QLOOKアクセス解析

白い薔薇によせて



いらしゃいませ。現在の閲覧者  名さま

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ボタン

ブロガーへのメガ・ロード(ブログのレベルUPレコード)

1月のブログ日記

「ブログ日記」をご覧いただく上でご理解いただきたい内容を整理しましたので、ご面倒をおかけ致しますが一読下さるようお願い致します。 → 「ブログ日記をご覧になる前に」

2012年 辰年イラスト

この記事中のイラストは 「ふわふわ。り」様 の画を加工しております
( 不完全ですが「にゃおのリンク集」を作成致しました。宜しければご覧下さい )

 箇条書きの文頭マークが表示されず、読みにくい状態ですみません  3/6 ~ 表示
2012.2.10 UP


アクセス・データー

アクセス解析から思った事をズラズラと

閲覧者数 22.3人/日 (前月比 -3.2人)
ページ表示回数 122.2回/日 ( 〃 -39.7回/日)


前月よりマイナスなのは更新回数が減っている(SS5→3記事)し、再放送の影響で新規の方が多かった先月が好成績だっただけで、当然の結果。

通常ブログ画面も見て下さっている
から、嬉しい。今の小説専用TOPページは画面として完成しているので、弄れずにちょっぴり寂しい。

クリック先
「http://counter.fc2.com/」というのが結構多い(5回以上/日もある)のが、ナゾだ。TOP上部の閲覧人数カウンターからリンクしたFC2カウンターの宣伝ページなのだが、何故コレがこんなに押されるのだろう。しかも繰り返し押す方もいるようだ。

PC以外からの閲覧
携帯 ・ スマホ ・ iPad 等、合計46機からアクセス(1月下旬の2週間)があり、訪問者数(前回アクセスから30分以上空いていれば同じ人でもカウント)の10%前後を占めている。PCと併用の方もいるとは思うが、結構な数である。


当ブログの人気記事
拍手ランキング・データー
変わりませんね


お知らせ&つぶやき
右にスクロールバーがあります


ときどき絶賛文字化け中!!
1/1
「行く年 来る年 ナニかある年」
1月1日にすべり込みセーフ。と言う事で、通常と違う曜日に更新

1/5
「12月 ブログ日記」
長い記事です。あれ?間違えて木曜にUPしてしまった

1/12
小説用テンプレを初めて利用(PCのみ)
とても良さそうです。色々試すので画面や操作が変化すると思いますが、ご了承下さいませ。記事内容やブログ・パーツは以前と変更していませんので、小説テンプレの違いをお知りになりたい方は右の「通常ブログ画面」もどうぞ。「Novel List」は未整備・「最新のトラックバック」は受け付けていない為、表示されません
カテゴリを時系列順で整理しました
と言ってもTV本編「超時空要塞マクロス」を第一・二部に分け、間「に空白の二年間」を入れただけ

1/13
「愛しきマクロス野郎たち~バカなヤツら~」
絵を書くって、体力使いますね。目は乾燥・肩はコリコリ
テンプレの手入れが必要ですが、ちょっと12月から体力・気力が…。所々ヘンですみません

1/20
「閑話」
マクロス情報の提供記事です
PCブログ画面
お正月仕様から変更しました
携帯からの閲覧が10%台に
PCの「お知らせ&つぶやき」を携帯で見られる方法をお試し中。消えていたら挫折したと思って頂けると・・・

1/27
「翼を広げて」
イメージソングがあっても ♪ マークを付けない事にしました

1/30
SS「ORACION-祈り-」を改訂
意味を分かり易くしたつもりです。弱気に解説付き。リンクすると音が出るので、消音等ご対応下さい
拍手お礼の小噺
「SS(二次創作小説)のご案内&目次」に表示しました。携帯はHTMLが剥き出しだったのを修正しました

1/20 ~ 2/7 のブログTOP画(白梅)とメールフォーム・マーク(正月切手)


携帯端末からの閲覧画面の整備

携帯電話だけでなく、PC以外の携帯端末の事。ご利用の割合が結構あるので、無理ない程度には見やすくしたい。

PC「お知らせ&つぶやき」が見られるようにする
ブログTOP上部のサイト紹介文は、従来「環境設定の変更」という所から書き込むが、ここが携帯テンプレによっては画像上部に流れていた。そのHTMLを切り取って他の表示されないテンプレに貼ってみたら、イケルじゃないか! ここにサイト紹介と更新情報を書き込めば、PCのTOP ・ 携帯 ・ スマホ(テンプレはこの3種類)に一カ所から書き込める。それをPC通常ブログ画面の「お知らせ&つぶやき」のブログ・バーツにコピペするようにした。携帯に長々表示するのは邪魔だと思うので、つぶやき的な内容は入れないし、PCと比べると文章も短めにしている。一か所から全ての端末に書き込める方法を検討したい。

ちなみに私としては携帯では機能しない仕掛け(という程でもないが)を施しているので、できればPCからの閲覧を推奨します。2月11日(土)21時に更新するSSは、ちょっと仕掛けをしました。

携帯で機能しない仕掛け

記事の一部を折りたたむ(詳細は後述)
「続きを読む」で記事が開く
スクロールバー
画像にマウスを当てると大きくなる(その内やる)
SSの雰囲気に合わせた背景画像(便せん風とか。コレもその内)


スマホと携帯電話の表示の違い
スマホはさすが携帯用PCと言われる位だけあり、クリックしなくても画像がちゃんと表示される。となると記事の折りたたみ等、HTMLに施す機能はPCと同様に働くのかな?

