は、単にスキルがないから出来ないだけ。

もう塩コーヒーは苦くて(ここまでクルと、しょっぱいんじゃない)飲めない …
廃棄が悔しいから、輝にも同じ目に合わせてやる(どーしてそーなる)

絵が酷似している
そして数週間後。今度はオリジナル漫画サイトさんの拍手コメで「あなたの絵はプロの○○さんに酷似している。私はこの作者様が好きだから、納得できない。あなたはこの事をどう思っているか聞かせて欲しい」という感じの内容が公開されていた。「炎上とかしちゃったらどうしよう」とドキドキしてたが、管理人さんが上手く対応して後を引かなかった。提起した人はきちんとした言葉遣いで、感情的な雰囲気なく書かれていたし、意見も分る気がする。でもその後のコメントでは他の人から「中傷」ととられていた。まぁ確かに伏せコメで充分じゃないか?とも思う事を公開している点で晒し者にしていると言うか、サイトに不穏を呼び込むと言うか。どんなに丁寧に語っても、攻撃性を感じた。


中傷 … 根拠のない事を言いふらして、他人の名誉を傷つけること。
誹謗 … 他人を悪く言う事。悪口
デジタル大辞泉  

私はそのプロ作家さんを知らないけれど他の方のコメントを読むに、そっくりレベルの似方らしい。だから根拠がないとは言えないのかな。

誹謗中傷コメントの対応
とある別サイト様で「批判的な意見にも耳を傾けるが、その場合自分の身分を明らかにしてするべきだ。明かさずに言う事は、言葉遣いや内容に関わらず中傷ととる」と断りが書かれており、コッチもドキドキした。他のサイト様でも普段は柔らかい感じの言葉遣いの管理人さんが「誹謗・中傷コメントには毅然とした対応をする。容赦はしない」と宣言されていた。またあるサイトさんで「添付ファイルで脅迫状が送られてくる等、ひどいのでサイトを閉鎖する」とあった。(全文、転載でなく私の受け留めで書いているので、正確ではない)

私は約8ヶ月ブログを運営していて誹謗中傷と感じるコメントはなかったが、こういう事で嫌な目にあった人は断固とした姿勢というのの必要性を感じるんだろうな。

ちょっと素敵なサイト閉鎖の言葉
ご了解を頂いてないしブクマも消したので、私の受け留め方を文章化


恥ずかしながら大事な人が出来ました。
今まで他人の言葉をひも解いてゆく事に楽しみを感じ、このサイトをやって来ましたが
これからはその時間を彼女との事へ費やしたい。

出会った頃は何でも出来て、やろうとする彼女に「コイツに俺は要らないな」と思ってた。
それがいつの間にか、こんな風になるなんて。こんなに一緒にいるのに、メールも話も尽きない。
「コイツこんな顔するんだ」と可愛く思ったり嬉しかったり。

このサイトは閉めますが、またいつか皆さんとどこかでお会いするかも知れません。
その時にはよろしく。

オリジナルの挨拶文は素朴でシンプルだけど、気持ちが伝わるもっと素敵な文章でした。若い男性?が語る恋する気持ちに感銘を受けて、SS「藤花の下でつかまえて」を書きましたが、表現しきれてませんねぇ。別の話でもこの感動を書きたいと思っています。


