QLOOKアクセス解析

白い薔薇によせて



いらしゃいませ。現在の閲覧者  名さま

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ボタン

ブロガーへのメガ・ロード(ブログのレベルUPレコード)

小説を書く

私の小説家遍歴と、現時点でのブログ小説の作成方法を、つらつらと語ります。「んなモン、いらねぇ!」という方は、遠慮なくスルー下さい。

実は先程まで、今までにコメ挨拶させて頂いたマクブロの方々の処(4か所)に、開設のご挨拶に伺がったっていたのです。

これから、お客様がみえるかもしれない!


…只今、深夜一時過ぎ。   「現在の閲覧者 2 」 

  ひゆぅ~ ドロドロドロ…   ひーっ!でたぁ~!!

何故か、息をひそめて記事を打つ…。  ← 聞こえないって。


  ― 丑三つの刻、真夜中の訪問者達は去って行った…。



皆さまの評価を確認する前に、この記事出してしまおう!そうしないと、この記事を出す気が失せる!と思い、ほとんど校正をかけずに出します。
乱文、ご容赦くださいませ。



ひとに見せる小説を書くのは、なんと初めてです。

人に見せる文章となると、おそらく小学校2年生ごろに書いた「運動会」が一番最初の記憶です。
…アレを思い出すと、私には本当に書く才能がないと思います。

原稿用紙5枚だったと思います。私は恐らく、とても張り切って書いたのでしょう。

  「朝起きて~」から始まりました。

まあ、小学校低学年です。こんなモンでしょう。

  「なぜ にんげんは おきると すぐに オシッコに いくのだろう。」

国語以外に理科が始まりました。私は結構アレコレ興味を持つ性質―たち―でしたから。

ここまでは、まあ、普通でした。しかし、そこから延々原稿用紙4枚半、オシッコとウンコの話になったのです。運動会は、半枚だけ…。

  ― 作文は「運動会」じゃなかったけ…?

先生はどんなコメントを書いてくれたのでしょう。あの作文がなくて、4枚半ぶんの「オシッコとウンコ」の話がどんなのだったのか見れず、よかったような…、惜しいような…。


小学校中学年ごろまで、兄とお話を交互に作って話したり、拙い漫画を描いたりしました。3歳離れた兄でしたが、彼は喘息でしたから、そんな遊び方を一緒によくしました。ほとんど兄が作っていましたが。

中学校ごろ、小説「ウーターシップダウンのうさぎたち」という本に影響されて、お話を書き始めました。結局、大学ノート2ページくらいで終わりました。しかも、話がその「ウーターシップ~ 」のほとんどパクリ。この本は、ウサギが住むところを探して旅に出る…、というもので、面白かったんでしょうね。

あと、友達と劇みたいなことをやってました。そう言えば、演劇クラブに入ってましたっけ。部活は合唱部で、その頃から「極度に露出」だったようです…(これ書くのに?と思って確認。キムは「露出」って言ったのかと思っていた。「極度な露出狂」って一体…。)。
この時代に、言葉(セリフ・歌詞)で表現(演技・曲)して、想いを表す楽しさを知ったのかもしれません。


以降お話づくりには関わらず、読む方専門でした。

最近2年くらい、「秘密 ―トップ・シークレット― 」がきっかけで、ブログの二次創作に触れるようになりました。二次はこの作品だけで、あとは無料のネット小説で、色んな方のを拝見していました。「みんなすごいな~。」と思っていましたが、二次でもオリジナルでも、自分で書こうとは思いませんでした。

しかしマクロスにハマって、ブログを巡りめぐりました。皆さん、それそれのキャラのカラーがありながら、原作の彼らを崩すことなく、「輝と未沙とマクロスを、愛してるんだなぁ。」と感じました。原作では納得いかなかった部分や、不足していたところを、みごとに埋めておられました。

だが!しかし!それでも!やはり!もっと、見たい~!!