スマホの画面確認をしたいけど
私はスマホじゃないが、当ブログの携帯閲覧者の半数を占めいている。ニュースでもスマホ人口がその位になったと言ってた。PCから確認できるツールがあったが、ブラウザを追加する必要があり断念。

ブログ管理画面でプレビューできた
従来TOPしか見られなかったが、個別記事(PCで言う所の「続きを読む」を押した後)も確認できた ♪ 今までは携帯(含むスマホ)のテンプレをプレビューしたTOPから記事にリンクすると、PC画面に変わってしまった。それを見る方法は特定のテンプレを「適用」しないでプレビューして個別記事を表示すると、何故か適用したテンプレの携帯画面になる ―― 不思議だ。特定のテンプレがどれかは試さないとダメで、出来ない物も多い。
→ FC2サポートに問い合わせてみた。
「テンプレートのプレビュー機能は、基本的にブログTOPページのみとなっております。記事別の画面をPCにて確認したい場合は、テンプレートを適用後モバイルシュミレータなどでご確認くださいませ」とシュミレーターのリンクをご紹介下さった。親切 ~ ♡


環境依存文字(機種依存文字)

今ハートを書い文字選択画面の注約にあったので気がついたが、コレってどういう事? 私がよく使いたいハートや丸で囲んだ数字は残念ながらそうなんだな。

「OS等PC環境に依存する文字。例えばWindowsでは読めるがMacでは別の文字に置き換わる ・ 表示されない。Googleの検索結果が文字化けする事がある」

ネットが発達する前のPCの歴史や「HTMLと混同させないように」とか事情は色々あるらしいが、できれば避けた方が良いらしい。代わりの入力方法として「特殊文字」と「数値文字参照」というのがあるが、その違いは理解できなかった。今気がついたがFC2の記事入力画面で「高機能テキストエディター」にすると[ 特殊文字挿入 ]機能がある(ニコとハテナマークの間)が、中身が面白くないなぁ。

可愛い & 便利な記号があったよ ♣     ☃   ½ © ①
「機種依存文字のかわいい記号の入力方法」 「ハートなどの記号の入力方法」
これに入力すれば欲しい文字が得られるらしい → 「数値文字参照用変換スクリプト」


FC2拍手

拍手コメントの投稿で押した分は、カウントされない
今まで2回分になるのかと思ったら、違っていた。

携帯の編集画面はHTML非対応だった
今まで確認できなくて、やっと見たらHTML丸出し・・・。非対応という事は、文字装飾などが出来ないという事。PCのデーターをコピペしてHTMLを削除したり、幅狭画面に合わせて少し直している。


画像を背景に馴染ませる

背景色をたまに白以外にしようかと思っている。そうすると白色に合わせて載せていた画像の違和感が、強くなる物もあるかも知れない。あと切って貼ったような画像の感じが、以前から気になっていた。あるサイト様で画像周囲がボヤけて自然な感じで載っていたので、方法を教えて頂いた。調べたら画像編集ソフトで加工する方法は幾つかあるが、私は下のやり方が簡単だった。ソフトによって多少違いはあっても、基本は同じだろうと思う。

画像編集ソフト「GIMP」で、画像の境界線をボカす

ぼかしたい範囲を[短形選択]等で選択する → [選択] の [境界をぼかす] → [縁をぼかす量 10ピクセル] → [選択]の[選択範囲を反転] → [編集]の[切り取り]

選択部分の縁を内側へ10ピクセルの幅でぼかしてから、選択範囲を反転させて外側の要らない部分を消す ―― とう方法。選択部分が減らないよう[全選択]でやったみたが、ぼやけなかった。



アカマイ広告(による高速配信システム)で、ブログ表示速度が14 → 3.6秒に

何だか今までの取り組みが、馬鹿らしくなりましたよ。拍手ボタンは広告の下になるのは仕方がないのかFC2サポートに確認したら、今の小説用テンプレはどうしても下になる(親切にウチのブログを確認して下さったよう)が、公式テンプレは上の位置にくるそう。小説テンプレ以外でもボタンが下にくるテンプレはあったが、確かに公式は上に位置した。

高速配信システムを利用する代わりに広告を表示するという物だが、広告と言っても最新記事の下に3種広告が控え目なデザインで表示するだけ。画像等や JavaScript を取り入れたリッチなブログ画面にしたい人には、お薦めですね。

ちなみに一定の基準(内容が教育関係、公共の福祉、FC2お役立ち)を満たして申請し、審査が通れば広告免除で高速表示が利用できるらしい。免除されると最新記事の下やテンプレの下方にある広告がなくなり、また1ヶ月以上更新が無い場合にTOPに表示される物もなくなるらしい。
「ブログ広告表示免除について」

いかがでしょう、少しは早くなったでしょうか? 私的には随分と早くなった手応えです。


スタイラス・ペンを自作

「ナニ、ソレ」と言う方は → 2011.9.26「画像の作成 と ブログ運営近況」
以前上手く反応しなくて捨て置いていた物に、「コレを作る手間と、無しで絵を描くのと、どっちがメンドウじゃないか?」と数ヶ月悩んで、再度取り組む ―― 所要時間10分未満で「うぉ~、反応するぞ」と、悩んだ数ヶ月を凌駕した。で、「これで楽ちんに絵が描ける」と喜んで使ったら、単に反応すればいいんじゃなかった。描く接地面との噛み合わせ?摩擦具合?も非常に重要で、固く滑る感じがヒジョーに描きにくい。「慣れカモ」と頑張ろうとしたが、ツルリツルリとペン先同様に私の神経を逆なでられて「ムキ~~ィ」と耐えられなかった。

でもイラストの描き方を調べた時に、マウスですごく滑らかに描いている方がいたり、レイヤー重ねまくりだったり、かなり拡大していたり。「何だ、こういう描き方でもいいんだ」とスッキリした。ヨシ! 私はフラット・ポイントに指描きで行こう。だってペンタブが家族に見つかったら最近の科学技術だから、本と違って「昔買った」なんて言い訳は利かないもの。ちなみに私は子供が生まれた時に一切の本やCDを処分したので、本当は本も言い訳が苦しい。


ブログ ・ サイト ・ ホームページ とは

ブログ
時系列で比較的頻繁に記録される情報についてのWebサイト全般。狭義にはコメントやトラックバック機能が付いた物を差す事もある。

ホームページ(HP)
本来はブラウザ起動時に最初に表示されるページの事だったが、転じてWebサイトのトップページを意味するようになった。最近では、要するにWebブラウザを通して見るもの全般。

私の便宜上の使い分け

サイト = ブログを含めた全Webサイト
HP = ブログ以外のWebサイト

ブログとHPの違い
色々読んで、私なりにまとめてみた

ブログとHP(他WEBサイト)の比較
比較項目 ブログ HP
作成に要する
スキル
テンプレやブログパーツ等を使い、メール程度の知識で出来る。記事の更新はブラウザ上で作成するだけで可能 HTMLの知識や作成ソフトが必要。記事の更新はローカル(ネット接続してない)で作成して、サーバーにアップロードする手間が必要
構成・デザイン
の自由度
制約がある。HTMLとCSSの知識があれば、ある程度は独自性が出せる 高い。技術がある人にとっては、ブログだと物足りない位らしい
機能の特徴 コメント・トラックバックがある(読者とのコミュニケーション重視)。RSSが標準装備 左記はないが、「日記」等のコンテンツのひとつとしてブログも利用する人もいる
向いている
内容
最新記事がTOPに来るので、日記やニュースなど速報性があるものに向く。更新順なので、求める情報に行きにくい 固定した内容の提供に向く。内容別にカテゴライズして順番に並べられるので、求める情報に到達し易い
集客力 構造的に高い SEO対策やリンク依頼する等、宣伝が必要

最も特徴的な違いは、コメント・トラックバック機能らしい
私は現在トラック・バックを受け付けていないけれど、こういう事を聞くとやってみたくなる。トラックバック・スパムの防衛なら管理者承認制にすればいいから、その内に受け付けてみようかな?