輝が大好き? なつかしのチョコ

インデント(字下げ)を入れてみた

高機能テキストエディタの機能で入力した後、通常入力画面にすれば、インデントの幅を調整できる。

入力画面

インデント・タグ
数値で左の空き幅を調整する
単位を「px」から「em」にすると、文字数で設定できる  タグは必ず半角で入力

<div style="margin-left: 40px; ">ここに文章</div>


「※」マーク付きの文書が長くなる場合 以下のようにタグを「1em」で付けると、見出し以降の ※ 下が空くよ。

タグ
※見出し<div style="margin-left: 1em; ">こんな感じに なんか ~ 中略 ~ お読み下さいませ。</div>

画面表示は ↓

※見出し
こんな感じに なんか歌おうかと思ったが、歌詞をそのまま載せるのはマズイらしい。歌詞検索サイト(使用料を支払っているそう)にリンクするのはOKだと「うたまっぷ.com」の規約に書いてあった。あとYouTubeは『JASRACと音楽著作権に関する包括許諾契約を締結した。JASRACの管理楽曲を二次利用した動画のアップロード行為は合法に当たる。他にもJRC及びイーライセンスとも既に契約を結んでいる。ただしあくまで二次利用の許諾であるため、オリジナル音源やPV(プロモーションビデオ)をそのまま投稿することは違法行為である』(ウィキペディア「YouTube」参照)との事で、作詞作曲者に対しては問題ないそう。PVは歌手やレコード会社の権利をクリア出来ていないから不可。YouTubeは対策をとっている方で時間の制限や削除等をしているけれど、かなりルーズなサイトもある。ちなみにPVの動画をリンクして集めるのは法律的には規制されていないが、「違法としてYoutubeに上がっている動画」を「引用」する事というモラル的な問題がある。
声を大にして語る気はないが、折角調べたので載せてみた。興味がある方はお読み下さいませ。

SSにおけるインデント使用例 ~ SS「鬼の早瀬少佐」より ~

 冷静な様子にこちらも落ち着いて任務に当たれ
 命令調の短い言葉は的確な指示となった

 すぐ怒り出すうるさい口はこちらを心配する気持ちを含み
 見せない表情とは裏腹に見つめる瞳が隠し切れない心を語る



冷静な様子にこちらも落ち着いて任務に当たれ
命令調の短い言葉は的確な指示となった
すぐ怒り出すうるさい口はこちらを心配する気持ちを含み
見せない表情とは裏腹に見つめる瞳が隠し切れない心を語る

下の方が雰囲気が出るかな?と。4 → 2行に出来ればいいけど、モニターサイズによっては文の途中で切れそうで諦めた。
あとコレ、携帯端末の幅狭画面だとヘンな切れ方になるのが発覚 … 。いい方法があれば配慮したいが、PC閲覧メインのブログなのでご了承下さいませ。

HTML・CSSタグを掲載する方法

「そう言えば…」と思って試したら、「高機能テキストエディタ」にタグを貼り付け(貼り付けボタン3種の内、左端の単純にペーストさせるヤツ)すれば出来た。自分で入力・調整する箇所の色を変える方法もあるらしく、今度調べてみよう。

テンプレートのカスタマイズ

やった事
  • TOPを小説用 → 通常ブログ画面に
  • 記事下の目次を削る
  • 行間を少し狭くする
  • 文字色を黒 → 濃灰に
  • フォント(文字のデザイン)を変更
  • SSページのみ幅広(広過ぎも読みにくいので、MAX800pxに設定)
  • 各カテゴリ一覧(右サイドの「コンテンツへの窓口」 → 「カテゴリ」から行ける)に説明を入れる
    「月別アーカイブ」等、ページによってデザインが違うので、宜しければご覧下さい
「Novelテンプレート」様のテンプレの衣替え(CSSをコピペするだけでデザイン変更が出来る)が利用できるようにカスタマイズしてるけれど、衣替えの度にどうしてもCSSも多少弄らねばならない。今後デザイン変更した時にカスタマイズされていない事もあると思います。

今後やりたい事
  • 2 → 3カラムにする
  • TOP画像下に横カレンダーを入れて、更新を分かりやすくする(月別アーカイブのみ、現在あり)
  • 箇条書きの文頭マークの表示
いずれも少し手を着けたが、大変 …