そして、今に至る…。 チーン…  合掌 (-_-)

 … という遍歴でした。



小説の書き方としては、

まず、資料の読み込み

①TV版 映像(無料サイト)
②劇場版「愛・おぼえてますか」(同じく)
③上記二点のセリフ(同)
④マクブロやHPの記事、Wikiなど(同)
⑤音楽…マクロス&自分でテーマにしようと思っているもの(同)
⑥パーメモ
⑦白い追憶
⑧遥かなる想い
⑨国語・英語辞典

ネットものは「お気に入り」で、文書はワードにまとめ、管理する。
③各話ごとに、コピペして欲しいところを抽出・整理。画面の内容も書かれているサイトで、助かった。
④「資料集」としてワードに整理。資料を読む中で、気になることを調べたもの等も加えていく。例えば、「奥手」「純情」とか(笑)、「誰に見しょとて、紅、鉄漿つけて」とか。(やっと「鉄漿」が単語登録できた…)。
⑤歌詞をワードにまとめる。ほぼ全曲網羅していると思う。誰の、どんな気持ちを表したイメージソングなのか、等のメモを付ける。
⑧曲はネットで得ていたので、セリフを。まだ一回しか聞いていず、この後必要ならまとめるかな…。
⑨必須。今度、子供の「ドラえもん辞典」で、「キース」とか「エッチ」とか、アレとかコレとか引いたら、どう載っているかな?えへへ…。


一番初めのSS

36話直後を書いたのですが、長くて長くて、文章も説明的過ぎるものでした。原因は、本筋以外の内容がたくさん入ってしまうからです。例えば、未沙の家の描写とか、輝は彼女の家に来たことはあるけれど、寝室には入ったことがない…、等です。他にも「これは本来もっと前の話で説明されることだ。」という内容が多くありました。それなら、もっと前から書こうということになったのです。
そうすると、「この話の段階では、輝の認識はこうで、未沙はこう。」「このことは別の話で書くから、説明は簡単でよい。」等、話の前後関係が出てきました。SS同士の関連や流れが分からないと、せめて時期が明確でないと、書きにくいと思いました。そうしないと、私は気になって書き進められないので、話の骨格を作成することにしました。


骨組み―「設定資料集」

③で作った資料に、⑥⑦から見当した年月日を入れる。そこに⑥⑦の心魅かれる部分を、転記して整理。各話ごとに、疑問点・気になった点・自分の解釈などを入れる。「こういうSS入れたいな」(例えば互いの家に行き来するようになったきっかけ)とか、思いついた話・シュチュエーション等、思いつくままに書き入れる。事実と創作が混ざらないように、字の太さ等で区別がつくようにした。


この段階まで準備して、再度SSを創り始めました。思いつくままに書き散らし、完結は一つもありませんでした。この時期に、マクブロの皆さまの処に、コメし始めました。そして、今後のために書いておいた方がよいと判断した「第28話 MY ALBUM ~ 輝 & 未沙 ~ 」を書きあげました。


ブログに仕上げる

「設定資料集」から、創りたいSSごとに、題名や概要・資料などを丸ごとワードにコピペして、書き始めます。
SSの主題(「この疑問を整理したい。」「輝のこんな気持ちを書きたい」等、前書きにつながること)、イメージソング等も、書き入れておきます。書きながら「あー、このエピソードが、これの前に必要」等となったら、「設定資料集」に書いておきます。

資料の内容などをSSに表現したら、その資料の記載は削除します。そうすると、入れ漏れ内容が明確になります。それを盛り込む・他に回すなどして消化し、最後に書きながら固めていった題名を見直します。

そのワードを、ブログ記事に貼ります。改行が解除されてしまうので、再度改行を入れながら、誤字・脱字など校正しつつ、流すように見直します。

リアルタイムプレビューで、再度、校正・内容チェック。先程より、より話の流れ等の全体像を意識して見ます。大幅な削除や、追加される内容も出てきます。文字装飾や画像を入れます。