初日の出 & 猪ブタ


元々私はHP小説を見ていたので、当初ブログの見方が分からずに混乱していた。自分がネット慣れしていない為と思ったが、ブログの特性からくる難点に引っ掛かっていたのだな、と今回お勉強して分かった。

で、現在使用中の小説用テンプレは、「Novel テンプレート」様が「FC2ブログテンプレートをどこまで手間いらずで小説サイト風にアレンジ・カスタマイズできるか挑戦中!」との謳い文句通り、両方の良い所どりである。こちらのサイト様にお邪魔したが、スゴイんだ。
→ こちらへは「にゃおのリンク集」か、ブログ画面の一番下のテンプレ著作権表示でリンクしています

勉強になった色々
  • 小説の書き方・ブログ小説についての知識が得られる
  • 素敵な無料画像提供サイト様の情報が得られる
  • カスタマイズの情報が得られる

テンプレの衣替え

素晴らしい発想。幾つかのタイプ別にテンプレを作成されているが、画面構造や機能は代えずに画像や文字色などのデザインだけを簡単に代えられる。

テンプレの構成

HTML(構造) + CSS(デザイン)


だが、このCSSだけをコピペで書き代えればOKと言うもの。
ちなみに

私のブログのテンプレ内容
HTML 
ファビコン  SEO  アクセス解析  googleウェブマスターツール(サイトの読み込みスピードを測定) 拍手ボタン  amazonのくるくるウェジェット

CSS (表示がおかしくなる事があるので、今はやっていない)
拍手ランキング  amazonのくるくるウェジェット

を自分で追加しており、今までテンプレを代える度にコレをひとつずつコピペ(エディタ「メモ帳」にまとめている)していた。これがCSS丸々コピペだけでデザイン変更するって、楽ちんでイイ!

TOP画を代えると、記事タイトル帯のデザインや背景 ・ 文字色なども併せて変えたくなる。背景色に合わせて作ったCSSセットを3種類くらい用意すれば、画像に合わせて簡単に全体を変更できていい。
例えば
シンプルver. (白・灰色・水色)
ソフトver. (クリーム・ピンク・グリーン)
シックver. (黒・金・銀)  ―― とか。

TOPのブログ説明文が装飾できた
HTML非対応の画面で編集していたのをテンプレ直書きにしたので、HTMLが使えるようになった。だから太字 ・ 色文字OKになり、メリハリが出たのでは? ちなみにブラウザIEとFirefoxは「* 管理人 にゃお * 」が右寄せしてくれず左に位置して、少しアンバランスになってしまった。

現在使用中の小説用テンプレ(クリーム色の薔薇)の特徴
  • TOPがシンプルな小説専用画面
  • 目次が自動作成
  • カスタムすれば画像付きキャラクター紹介ページも作れる
  • 記事最後に前後の話やカテゴリ内の他記事リストのリンク部分がある
  • 通常ブログ画面もある
  • 記事編集など管理画面へのリンク(*Admin | *Write | *Edit)が各所にある

私はSSを時系列順で作成していないので、目次(作成日順に並べる)がおかしくなる。でも例えば記事作成日をマクロス世界での実際の日付に直せば順番も正しくなるし、日付を見る(「All Titlelist」だと出る)のも楽しいかもしれない。どうするか検討中。

TOPは通常ブログ画面がいいんだな
ひと目で色々な情報が見られるのが良い点だと思う。ウチみたく二次創作系だと、記事内容がSSだけでなく情報提供や語りも入る。あと「続きを読む」をクリックすると下の画面が開くという仕組みも、トリックとして好きなんだな(SS「未沙の秘密」や「マクロスF 輝と未沙が目指した世界」← 現在コチラの記事は取り下げたまま放置中)。

ちなみに Googl のRSSでは記事名からリンクすると、「続きを読む」以降が開いている状態で表示されるので、仕掛けが効かない。出来ればTOPから来て下さる(Googl ならブログ名をクリック → 通常ブログ画面)と、私的にはヤリ甲斐があります (^^ゞ

Novelテンプレート管理人様によると、かなりのカスタマイズをすれば通常ブログ画面をTOPにするのも可能だそう。

ちと困ったのが
  • 文字バケーしょん
    時々「 □ 」になる。テンプレ制作者様のサイトのどこかで、その理由と対応が載っていた。でも余りの内容の充実ぶりに掲載記事が分からず、絶賛放置中。
  • アクセス・カウンターの位置がイマイチ
    全ページをカウントするには、ブログTOP上部しか設定できないらしい。それはいいんだが、ラインに掛ってしまう。小説用TOPと通常ブログ画面TOPの、両方がいい位置になるようにするのが難しくて妥協中。
  • 箇条書きが出来ない
    「●」や「1」が表示せずに字下げもないので、読みにくい。記事管理画面では表示されるので、テンプレが原因だと思われる。CSSに書き込んでも表示されなかったので、気長にやっていくつもり。

SSは全画面表示で、内容ごとに背景画像を代える

こうすれば真夏仕様のTOP画面の時期に真冬のSSを読んでも、冬っぽくなる。それ以外の記事は幅固定で、TOPと同じイメージ画面のままにしている。画像の変更は、現在テンプレ制作者様に許可申請中。

しばらく小説テンプレでその機能やHTML等構成を理解してから、基本テンプレを作ろうと思っている。時期としては第二部を終了してから一時プライベート・モードで閲覧できなくして、かな? できれば3月頃に1ヶ月くらいかけてじっくりやりたい。