SSを書いて思ったアレやコレ

各SS題名を作品とリンク(同窓)しています

「Coffee & Milk Tea」
題名は初め「お勉強」だった
名付けは結構スムーズに出来るので、好きだ。初めいい加減に付けても、書き終わる頃にはそれなりに雰囲気が出る物になっているつもり。英語表現で Milk Tea は本当は Tea with milk らしい。「with っていいな」と考えるも出て来ず、語呂や見た目が柔らかいコレに。輝は「愛・おぼ」でいっちょまえにコーヒー・メーカー使っていたり、TV「バージン・ロード」でも食堂で飲んでたり、と割とコーヒー好きっぽいイメージが。私にはコーヒーよりコーラな奴の印象だが。

ケンカしてくれ~
ケンカ場面が見たくて書き始めても、ウチの人達は中々してくれない。でもこれを書いて少し浮かんできましたよ。

新たな画風が
掲載している画像は全て「ふわふわ。り」様の素材を加工したが、線とか色付け等こういうやり方もあるのね。私の絵はコッテリした感じが嫌で、こういうサラーとした画風でやりたんだな。

我ながら好きなセリフ
「ちょっと。俺の報告書、ジロジロ見ないでくれる? 」 お前は小学生か
「 は~や~せ~ (泣) 」 先輩って、大人のオトコの可愛さがある気がする

蜜月は短く …
フォッカー先輩や柿崎もそろっているオールスター(除く: 町崎)の黄金時期は、ひじょ~に短い(10~12月?)んだな。このSSは当初SS「MicroCosmos」頃のイメージだったが、先輩が出張ってきたのでTV「パイン・サラダ」前に。


「第32話 Broken Hearrt」
作成日 = 9月って、どんだけ放置
本編の書き方に迷っていたのもあり、時間がかってしまった。関連話も書かなきゃだし、でSS「翼を広げて」他ができた。そう言えばSS「ライバー少尉の火星リポート」で、輝が何故ライバーを調べたかのエピソードも放置してる。何故ならば何て事は無い。実は余り考えていないだけ。

君が指揮を執るんだから …… 現場のやり方ってのがあるだろうが!
コレを言った輝の気持ちが分からん。それで「さっきも話し合ったろう」の場面を作ってみたが、それでもイマイチ分からない。どういうつもりで言ったと思います?

ゼントラン・イラスト
楽しく駆けまわるゼントラさん達を描きたかったが、主要3人で挫折。最後に描いたオイグルなんて、ひどいひどい。ちなみに彼はビジュアルが柿崎系だと思った。初めて輪郭線を入れたが、良さそうな方法を途中から思い付いたので、ラプ・ラミズは消えかかっている。描き方を調べたら「マスキング」とか良さそうな方法があったが、時間が無くてあきらめる。絵を描くのは楽しいが疲れるしSSが進まないので、相当描きたい物以外は後日。そう言えば「読みたくない二次創作小説」だったかな?で、「下手なイラストを見せる」ってのがあったなぁ … ヒドイ言い草だ。シリアスな話でもネタっぽくしてくれる、ゼントラ組のキャラが好きだ。本当はあと2点、「おやゆび未沙タン」と「~略~ 輝」←? が描きたかった。


「黎明のモノローグ」
Will you love me tomorrow?
コレを思い付いたのは、「やさしさSAYONARA」。本編SSを書くのがツライながらも何とか続けているのは、ひと言でいえばコレの為だった。空白の二年間~第二部の間中、未沙はこれを唱えて過ごしていたのではないかな? 何て切なくて、意地ましいんだ … と、ひとりで勝手に萌えている。実は1月中旬に書き上がっていて、本編を書くのに挫けそうになると、「コレを出すんだ」と見てヤル気を出していた。意図しなかったが未沙の輝への気持ちの あらまし になり、これを あらすじ に、もっと細かく気持ちを表わしたSSを書けそう。私自身は気に入っている話なので、拍手が10を越えて良かったです。

クサいのは恥ずかしいが
詩だからと言う事で、お許しを。未沙は「白い追憶」にあるように、(TV版は)詩集とか読んじゃうオトメな人な気がするし。このSS後「私ってばついアンニュイになっちゃって」と恥ずかしがるんだろうな。ウヘヘ。ひとりで詩になるまで感情を高めつつ内省するから、自分を「クラい」とか思うのではなかろうか。