プレビューで、実際の記事を確認し、再度見直しつつ、文字・画像・文書全体の体裁を調整します。

校正作業は、すごく何度もします。「28話」など、初めてで操作はマニュアル見ながらだし、長いし、内容難しいしで、エラ~イ大変でした。もう、しばらく長いのは勘弁です。28話は、空白の2年間のまとめを概ね入れたので、特に長くなってしまったので、仕方がないのですが。今後はこんなに長いのは、ほとんどないと思います。創作意欲がそがれる程、疲れました…。
今後は、短編でキャラや世界観などの設定をポツポツ混ぜながらネタを消化しつつ、時々本編を進める感じで考えています。
或る程度たまった段階で、話同士の整合性や重複を調整するということで、余りガチガチにならずに創作・発表していきたいと思います。書きやすいもの・書きたいものからやっていかないと、進みませんものね。

もう計10個以上(下書きで未発表のものが何本かあり)記事を作ったので、大分楽にできるようになりました。


今後は、今まで作った資料を少し整理しようと思います。ワードのブックが、10個以上になってしまいましたし、中には31ページに及ぶものもありました。おまけに、ブログに貼っている・貼る予定でためてる画像がたくさんあるので、整理しないとすぐ引き出せず、イライラしそうです。

多分今後は、ワードに書かず、ブログに直書きした方がよいでしょうか。改行が入りませんし、修正する時ワードとダブルでデーターを直すは大変でしたから。ただ、ブログを止めた時は、SSも手元に残らないのが困るかもしれません。コメ等含めデータ丸ごとパックアップできる等で、全部手元に残せたらいいですね。
新規記事は自動的に下書きになるように設定したので、気軽にメモ的にネタを落としています。いくつかSS・ネタ等、下書きでストック済みです。見直しに時間が掛るので、何日間かに渡って校正しながら、ポツポツUPしていきたいと思います。


SS書きの皆さんは、直書ですか?他に一旦書いてコピペでしょうか?


余談ですが…

気になる言葉など調べたものを「資料集」として保存しています。前述いたしました④31ページのワード文書です。ある日、それを整理している途中で、調理のために席を立ちました。ふと、キッチンから見ると、夫がPCを使おうとしたついでに、それを見ているではありませんかっ?!ぎゃ~!やめて~!でしたが、コトを荒立てたくなくて「あ~、それ閉めていいよ。」と平静を装って言いましたが、動揺を隠しきれませんでした…。
なぜ、それくらいでショックを受けるのかって?だって、ちょうど「性行為」というところが開いていたんですもの………。誤解ないように申し上げますが!別にそれを始めから調べるつもりはありませんでしたよ。「輝の成長がテーマだな。よし、発達課題」→「思春期」→「性欲」→「性行為」…。イモヅル式になっていったのです。Wikiをダーッとコピペして削っていくのですが、思いつくままにやっただけなのに…。そりゃ、いつかアダルティーなスト―リ-の作成に役立てようと思ってたけど!知っている言葉でも、改めて調べて、もっと言葉に深みを持たせるのが好きなのですっ。
もう、2日間くらいは、思い出しては、氷川きよしの ♪ ヤダねったら  ヤダね~。♪ と、サビばかり歌っていました。この時、このショックと衝動をどうにかしたくて、(勝手に思っていた)同志のマクロスブログの皆さまに訴えたくなったのです。しかし、当時は自分のブログがなく、かと言って人様のブログで吐露するわけにもいかず、悶え苦しみました。


さて、これアップして、自ブログ確認して、未宣伝のオタク(輝が言う方でなく、「お宅」です)に訪問しなくては・・・!

スポンサーサイト
拍手ボタン

 Comment 

コメント投稿覧
レス(お返事)は数日中にさせて頂きます。現在、トラック・バックは受け付けておりません
 公開する場合、コメント下「URL」からリンクが可能になります
 レスを非公開でご希望の場合、その旨とアドレスを記入下さい

 半角英数 設定すると、投稿後に修正・削除が可能です
 管理人のみに表示:  チェックすると、記入内容全てが他の閲覧者には見えません
 ※ 現在、非公開コメントの投稿は可能です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。