改装内容 (案)
  • 基本テンプレを作り、ブログ画面の構成や機能を確定
  • 過去記事の、校正 ・ 書き方の統一 ・ 画像の追加
  • リンクや拡大画像の案内
    色を変える等して、ひと目で分かる。カーソルを合わせた時の吹き出し内容の統一
  • カテゴリ名や、分け方の整理
  • 画像入りキャラ設定集の作成
  • SSを時系列で読み易くする
    SS前後の話とリンクする等
  • 自作イラストの展示場所の作成
    並べるとスキルアップの様子も見えるかな、と
  • 情報別のまとめ記事
    「マクロス関連の情報や商品」「ブログのカスタマイズ」「家事ネタ」「小説の書き方」「画像の作り方」 等

小説テンプレは機能が私にはリッチな気もするので、もう少し削ってもいいかな? かなり複雑なので、もっと理解できるまでは下手に弄らないでいる。でもその気になれば通常ブログ・テンプレでも、管理の手間は多少掛るが同程度の機能は出来そうな。基本にするテンプレを小説 or 通常テンプレのどちらにするか、もう少し使って検討したい。

ブログ開設時に実はTOPの薔薇に惹かれて、今の小説テンプレにするつもりだった。でも私の望む雰囲気より温かで華やかなので、色が少ない白背景のテンプレにした。今でもあのシンプルな雰囲気が自分の好みには合っていると思うから、カスタマズするのが楽しみ。


スクロールバーの設置

この記事や右サイドの「お知らせ&つぶやき」で使用中。「かこんで楽しいスクロールバーの設定」で得たHTMLタグを、幅は貼りつける場所に合わせて自動的に設定し、高さは300pxに修正した(この記事で使用中)。

スクロールバーのHTMLコード

<div style="overflow: auto;
font-size:10px; width:170px; height:130px;
border: 1px #6699FF dotted;
scrollbar-base-color: #FFFFFF;
scrollbar-track-color: #FFFFFF;
scrollbar-face-color: #FFFFFF;
scrollbar-shadow-color: #6699FF;
scrollbar-darkshadow-color: #FFFFFF;
scrollbar-highlight-color: #FFFFFF;
scrollbar-3dlight-color: #6699FF;
scrollbar-arrow-color: orange;">
ここにスクロールしたい内容。HTML有効なので、文字装飾などが可能
スクロールバー付き、枠線(オレンジ色の太さ1px サイズ170×130px)等のスペースができる
</div>
携帯は多分バーが無く、全部表示する

ブラウザIEのスクロールバーはちゃんとオレンジ色だが、Googieは灰色だった。何故だ?


ページ内の文字を、すぐ見つけられる

テンプレや記事の編集画面で必要な箇所を探す(HTMLが混ざり配列もゴチャゴチャ状態で、肉眼では大変)のに重宝していたが、ブログ画面ほか色々なPC画面上で使える。

[ Ctrl ] + F

検索画面に文字を入力すると、その文字が画面中でハイライトされる
該当文字の数が 「4/5」 等と分かり、上下マークをクリックすると順番に表示される
(ブラウザ GoogleChrome の場合)


検索画面 (ブラウザ GoogleChrome の場合)

例えば自分のSSを読んで修正したい個所があれば、その個所をコピーして記事編集画面で[ Ctrl + F ]の検索欄にペーストすればいい。半角でも全角でも検索するようだが、たまに何故か有るのに見つけてくれない事がある。時間が掛る時もあるようで、「無いのかな?」と思って[ Enter ]を押してると遅れて出てきたりする。

ショートカット・キー
便利なので、結構使う。

私がよく使うショートカット・キー
[ F7 ] 全角カタカナ入力
[ F8 ] 半角カタカナ入力
[ F9 ] 全角英数字入力
[ F10 ] 半角英数字入力
[ F11 ] 全画面表示 使わないけど、[ F10 ]と間違って押して、ギョッとする(もう一度押せば戻る)

[ Ctrl + Z ] 操作の前の状態に戻す


あとは右クリックやドラッグで操作する事が多いかな? 私のマウスパット(もう使っていない)に一覧が載っているが、ネットでも分かりやすいサイトがあるね。
「ショートカットキー一覧」

小説の書き方・読み方

本当は「専用記事に」と思ったが思い付くままに書いて、いずれまとめ記事にしよう。

以下は私が調べたり書きながら考えた事を整理して、出来た書き方です。決して正しい ・ よい物として掲載している訳ではないのをご了承の上でご覧下さい。私が書いた小説の読み方、としては参考になると思います。

記号の意味
話ことば
記 号 その説明 意味
「 」 カッコひとつ 口に出して言った
「 」 「 」 横並びのカッコ 2人が同時に別の事を言った
「 「 「 」 」 」 複数カッコ カッコの数の人数(例なら3人)が、声を揃えて言った
「 」 太字のカッコ 大声 ・ 強い口調
『 』 二重カッコ 回想、通信、多人数
( ) まるカッコ 明確に頭の中で言った考え・思い
―― ダッシュ線 不明確な考え・思い、無意識

ライン まだ決めかねている
記 号 その説明 意味
―― ○○ 文頭のダッシュ 強調したい文
前にある文末にダッシュがあれば、その文の続き
 ○○ ―― △△  文中のダッシュ 間や溜め
「つまり」など、前文(○○)を△△と言い変える
…… 小さい三点リーダー 次の言葉を飲み込む・出ない等、言葉にならない言葉がある場合
○○ ・・・ 大きい三点リーダー ○○の音の繰り返し
‐小さい文字- 全角ハイフン ふりがな ・ 英語の和読み ・ 言葉の意味

ふりがな等を付ける基準は「何となく」
少し音読が異なるだけで、文章の印象が違う気がする。それに私自身が思い込みで違う読み方していた字もあったし、当て字を使う事もある。
例 )
躊躇う = ためらう 躊躇する = ちゅうちょする
抱く = だく & いだく
女性 = ひと (当て字)
Bourbon = バーボン
く - 目的地へ行く、過ぎ去る -

本当は上に振り仮名をつけたい。小説用テンプレの行間が開いているのは、多分振り仮名用のスペースだと思う。
→ できたよ~~ん ( ・∀・)ノ (詳細は後述)

段落付け
「小学生のための作文」的なものを読んだ時、「日本語の場合は余り重視しない。内容の切り替わりが分からなければ、3文毎に段落をつける事で慣れて切り替わりが分かるようになる」とあり、ナルホド。
私の場合は内容が変わったと思う箇所で2行開け、一字下げて表現。1段落が長くなりそうなら、なんとなくキリが良い所で1行空けて字下げせずに書く。