背景の変更
できたー! プレビュー出来るのはブログTOPだけなので、記事画面の確認はUPしなければ出来なかった。なのでテスト記事で閲覧制限をかけてUPしたが、パスワード入力画面で黒背景と最後の画像が丸出し ・・・ 。なので事前に仕掛けがバレバレだった(くすん)。画像の位置表示の違いを確認したら、ブラウザIEと Firefox は大体同じで、Googl は一行くらい下だった。

これはテンプレートのCSSに記事番号を入れてカスタムするので、あまり多発は出来ない技なんだな。携帯用テンプレにも似た方法で出来るのかな? でも文字の背景に画像を入れなくても、通常のように間に入れる方法で雰囲気は出ると思う。だから今後この方法は、余り使わないでしょう。


「わ・た・し・の スキな人」
かる~くサラーっと書いたSS。新しく使い始めたエディタが素敵なんザマス ♡

呼び方萌え
「一条隊長の奥さん」やら「俺の家内と子供」とか、「未来と ―― あ、娘と」等、楽しみました~ ♪

久々登場 ボーズ君
彼は私のSSの中で、実は結構な重要人物。「輝を尊敬しマニアックな話が合う可愛い後輩」と言う事で、当初COWさんの所のギャリー君のお名前をお借りしたいと思っていた。彼はCOWさんのオリキャラなのに違う方のとカン違いして、「お願いできないな」と諦めてボーズに。本名は「Bones」辺りかと後付けで思うが、金髪美青年なのに未だに無理矢理「ボーズ」と呼ばせる。彼はもう、そういうキャラじゃなくなっているんだが。

「輝、カッコいいでしょ!? 」とコーフンする未沙
当初部下の袖を引っ張り「きゃーぁ 輝、素敵でしょ!?」とやるハズだった。でも「未沙がそんな事するかな」と少々ビミョ~だったり、部下をボーズに代えたので「それはムゴイか」と考えた。それで未来とキャラキャラやるように変更。2人が頬をペトッとくっつけて空を指さし、瞳をキラキラさせる絵が描きたかったが、カムジン組を描いた疲労で描けず。女の子同士がくっついて、キャラキャラやるのも可愛くて好き。輝は自分の愛するオナゴ2人がそんなしてる場面見たら、幸せ過ぎてそのままバルキリーで宇宙に飛び出して宙返りするんじゃないか?

我ながら好きなセリフ・場面
( 鈍い人で良かった …… )
「 少しは妬かない? 」 「 ゼーンゼン 」
「 イ ・ イ ・ オ ・ ト ・ コ ♪ 」

アクロバット飛行
全然知らないので、今回調べてみた。「難易度が高くてカッコイイ技は何だろう」と検索したが、分からじ。何だか疲れて演技描写もせず。まあ、長くなり過ぎるしな。以前私のSSは長過ぎだとご指摘を頂いた(多分そうおっしゃりたかったのだと思う)のも、正直気になっていた。長いのは終わりまで書かないと自分でも話が見えないから、仕方ないんだな。2~3に区切ってUPしてもよいが、目次とかまとまるように「1題名1作品」にしているという事で、1SSが長くてすみません。

カコイイ画が載せたかった
本当は「バーティカルキューピッド」(ハートの真ん中を矢のように突っ切る)を前書き部分に入れたかった。他にも「ワイド・トゥー・デルタ・ループ」とか「レインフォール」とか。スモークの映像からドドドと音まで聞こえてきそうな、カッコイイ写真もあるよね。航空ショーって行った事がないから知らないが、音も振動も空気の感じもすごそうだなぁ・・・。
「ブルーインパルス プログラム アクロバット飛行」
カッコイイ壁紙やアイコン、ブログパーツ等もあるよ! もうすぐブルーインパルス50周年らしい。

画像の転載を航空自衛隊広報室に確認してみた
「出展を明記していただき、誤解を招くような著しい変更がなされなければご利用いただいて結構です。ブログ内で展開されている内容と航空自衛隊が直接的に関係ない旨を標記して頂けると助かります。」 → 画像を追加しました


拍手小噺「アレ? おぼえてますか !?」
バカバカしいネタ。拍手物はほどんどネタ。SS本編とIFの間を彷徨っていると思って頂けると。「水道管直結のコーヒー・メーカー」って、どんだけコーヒー好きなんだ輝。メンドクサがりにも程がある ―― という話。


「藤花の下でつかまえて」
輝の自覚
前から書きたくて、最後のセリフだけなんとなく頭にあった。PCのデーター整理をして邪魔だった放置SS(タイトル「輝の自覚」でミンメイと会うところまで書いてあった)を収めたくて、書く事にした。行楽話も書きたくて時期が丁度合うので、この2つのテーマにした。粗方書いた段階で、ちゃんと表現出来ている気がしなくて止めようと思った。でも週末UPがないと何となく寂しいので、頑張る事にする。好きになると、自分の子供の頃などを聞いて欲しくなるだろう。輝未沙の違いは具体的にはどんな事で、「でもそれがこの人らしくて大事にしたい」のが好きって事だ。等と思い、それがどんな会話になるか書き出してみた。そうしたら自然と夢の話になって、「未沙は家庭に憧れてるんだぜ」と思ったら頭に「♪もしも~ 私が~ 家を建てたなら~」や「♪見る夢が違う~」と出て来た。本当はこの辺りは新婚話を書く時に出そうと思ったけど、まあそれは他のテーマでその内に。

題名は当初「Catch Me」だった
主テーマが自分でも見極められない為に、いつものように湧いて来ない。最後の「輝が追いついた」から引っ張って未沙の気持ちも入れて、「私をつかまえて」の意にした。実は英語が先に出て、意味を確認して「コレで、いいか」と。「私をつかまえて」はストレートでいいけど題としては捻りが無くて、付け方が乱暴だろうと英語のままに。でも藤を前面に出して和風なのに合わないと考えて、「藤」を検索したら「藤娘」が出ていい題材を追加できた。で未沙の気持ちも混ぜて ↑ となったワケだが、「ライ麦畑でつかまえて」っぽいとUPギリギリまで決まらず。しかし後から似てると思っただけだし、特にオリジナリティーがあるフレーズでもないと思い、採用する事にした。まあ「ライ麦」は読んだ事が無いし、あらすじから見るに表現したい事は違うから、パクリじゃないって事で。

「ライ麦畑でつかまえて」
もっと色っぽい小説かと思ったら、あらすじを読む分にはヘビィだった。

画像は結構お気に入り
色が暗くても余計な部分が入っても加工してしまえばいいので、以前より画像が楽になった。データーを軽くしたり縁をボカシたり。明度や彩度やサイズを調整したり、は基本的にやる。もっと色んな編集が出来るソフトなので勿体ないが、徐々に駆使していこうと思う。


「幕間 ひとり言」
これも結構以前に書いたSS。「Broken~」「黎明~」「Rany~」「Private~」と関連付けと書き分けが必要だったので、中々UP出来なかった。本当は27話とも関連があるのだが、もうそこまで待てませんよ。

未沙と高官の攻防が面白い
こういうのも好きなんだなー。現実にこんな考え方をするのか、例え軍内の身内だけの状況でも、あんなヤバイ発言するのか、分からないけど。

クローディアもいいキャラですねぇ
マックス同様、便利キャラでもある。主人公達の一段階上にいて、色々なきっかけを作ったり教えたり等、話を進める役割を担ってもらえる。「世の中の道理が良く分かっているけれど、肩の力が抜けてる感じ」に描くのが楽しいです。