キャラごとに書き方を代える
常識で言えば漢字の使い方は統一すべきらしいが、私は変えている。セリフはもちろん語り手になった時の文章にも、キャラを出しているつもり。


文章はぶつ切りでもよくて、短め。漢字や言葉遣いは高校生くらいの印象で、話し言葉にしている
例 「波の向こうに明かりが見えて、そこに向かって走りに走って。着いた時には、もうクラクタだった」

未沙
やや回りくどく長めで、言葉遣いは硬く難しめな漢字多し
例 「私は波間を差す灯りへ向かってひた走り、辿り着いた時には疲労困憊していた」

ミンメイ
柔らかい音を意識して、少々表現が大袈裟
例 「波の向こうに明かりが見えたの。あたし、一生懸命走ったわ。だから着いた時にはもう、疲れちゃって」

名もなき通りすがりのオリキャラ
各々に発音やキャラの違いを、一応持たせているつもり。例えば「3カモ」なら
「俺」 普通
「オレ」 カタカナ多し → 軽いキャラな感じの発音
もうひとり 醒めてる感じ
―― な~んて! 誰も気づかない、な ・・・

カタカナの使い方
  • 意味が分からず、音だけ頭に入っている
    例)SS「野生の風」 ボクハ 火星ニ イクンダ
  • 「軽い ・ 緩い」ノリ、はっきり発音している等の話し方
    冗談や茶化している、馬鹿にしている雰囲気を出す
  • 前後の言葉とつながって見えないようにする
    例)「わざとはっきり」 → 「ワザとはっきり」

漢字の使い方

  • 音から意味を変換する必要が無く、ひと目で分かる
    例) 「はしを落とす」 = 箸 or 端 or 橋
  • 雰囲気が出てカッコイイイ!
    例) 「 才色兼備 」 「眉目秀麗」 「誠心誠意」 「豪華絢爛」
  • スペースが省略できる
    例) 「頭がよくて美人だ」 → 「才色兼備だ」

ひらがなの使い方

  • 柔らかい音
  • 漢字が多い事で、硬い印象 ・ 読みにくくなるのを解消する
    例) 「話す事等、何も無い」 → 「話す事など、何も無い」
私は漢字を使うのが好きで「こと = 事」や「ため = 為」等、多分一般に平仮名で書かれる事が多い言葉も漢字にする。でも前後の言葉や人物のキャラで平仮名にしたり、読点「 、」の位置を代える事で出したい心情や雰囲気にしているつもり。
例)
「僕、君の事が好きだ」 真剣っぽい
「ボク、キミのコトが好きだ」 子供っぽい ・ 甘えてる ・ 恥ずかしそうに言っている等
「ボク君のこと、好きだ!」 少々せっぱ詰まった感じ
「僕は君のこと ―― 好き、だ」 やっと言った感じ
思い込み …… ?こんな例をウヒャウヒャしながら書いている自分は、いい年してハズかしい奴だ。

読点の使い方
  • 発音の切れ目で入れる
    人物のキャラや話し方、気持ち等が表現できる
  • 意味の切れ目で入れる
    文節がひと固まりになって、読み易い ・ 意味がパッと取れる(速読的読み方らしい)
  • ワザと入れない
    スピード感や、ダーッと話したりグルグル思考している感じを出したい時
そう言えば最近の作家さんで、句点の位置にスゴク意味を持たせて雰囲気を出している人がいるらしいね。

読みやすく、意味が正しく伝わる文章の工夫
  • 修飾語と被・修飾語を近くにする
    「赤い輝の服」 赤くなった輝、の服ともとれる →「輝の赤い服」 赤いのは服、と分かる
  • 漢字は続けない
    「詳細情報閲覧」→「詳細な情報の閲覧」
  • 一文は長くしない。1句点2~3読点
    「要らないと思う気持ちも、欲しいと願う心も、どちらも残された私にある嘘偽り無い想いだ」→「要らないと思う気持ちも、欲しいと願う心もあった。どちらも残された私の中にある、嘘も偽りも無い想いだ」
  • 同じ言葉を繰り返さない
    「一緒に暮らしているので、食事も一緒にする」 → 「~食事も共にする」
  • 会話文や一人称語り以外は、話し言葉にしない
    言葉や助詞を省略しないで、正しく使う → 「三省堂 Web Dictionary」の「文章の書き方・ととのえ方 ―― 助詞の使い方に注意」
    「輝より未沙へあげたのは」 → 「輝から未沙へあげた物は」
分かりやすくて、私の価値観にマッチした資料 → 「句読点の打ち方」
あと「誤解されにくい文章を書くための四原則+1」も、いい。
条件を満たして許可を取らないとリンク不可なので、つないでいません。検索すれば見られます。

書き方の手順
  1. 書きたい事を挙げる
    3大動機 「この場面はどういう意味?」 「こういう未沙が見たい」 「輝未沙にこうして欲しかった」
  2. Wordに書きたい事を、何も考えずにひたすら書く
  3. それに関しての資料(セリフ ・ 動画 ・ 関連本 ・ 歌詞・言葉の意味)等を確認しながら書く
    「あっ、入れたかったこのネタも使えるじゃん」とか、「おっ、いいコト思い付いた」等と膨らむ
  4. 2~3回たてに流し読み
    内容を掘り下げたり、場面を並べ直して流れを整理
  5. ブログへコピペし、丁寧めに1~2回校正しながら読む・色文字や太字などに装飾
    「私はこのSSで、こういう事が言いたかったんだな」と気が付き、内容を掘り下げたり不要を削ったり、正しく伝わるよう文を直したり
  6. 画像を入れてオワリ
    大抵ここで面倒になる。描こうとすれば詰まって、ナカナカUPできなくなる
そんな感じで「私は一体、何を書きたいんだろう」と自分に問いながら、文章を研いでいく。

その結果の変化 (PCではクリックで、折りたたんだ文章が開きます)

携帯からの閲覧は多分折りたたまっていないと思います

校正前後の文章の比較 例) SS「翼を広げて」
校正前 (書き方の手順2) 校正後 (書き方の手順5)
 彼女を守る為に戦っているのだと、殺める事への罪悪感を ・ 殺められる事への恐怖を拭い去った。俺がここにいる意味を、ミンメイの存在に求めた。ステージで輝く君と、軍の戦闘機乗りの俺。でもそのポスターの横に並べば、俺たちはつながっている気がした。スクランブルで基地へと駆ける自分が、誇らしく思えた。