カイフンをイイ人に描き過ぎ?
意識していないけれど、そうなってしまう。ポケモンの再放送で鈴置さんの声を聞くと、思わず振り返ってしまう。

シンプルに板チョコ

実験的COOKING


パン
久し振りに焼いた。短時間で出来るレシピを探したら「ふんわりしっとりの短時間パン!」というのがあり、やってみる。

「食材計量器1容量分の重量表(単位g)」
「うん? 塩6グラムって小さじどれ位?」と思い調べたら、小さじ=5グラム。ちなみに上白糖は3グラムで、やはり調味料によって違うらしい。

うぎゃ~! バターが無い
既にイースト含む粉類を混ぜた後で気が付いて、引き返せない。早朝に買いに出掛けるのも面倒なので、チューブ・タイプのバター(植物油が混ぜてある)で代用してみる。

こねるの大変
私は150センチとチビらしく(「身長いくつ?」と聞いてきた保育園児に「ちっせ」と言われた)、調理台がチョット高い。なのでソファに正座して太腿の間にボールを挟み、座面のクッション性を利用して両手で「エイ!エイ!」とやったら、エエじゃないか! でも本当にコレ “グルテン膜” とやらが張るまでになるのかね? と半信半疑で、「未沙がやる時には “輝、おいしいって言ってくれるかしら ♪ ”なんて思いながらウキウキやるんだゼ」と未沙オタな事を妄想しながら捏ねる事30分 ―― 限界が来て諦めた。

ホーム・ベーカリーが欲しいけど
我が家は子供とおばあちゃんが余りパン食を好まないので、食べる事が少ない。たまには手作り焼き立てパンを食べたいが、作業を朝からやりたくないな。お餅やピザ生地など作れる商品もあるらしいから欲しいな。でもそうしてまでする程、食べないんだ。

出来上がりは
みっしりしたベーグル、だな … 。角が固く尖って、口の中がイタイ。でもメープル・シロップとは合うんだな ―― と強がってみたが、最初は「結構旨いじゃん」と言っていたオットは時間の経過に従って無口になっていき。極め付けは少年「ちょっと僕にはアレなんだよ」 「マズイって事じゃないなら食べて」 「 … 正直言ってマズイんだな」と、気を遣われた。

推測される失敗の要因
「バターもどき」 「発酵不足」 「捏ね不足」 「水分不足」

これはレシピが悪いのでなく、私のズボラさが悪いんだと思う。もうメンドーだから「ホットケーキミックスでカンタンぱん」にしよう。未沙には華麗に作ってもらいます o(^-^)o


おわりに

この記事を書くのは、実は結構疲れます。自己満要素が強く需要は薄いと思うので、今回はサラーッとしました。というか過程でなく、もう少し実行して結論レベルまでなってから書く。
今回の口グセは「イッチョマエ」らしいです。
スポンサーサイト
拍手ボタン

 Comment 

素晴らしいテンプレに、いつも感謝しております 

確認とご丁寧なコメントを頂き、ありがとうございます。
管理人様のテンプレは、使えば使うほど ・ カスタマイズすればなお、細やかな配慮を感じます。サイトを拝見すれば行き届いた対応を伺えます。

画像を確認せずして了解を頂けるか否か、についての私の問いが不十分(変更記事を一時挙げる等、申していませんね)でした。
以降詳細は、そちらで申し上げますね e-68

NoTitle 

コメントありがとうございます。
そして何度もお手間を取らせて申しわけありませんでした。

『2月の上旬頃に「画像変更の申請の為に小説用テンプレ利用の明記と、リンクをした。変更する個別記事はまだUPしていないが、それも確認が必要ならパスワード付きで一時挙げるので、ブログ・メールなど都合よい窓口にご連絡いただけますか?」という意の内容を、テンプレ利用明記記事URLと連絡用メールアドレス付きでコメントした気がします。
以降ご連絡がなく一週間経過したので、「画像変更記事、以外の確認だけでOKを頂けたのだろう」と理解してしまいました。』