「 ミンメイ。君を守ってやるぞ! 」

そんな気持ちは彼女と夢をひとつにしているかのようで。でも崩れたコンサート会場で抱き合ってキスをする2人を見た時 ―― それは錯覚で、俺は自分に酔っていただけなのだと気が付いた。
 君を守るために戦っているのだと、あやめる事を ・ 殺められる事への恐怖を拭い去った。俺がここにいる意味を、ミンメイの存在に求めた。ステージで輝くミンメイと、軍の戦闘機乗りの俺。でもそのポスターの横に並べば、君とつながっている気がした。スクランブルで基地へと駆ける自分が、誇らしく思えた。

「 ミンメイ。君を守ってやるぞ! 」

そんな自分はミンメイと一緒に夢を追ってるかのようで、叶わなくても俺は君を好きでい続けてられる気がした。


でもコンサート会場で、カイフンと抱き合ってキスするミンメイを見た時 ―― そんな気持ちは錯覚で、俺は自分に酔っていただけなのだと、気が付いた。



文字・画像をクリックすると、折りたたんだ内容が見られる

文章をクリックする方法
<span>クリックする文字</span><div class="js_close">隠す内容</div>

画像をクリックする方法
<img src="画像アドレス"><div class="js_close">隠す内容</div>

携帯では折りたたまれずに表示
JavaScript が offだと、開示されて表示


詳しくは → 「小説本文ページで後書きを折りたたむ小技」
SS「ORASION‐祈り‐」を改訂した時に解説文を作ったので、コレで載せてみた。

長々語りましたが、「こんな事メンドクサくて、やってねえ」時も多いです。この記事を作るという機会を利用して、情報収集 ・ お勉強してみました。


ブログで妄想を管理 ・ 共有する

二次創作の重要ポイントではないでしょうか? 私がブログを始めたきっかけとも言えます。今は更新停止中の或る老舗マクロス・サイト様で、複数の方が作品を掲載されていました。それを見て「いきなり自分のブログを持つのは怖いから、ここへ私も投稿させて頂こうか?」と思いました(今「当ブログのご案内」を読み返すと、そういう場ではなかったのかも知れません ・・・ )。

そういうサイトがあると、二次創作やブログを始めるきっかけにもなりそうです。もし「作ってみたから公表してみたいけど、ブログを立ち上げるのはチョット ・・・ 」等という方がおられれば、ご相談の上で当ブログで宜しければ掲載致しますよ o(^-^)o ♪


ソース・コードをブログに表示する

ブログ記事はHTMLを変換してしまう画面で編集するので、通常はブログ画面上にコードを表示できない。でもソース・コードである事を示すコードで囲めば、表示される。

<pre><code>コード</code></pre>
携帯への表示は未確認

私はこのコードをコピってIMEに「ソース」で単語登録してたけど、それで囲っても表示できない。
記号「<」は「&gt;&lt;」と書くと説明しているサイトもあったので、恐らく私のPCではそれが必要なのだろう。 → 「ソースを「そのまま表示する為のHTMLソース」に変換」でコードを打ち込んで、「<pre></pre>タグで囲む」 「<code></code>タグで囲む」にチェックして変換した物をコピペする。

textarea というタグで囲む方法だと、サイズ変更が可能な枠にコードが自動的に表示されるらしい。 でもJavascript を使うらしくて、それを利用していない人かいるのか?携帯ではどう表示されるのか?等あり、今回は上記の方法で書いた。

「こんな簡単な物をコピペするだけで、このブログのこの部分みたいな事が出来るんだ」と分かるように、このようにコードを載せてみました。


表を作成する

FC2にあった。詳しくは → 「高機能エディタで一覧表を作成する方法」
でも二重線のモッサリした表になっちゃうし、何だか使いづらい。この記事は自分でソースを部分・部分コピペする方法でやってみたら、スッキリ線 ・ 項目名欄が灰色だったり中央揃え ・ 記事中心に位置する ―― という表が出来た。

改善したい点
  • IEで表示すると、左と上の枠線が薄い
  • 多分入力が簡略化できるコードを、コマコマと入れざるを得ない手間がある
  • 縦ラインと文字の横が、くっ付いている
等、まだ不十分なので調整したい。


ふりがな

前から付けたかった。テンプレにより対応できる・できないがあるらしいが、今の物は対応していたので良かった。対応していないと( )でカナが囲まれる。なんか小説っぽい雰囲気が出るけど、多いと少々ウルサイな。

 

<ruby><rb>漢字</rb><rp>(</rp><rt>ふりがな</rt><rp>)</rp></ruby>

携帯 ・ ふりがな未対応のテンプレでは、カッコ書き



SSを書いて思ったアレやコレ

各SS題名を作品とリンク(同窓)しています

「行く年 来る年 ナニかある年」
「特別な正月は迎えなそう」と言う事で、勤務してもらった。軍隊は24時間365日開店の仕事だと思うので、当然夜勤も休日勤務もあるだろうから、そんな風景をちょっと描いてみたかった。私もそういう仕事をした事があるので、イメージは何となくある。行事料理を差し入れてくれる人って、時々いるよね。ちなみに以前TVで見たが、航空自衛隊は一週間サイクルの2交代制らしい。輝がそんなでは未沙とイチャコラできないので、「隊長だから」と日勤メインで、休日の休みが多い設定にしている。

エリ開き輝萌え
ドキッとくる男性の仕草でよく上位に登場する、「ネクタイに指を入れて緩める」のような感じ。始めは肌が見えていたが、輝は白いTシャツを下に着ていそうだと思い、色気減点は残念だが白く塗りました。「ロマネスク」で白いランニングを着て寝ていたものね。

スライムまん、食いっぱぐれる!!
ゲーム「ドラゴン・クエスト」生誕30周年記念だったか?で販売元エニックス・スクエアとファミマが共同で作ったとの宣伝で、11月に売り出されるのは知っていた。11月中旬に喜んで行ったらまだと言われ、月末に行ったらもう売り切れたと言われた・・・。「スライム」と言っただけでお店の人が分かったので、聞く人が多かったのかもね。具は一体何だろうと思ったが、肉らしい。食べた人の感想をネットで幾つか読むと、余り旨くはないそう。でも待っていたのに食べれなかったのが悔しいから、自分で作ってみたよ。

ヒカまん
ただの中華まんに、海苔で輝の髪と表情を切り貼り
―― が、画像が行方不明で掲載できず。無念 ・・・ (涙)

「ファミリーマート×スクウェア・エニックス、ドラゴンクエスト誕生25周年特別企画 「スライム肉まん」発売!」

始めは、キャラ達の年賀状を紹介するSSのつもりだった
輝ならこんな年賀状、マックスなら ・・・ と何枚もの年賀状を作ろうと思ったが、そんなの無理だった。マックス&ミリアの勘違い年賀は作りたかったのでやったが、他は挫折。ついでに前々から書きたかったスライムまんの紹介も入れた。そしたら輝父ネタも少し入り、結構な長さのSSになった。

おめでたくはないけれど、年賀状
これは被災地のリポートでやっていた。不謹慎と言う人もいるだろうけど、やり取りしたい気持ちは分かる。互いの無事や居場所の確認や様子を知らせ合ったり、励まし合ったりしたいよね。ちなみに結婚したい人が増えたのは震災の影響というのを聞いて、SS「♪あこがれ」では早婚が多い設定にした。マクロスの街中描写って、妙にくっ付いてるカップルが多い気がしたのもあるが。

正月が終わっても食べたいおせち
時期がズレれば食べたくなくなるかな?と思ったが、再読してまた食べたくなった。特に松前漬け。残りを煮物と勘違いして「やだ、糸引いてる」と流しにバサッとしたら、「あ゛あ゛あ゛~~~(泣)」。思わず拾って食べちゃいましたよ。諦めてイカの塩辛を作ったら、UMA~

おせち & おかめ

「愛しきマクロス野郎たち~バカなヤツら~」
拍手が5って
あのネタを、このハズしっぷり。恥ずかしいですね~。でもウケて下さった方もおられたので、余り気にしてない。そういう意味では「翼を広げて」も拍手数上では惨敗かも知れないが、自分的には書けた事で満足している。

柿崎とマックスの芸
もっと彼等らしい芸にしたかったが、思い付かず。どんな芸をしそうでしょうか?

輝の腕立て伏せ絵
線がガタガタだけど、自分的には背景のバカバカしさと、輝の顔が地味なのがお気に入り。性少年の宣言絵の輝は、スヌーピーでよく見た上を向いてる絵柄にしたかった。しかし検索しても参考になる画が見つからず、テキトーに描いた。

男同士のバカバカしい掛け合いが、しょーもなくて面白い
男子高校生のグループがいると、思わず耳をそば立てちゃいますよ。「俺たちクダらねぇな!」なんて言いながら、仲間内で「それが面白い」とでも言うかのように笑っているのを見ると、「仲間だな!」 「可愛いなぁ 」とキューンとキてしまう。仲間ってクダらなさを楽しめる関係ですね。


「翼を広げて」
恋に頑張り、悩む輝
ミンメイとカップリングという、多分ヒカミサ派がほとんどと思われる初代マクロス・サイトで、ヘタを打ちかねない内容。こんな輝は未沙に対してTVではもちろん、現時点のウチでも見られてないなぁ・・・。多分今後もウチの輝が未沙に対して「恋に悩む」事は、悔しいけど余り無さそう。輝が恋した瞬間 ―― 「リン・ミンメイ」の解釈は、SS「MY ALBUM ~ side 輝 ~」でも描いて似た感じだけど、時系列が離れているSSだからいいでしょう。

いつもより元気め(当社比)に描いたつもり
少年っぽいチャカッ!っとした感じや、初心で生真面目な子が好き。輝の一人称なので、漢字は少な目で言葉も平素、文は短めにした。でも「屠るほうふ」とかちょっと戦争の無慈悲さを表わす場面では、雰囲気を重視して重い言葉を使用。

ミンメイはV前半とFIRSTの半々
のつもりだが、読んだ人には「どこが?」と思うくらい気にならないだろうなぁ。Fは輝に対して熱心に励ます感じが好きだけど、話し方がちょっと萌えっとしてる気がする(単に絵の印象のせいかも)。Tは少し話し方が気取ってる気がする ―― というか女性キャラはみんな「~だわ」とか「~よ」とか、女っぽい感じ。「そういう話し方、フツーするかなぁ」と自分や周りを振り返ると、言わないなぁ。今のところTの方が輝に対して無神経な気がするので、そこはF寄り。今までのSSも割とイイ子めに描いたきたつもりだが、今後の第二部では自己中が出てくる。ミンメイ絵はまだ描いてないのでチャレンジしようと思ったが、早く話を書き進めたかったし、そこまで意欲を掻き立てられるイメージが出なかったので止めた。

第27話が描きたかった
コレを書いた理由だが、この回は内容が盛りだくさん過ぎてまとまらなかった。だから書きたい要素によって、幾つかのSSで分割する事にした。こんな感じで未沙版とミンメイ版を書く予定。

SS「ORACION-祈り-」を改訂
詩にしてみた
実はコレ以前に書いた初めての詩(2/11 UP予定)を元に、書き直した。書き方等は別に調べてないが

詩っぽく見えるポイント
  • パターンがある
    概ね同じ文数を繰り返す(このSSなら3文をひとかたまり)
    主語や文末、意味等を似たようにする
  • 文法的には正しくないくてよい
  • 固有名詞は余り出さない
    基本は彼・私 ・ 彼女にすると、サラリとした印象になるかな、と
    肝い所だけは変える。貴方とか
  • ちょっとだけ日常的でない言葉を使う
    「朝日じゃツマラン」と同義語を見て、「黎明」や「暁光」などを出した。そういうのを見るとイメージも膨らむ
  • 少し英語も入れてみる
    雰囲気が出るから。でも題名は「prologue」ってパッと見て分かりにくいので、分かりやすくカタカナにした。筆記体のフォントだともっと雰囲気出るかも。探してみようかな

少しはポエムっぽく見えたでしょうか。クサさも意味不明さも、「詩だから」という事で。
 ↑ コレ、SS「黎明のモノローグ」ですね … もう、このままで。


実験的COOKING

体力 ・ の低下(退化?)で余りチャレンジャーになれず、やっても失敗過ぎて載せられない。

参考資料を別窓でリンクしています
ネットの普及により、レシピ系ジャンルはすごい発達したと思うね。よく見るのは「COOKPAD」やTV「あさイチ」 「ためしてガッテン」 「はなまるマーケット」。あとスーパーで商品の傍に掲示していたり、容器などに書かれているレシピもいい。

ステーキ
柿崎へのオマージュ。100歳になった? Dr.日野原重明氏の夕食は、毎日ステーキだそうな → 「草食系男子はうつ病予備軍元気の源は肉食にあり!」
私も夏場に「パワーが欲しい」と思った時に食べて、確かに純粋な力になると体で感じた。高齢者はよく魚を食べるよう言われると思うが、パワーを考えると肉と半々がいいそうな。ただし消化がよいように油が少ない赤味のいい所や、新鮮な生肉がよいらしい。