どうやらこの12/02/01に頂戴したコメントに対して、お互いの認識に食い違いがあったようです。

12/01/22
『カスタマイズは画像さえ代えなければ、他はどう変えてもよろしいのでしょうか?
例えばですが、頂いたテンプレですと
【1】ブログタイトル(小説・通常ブログ画面2つ)や記事・コメント題名の写真は変更不可。
以下からは変更可
【2】TOPページ背景色(肌色)
【3】ブログタイトルや見出し等の大きい文字の色(赤)
【4】ワイド版の左に縦に並ぶ牡丹?のような花の絵
以上を変更すると~中略~ 。
【4】は小説の内容に合わせた画像や黒背景なども使いたいのですが、この場合この記事にある画像変更の手はずをとって、ご確認頂く必要がありますか。


12/01/23
個別記事の背景画像変更はお伺いが要りますね
すみません。該当の記事を拝見しました。この点については了解致しましたので、お手数をお掛けして申し訳ありませんでした。』

12/02/01
『画像変更の許可申請
こんばんは。お世話になっております。
タイトルにありますように、ブログのテンプレ画像を変更したく、お願いを上げました。要件1と2に対応しただけで、3・4に対応しておりませんが、その段階でご判断頂くという事で宜しいでしょうか? 変更をするのはまだ今のところUPしていない1記事のみなので、どう変更するかをご確認頂けない現状なのですが。
表紙や記事名など見出しの画像はとても気に入っており、バレンタインにもマッチする幸せな雰囲気なので、当分変更はしません♪
小説テンプレ利用の掲示 → 添付URL
こちらの文章「一部/全て」は現時点では「一部」とのみすべきでしょうか?それとも例えば全部画像変更した後でも、このまま残すべきでしょうか?(細かくてすみません)
リンク → http://××××/blog-entry-123.html
※ 表紙「はじめに」 → 「××××のリンク集」
ご多忙の所を恐縮ですが、ご確認の程どうぞ宜しくお願い致します。不可の場合の連絡先は添付のメールアドレスや私のブログのメール・フォーム(通常ブログ画面の右サイド下)、もしくはこちらのレス? 等ご都合がよろしい所へお願い致します。』

それ以前に頂戴した二件のコメントで、個別記事の背景画像変更は確認が必要である事はご理解いただき現時点ではまだ確認できないので、画像変更した記事をアップした後にそのアドレスをご連絡をいただける、ものと勝手に解釈しておりました。

管理人が提示した条件は、あくまで画像を変更してご利用の際の条件ですので、--実際の表示を確認できなければ、他の条件をいくら満たしていただいても、変更を許可しますとは云えない--という事情故ですが、それはあくまで管理人の事情・思惑であり、今にして思えば2/02/01のコメントを頂戴した時点ではっきっりそれをお伝えするべきでした。

その後も、にゃお様からは何度かカスタマイズに関するコメントを頂戴致しましたので、今はそちらのカスタマイズの方が先なのかなと、気にはしていたのですが、そのままにしておりました。
リストマークの確認のためにブログへ伺い記事を読ませていただいた際に、画像変更に触れた一文があり、「あれっそういえば、どうなったのかな」と今さらのように思い出し、ご連絡させていただいた次第です。

全ては確認を怠り、にゃお様のコメントに対してきちんと御返答しなかった管理人の無精・怠慢故の齟齬です。お許しくださいませ。
御迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
件のページは確認させていただき、フッターの表示も問題ありません。そのまま御利用くださいませ。

まずはお詫びとご連絡まで

Novelテンプレート管理人様 

そちらのブログへレスさせて頂きました e-68

NoTitle 

おはようございます。
リストマークの件ではご迷惑をおかけしました。
上の記事でも触れておられた背景画像変更の件ですが、以前それについてコメントを頂戴したかと思いますが、その後いかが相成りましたでしょうか?