サイコロ・ステーキ
牛肉はお婆ちゃんが噛み切れなし、私はハンバーグが余り好きでないから、コレにしている。肉の端切れのミンチを使っているのか、安くて柔らかくて切る手間がなくて、高齢者や子供にはいい。

柔らかお肉の工夫
おろし玉ねぎに10分漬ける(コレ以上しても同じらしい)といいらしいので、やっている。冷凍した玉ねぎなら崩れにくくて目に染みないけど、指がすこぶる冷たくて心臓がドキドキする。

冷めると固くなるので、直火やレンジ ・ オーブンがOKのプレート皿を使っている。ニンニク型の蓋(可愛いんだコレが)を被せて、レンジでステーキやニンニクの丸焼き焼いたりと重宝な逸品らしいが、まだそれは試していない。フライパンで概ね焼いた後でコレに乗せて火にかけると、配膳してもプレートは暖かいまま。こういう皿がない場合は普通の皿をチンして温めてもよいと聞いたが、それはすぐ冷めたので厚手の皿にするといいかも。

ミニ泡だて器と、ソース用容器
全長22センチの泡だて器と、5.5×8×4.5の注ぎ口が付いた容器を重宝している。

ドレッシングや肉料理のタレ
容器に材料を入れてミニ泡立て器で混ぜると、2つの道具がピッタリ合って混ぜ易い。後で食べる家族がいれば、容器にラップ(小鉢用という幅15cmのがある)して保存できる。示されたカサだけ材料を入れて振り混ぜれば作れ、保存も出来るというボトルもよいと思ったが、200CCとか多量なのが嫌だった。この容器は4人家族の1食分を作るのに丁度よい量だし、電子レンジもOKで甘味噌ダレ等も作れる。

片栗粉
コレも、このグッズのタッグでやる。使用する20分前に水に付けておく事と、入れてトロミが出始めてから1分煮ると、しっかりトロミが出て粉っぽい味にならないらしい。 → 「基本の銀あん」 

卵を均一に混ぜる
玉子焼き等は白身がしっかり切れて黄身と混ざる事が大事だが、卵2~3ケだけを混ぜるのに大きな泡だて器を汚して洗うのがイヤだった。このミニちゃんなら扱いも後片付けも楽ちん ♪

タッパー&ビニールの活用
肉や魚の下味付けはビニール袋に調味料を入れてするが、漏れ汚れや臭い防止の為に、そのビニールをタッパーに入れる。他の物とも重ねられて、庫内の物が崩れないのもイイ。ハムやカマボコ等もラップしてから入れると、乾燥やニオイ移り防止にもなる。ちなみに油は他の味が染みるのを防いでしまうので、後で入れるといいらしい。

おしし&門松

おやつ

私の母はスナックやファースト・フード、炭酸飲料はダメという人だった。それがOKな友達が羨ましくて、高校生になって自分で買って食べられるようになったら嬉しかった。でも今は食べると身体がイライラする感じがして、余り好きじゃない。前にTVで「 ファート・フードだけの食事で、どの位の期間いられるか」というのをやっていて、確か3日だったかなぁ?

今は私の好みと保育園で指導されて、お八つは食事に近いものを出している。余分に作っておいた煮物などの、おかずの余りとか。


漬け物、キュウリに味噌を付ける、とうもろこし、枝豆、ソーメン


肉まん、ラーメン、ゆでたジャガイモ・さつまいも、ふろふき大根

All season
お握り、フレンチ・トースト、ホット・サンド、ゆで玉子、ゆでブロッコリーやスナップえんどう

地味で「子供は嫌がるか?」と思ったが、こういう物1~2品にチョコレートやココア ・ カルピス等を付けて出すと、お友達も皆喜ぶ。でもお婆ちゃんに何度説明しても “いかにもお菓子な物” を食べさせてしまい、挙句に私に隠れてコッソリやろうとする。戦争時代を経験した人は「甘い物を食べさせてやりたい」という観念が抜けないのだろうと諦めたが、流石に「こんなの可哀想」等と言われると、チョットね ・・・ 。「可哀想」と言われると私がひどい奴みたいだし、子供が貶められている気がするので嫌なのだが、口癖のよう。
あ゛~~ <(`^´)>  チョイ愚痴りました!

最近「コレいいな」と思ったのは

チキンラーメン
過去1回くらいは食べた事があるが、その時はよく知らずに鍋で煮た。CMで卵を乗せて湯を掛けると知り、やってみた。麺の真ん中に黄身が入る窪みがあるのが可愛い。少々味が濃いけど手軽だし、たまになら美味しいかも。生で食べれば、少ししょっぱい「ベビースターラーメン」。市販の天ぷらベビースターを食べたが、普通の方が好きだな。

甘酒
ベタベタ甘くて好きでないが、お米で作った物なら薄めにすれば美味しい。甘いからすごく焦げやすく、茶色くなっちゃった。

こぶ茶
スパイス用容器が余ったので何となく入れてみた。飲む時には「こんなモンかな?」と感覚的にフリフリして使ったが、その使用感に特別な利点はなく感じた。しかし「パラパラ振れる」ので、色々用途が見えた。

おしんこ
塩でもんだ白菜に振ったら、グー

スパゲティー
湯上げしたスパに、油 ・ 鮭フレーク ・ スパイス塩と一緒に混ぜ(ザルのままやるのが楽ちん)、かつお節 ・ 刻み海苔を乗せたらグー。刻んだ野沢菜でも良さそう。


おわりに

今回の私のキーワードは、「楽ちん」らしいです。1月はどうにもパワー不足で、更新が多いのが取り得なのに出来ずに残念でした。密かにSSは書き進めているので、2月は順調に更新出来ればいいと思います。そう言えばもうすぐバレンタインですが、ブログ画面を代えただけでSSは全く浮かびません。
拍手ボタンはこの下です
スポンサーサイト
拍手ボタン

 Comment 

コメント投稿覧
レス(お返事)は数日中にさせて頂きます。現在、トラック・バックは受け付けておりません
 公開する場合、コメント下「URL」からリンクが可能になります
 レスを非公開でご希望の場合、その旨とアドレスを記入下さい

 半角英数 設定すると、投稿後に修正・削除が可能です
 管理人のみに表示:  チェックすると、記入内容全てが他の閲覧者には見えません
 ※ 現在、非公開コメントの投稿は可能です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。