2012.3.7.現在、にゃお様からは画像変更に関するはっきりとしたご連絡は頂戴していないものと判断しておりますが、それでよろしかったでしょうか。

どうやら特定個別ページのみの背景変更のご様子ですが、もしもカスタマイズがお済みであれば、背景変更の際の諸条件を満たされた上で、実際に背景を変更した記事ページのアドレスもご連絡くださいますようお願い申し上げます。(背景変更後もフッター部の表示が正常に目視できる状態であるかを確認するため)

蛇足ですが、適用中以外のテンプレートの個別記事ページの表示は以下のアドレスで確認できます。
ブログアドレス?no=記事番号&template=テンプレート名

他ページのプレビューについては以下の記事がご参考になるかとhttp://etemplate.blog92.fc2.com/blog-entry-54.html

いちいちアドレスを打ち込むのがご面倒であれば、拙宅でも利用させていただいているFCafe 様のStyleKeeperのご利用をおススメします。
プレビューさせた適用外のテンプレートのスタイルを維持したまま全ページの表示が確認できますし、StyleChangerと併用すればより便利です。

両方とも、共有プラグインとしても公開されていますが、特定エリアしかプラグインが表示されない拙作の場合、StyleKeeperは<head>内にスクリプトを追加する方法がよろしいかと。

詳しくは作者様の以下の記事をご参照ください。
http://pcafe.blog3.fc2.com/blog-entry-580.html

リストマークが表示できました 

早々の対応と、当ブログに訪問してのご連絡をありがとうございます。
お教え頂いた方法で簡単に表示出来るようになり、嬉しいです。

いつも素早くきちんとしたお返事を下さり、ありがとうございます。
(Novelテンプレート管理人様宅ブログでも、同文をコメント)

リストマークが表示されない原因は拙作テンプレートにありました! 

にゃお様

申し訳ありません!

コメントを頂戴し、再度検証した結果、問題は拙作テンプレにあることが判明しました。

確認に用いた拙宅の記事のリストはテンプレートの定型説明文なため、ずっと以前に作成したものをそのままコピペ、コピペで使いまわしていたのですが、その、そもそものリストタグに<ul style="~">で余白設定を追加していたことをすっかり忘れておりました。

拙宅ではこの定型文くらいしか記事にリストは載せていないのですが、そのタグに直接余白を設定していたためリストマークも普通に表示されており、テンプレート本来の不具合に気がつかないでいたのです。
本当にお恥ずかしい限りです。

リストマークが表示されない不具合の原因は、しっかり拙作テンプレートにありました!

にも関わらず、不具合の原因はにゃお様のカスタマイズやタグの記載にあるなどと、
失礼を申しあげ、本当に、本当に申し訳ありませんでした。

先ほど、公開中のテンプレートも修正させていただきましたので、ご面倒とは存じますが、再DL、もしくは現在適用中のテンプレートのスタイルシートに以下を追加していただくと、リストマークも番号も正常に表示されるようになります。

.entry_text2 ul,#page .entry_text ul{margin:20px ;padding-left:20px;}
.entry_text2 ol,#page .entry_text ol{margin:20px ;padding-left:20px;}


本当に申し訳ありませんでした。
また、にゃお様のお陰で、ずっと気づかずにいた拙作テンプレの不具合に気づくことができ、無事修正することができました。
本当にありがとうございました。

まずはお詫びと御礼まで

Novelテンプレート管理人 拝
コメント投稿覧
レス(お返事)は数日中にさせて頂きます。現在、トラック・バックは受け付けておりません
 公開する場合、コメント下「URL」からリンクが可能になります
 レスを非公開でご希望の場合、その旨とアドレスを記入下さい

 半角英数 設定すると、投稿後に修正・削除が可能です
 管理人のみに表示:  チェックすると、記入内容全てが他の閲覧者には見えません
 ※ 現在、非公開コメントの投稿は可能です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。